ガサガサのアラフォーの手は、ニベアパックで楽チン&速攻ハンドケア!

乾燥の季節が去ったのに、手がガサガサしてピンチ

最近、仕事が休みの日はせっせと家事をしていたせいか、手がガサガサするように。ピンチ!

アラフォーすぎれば、「美しい手」はそれだけで大きな「美」アピールのひとつ。

どれだけお顔がバッチリでも、手がガサガサだと、

「あら、実は結構お年いってるのかしら?」

「余裕ありそうだけど、実は結構忙しいのかしら?」

などと思われちゃいがち。

でも私、ハンドケアって、とっても苦手なんですよね。

なぜか?

  • こまめにケアしないと美をキープしにくい
  • 手はすぐに洗うから、意味ないとか思ってしまう
  • ケアすると、その後すぐに何かの作業ができない

などなど。

せっかちでズボラな人間にとっては、ハンドケアはなかなか難儀な作業なのです。

そんなズボラな人間でもできるハンドケアは?

しかし、ガサガサになりつつある我が手を放っておくこともできず。。

こういうときには、必殺技!

その名も「塗りたくって放置ケア」。

用意するものは

  • 気兼ねなくたっぷり使えるクリーム

これのみ。

ハンドクリームでもいいし、ボディクリームでもなんでも。

青缶のニベアは王道ですね。

あとは、ユースキンもおすすめ。

ユースキンにはビタミンEが入っていて、血行をよくする作用があるんです。

手がガサガサなときって、手の肌の色もどこかくすみがち。そんなくすみを、ハンドケアと同時によくしよう!という狙いのもと、私は特に冬場は、ユースキンを愛用してます。

実際に塗ってみた

ユースキン、冬に使い切って在庫がありませんでした。

なので、常備しているニベアの青缶で。。

お風呂上がりに、手にペタペタと、適当に厚みをもたせて塗って。。。。。

ハイ、終了!

このまま寝ちゃえばOK!

ちょっとベタベタするけど、気にせず寝ちゃいましょう。

匂いや色がつくのが気になる人は、ユースキンよりもニベアのほうが良いかも。

こんな乱暴な(?)ケアでも、翌朝はしっとり!

日中でも、ニベアパックする余裕があるときはガンガンやっちゃいましょう。

塗るだけなので、本当に楽。

ポイントは

  • とにかく分厚く塗る!

この一点のみ。

薄く塗るより、分厚く塗るほうが、パックをした後の手のしっとりさが全然違うんですよね。だからぜひ、ベタベタを恐れず分厚く塗りたくってほし

サンダルの季節には足にも応用できるので、ぜひ試してみてね。