アラフォーの美容費の節約事情を大公開

最終更新日

以前、節約しながらおしゃれすることは可能か?という記事を書きましたが

「節約主婦」でも、「おしゃれで綺麗」になれますか?

「美容」についてもみなさん、節約してますか?

アラフォー女性、美容にいくら使ってる?

美容代について、ネットで色々平均いくら使ってる?みたいな記事を調べてみましたが、平均出すのは、生活背景もあるのでなかなか難しい感じです。

月々平均7645円!?女性の美容費を年代別に徹底調査!

私の体感的には(友人へのリサーチの結果)

  • フルタイム勤務のアラフォー:2〜3万円
  • 専業主婦のアラフォー:5000〜8000円

という感じがします。(あくまで平均)

そして、私はというと。。

多分、月平均5000円くらいです。

意外と、倹約できている気がします。

どこで美容代を倹約している?私の場合

手前味噌ですが、自分の美容費について振り返ってみました。(良ければお付き合いください)

  • スキンケアは、ヒアルロン酸化粧水+ベビークリーム(子供と兼用)で終了(479円+391円で2ヶ月はもちます)

(ちなみに、肌の調子はすごく良いです。肌診断で保水力、弾力ともに◎)

  • 美容院は、3〜4ヶ月に1度、カラー+カット(1回12000円程度)
  • エステ、脱毛は現在なし
  • ベースメイクは資生堂、ポイントメイクは主にプチプラ愛用
  • どうしても欲しいときには、シャネルやポール&ジョーなどのブランド品も購入
  • サプリメントは飲んでいない
  • ネイルはプチプラ(足のみ。キャンメイク)
  • 日焼け止めはビオレ

こんな感じ。

本当は、もう少しスリミングジェルやボディオイルなどを使ったボディケアがやりたいなー、美顔器アップデートしたいなーという欲はちらほらあるものの、忙しすぎてそこまで手がまわらず。

こうやってみると、スキンケアを良質あつ安価なアイテムに抑えていることで、支出をがっつり抑えていることがわかります。

紫外線対策しっかりして、保湿力が高く無添加に近いものを使っていれば、値段はかけずとも美肌をめざすことはできるんじゃないかな、と感じています。

(事実、高級スキンケアを使っていたときより、いまのほうが肌の調子が良い)

美容費が高くかかるのは、主にトラブルが起きたとき

ニキビができたり、肌が乾燥してがさがさになったりシミができたりすると、それをケアするために多くの美容ケアアイテムを投入することになり、結果的に美容費が高くなりがち。

私も、仕事が猛烈に忙しくてスキンケアをおろそかにして睡眠不足だったとき、ニキビから始まり、肌が尋常じゃないくらい荒れた時期がありました。そのとき、

  • 皮膚科への通院、薬代
  • ドクターズコスメのライン使い
  • 水道水が悪?と考え、すべての水をミネラルウォーターへ(洗顔も)
  • 美顔器購入

などなど、お金も手間もとってもかかりました。

辛い日々でした。

結局、睡眠や食生活を見直し、ストレスを減らす努力をし、化粧水をオルビスのクリアローションに変えて地道に丁寧にケアをして、少しずつ、少しずつ直していきました。
WEBで簡単♪1分でわかるニキビ分析

オルビス スキンケアチェック

その後、スキンケアはプチプラで低刺激なものを丁寧に毎日使い、普段の生活が乱れないように気をつけ、ここ10年以上はトラブル知らずの肌です。

でも、以前の肌荒れで困難だった日々の記憶は忘れがたく、いまでも最低限丁寧に肌のケアはしよう!と心のどこかで思ってます。

日々の状態をしっかり良好に保っておくことが、結局節約美容につながるんじゃない?と思ってます。




シェアする