【第一印象がすべて】アラフォーファッションの鉄則は?

第一印象勝負が多い、子育てママの受難

なんだか、子供育てるようになってからのお付き合いて、「第一印象で勝負あり」みたいな場面、増えた気がしますね。(気のせいかな)

  • 学校の役員顔合わせ
  • 子供の習い事
  • 公園
  • マンションのエレベーター前                  

たぶん「子供が主役」で「ママは黒子」に徹する機会が多くなったせいかもね。

  • 「黒子」でも、ちょいちょい色々なひとと顔を合わせなきゃいけない。

  • 「黒子」だから、お互いを深く知る感じではない。

  •  結果、ほぼ第一印象ですべて決まる。

みたいな?

あなたに似合う美しきトップスを、一着買う

パッと見で判断されることが多いお年頃である、子育てママ。

たしかに私も、初対面のママさんの着ている服をじっと見てしまうことが、あります。

子育てママは、おしゃれをしたくても

  • 自分にお金を使いたくない
  • 全アイテムにお金を投入するなんて到底無理
  • そもそも何を着ればいいかわからない

という人も多いのではないでしょうか。少なくとも私はそんな感じ。

そんな受難のなか、力を入れるとしたら、顔に一番近い服である「トップス」。

アラフォーならば、美しいトップスを一着手に入れることが、もっとも楽で、一番効果がある「第一印象操作」だと思います。

カジュアルのとんだ落とし穴

私は、若い頃からずっとカジュアル好きでした。

でも、アラフォーになって、カジュアルに対してある種の限界を感じました。

肌の質感が変わってきているのに、若い女の子が着るカジュアルなTシャツとかちょい小汚いダメージジーンズとか、着たいけどもう着れないな、と鏡を見て思いました。

別にマダムになる必要はないけど、ある程度「カジュアル」や「カワイイ」とかから一歩抜け出て、「美しい」にシフトしないといけない気がします。

アラフォー以降の女性には、たぶん「美しい」が一番しっくりくる形容詞だと思うのです。

だから、今まで「キレイめファッション無理ー!」て思っていたひとも、ぜひ一度、「美しい」一着を手に入れてみることをおすすめします!

「カジュアル」より「美しい」のチョイスが勝負の分かれ道

アラフォー女性に相性が良いのは、シックなブラウスとか、なめらかな光沢のあるシャツとか。

要は、肌の質感が変わってきているので、肌の表面がよりつるりと映えそうな、

  • 立体的な布(レースやツイード)
  • 光沢のある布(サテンやシルク)
  • 柔らかい風合いの布(レーヨン)

が相性が良いと思います。

ザ・オーガニックなコットンやリネンは、アラフォーの肌の質感に似過ぎて(笑)、普段なら素敵だけど、「第一印象勝負」には、避けたほうが無難かも。

顔まわりを意識して「格上げ」する

顔まわりのアイテム(トップス)を、格上げするだけで、印象は大きく変わってきます

トップスを格上げすることは、費用対効果の面ですごく効果的。

全身にお金かけてられません!というママも多いと思います。

そう、下のボトムスは激安でOK!

しまむら、GUあたりの優秀プチプラの黒スキニー(体型に自身がない場合にはテーパードパンツも良いですね)を1本持っていれば、

大体、全身まとまります!

ママは忙しい。効率あげていきましょう!

忙しすぎるアラフォーママ、ちょっと気合いをいれて「素敵なトップス」とやらを選ぶのもとにかく面倒くさかったりします。

そんなときは

まずは黒いブラウス!買ってください。

ネイビーでもいいけど、多分、黒のほうが誰でも顔立ちが綺麗に見えます

自分で選ぶの面倒なら、お店に行ってセンスの良さそうな販売員さん(←ここ重要。さらに、自分と顔立ちとか雰囲気が似ているタイプだと尚良し)に目をつけて伝えてください。

「キレイめに見える黒いトップス探しています。上品な感じの」

美人にみえるもの!とはっきり言うのは恥ずかしいので、大体こういう感じの言い回しを私はしちゃいます。これで十分伝わります)

きっとそのセンスの良い販売員さんはあなたに合ったものを、見つけてくれるはず。

頼れるものには頼って、効率的に自己ブランディングしていきましょう1

 

シェアする