【2018年】UNIQRO Uのウールクルーネックセーター。見た目以上に、着るとさらに美しい

最終更新日

2018年、UNIQRO Uで一目惚れしたのは。。

毎年、ユニクロのルメールコラボ商品ってクオリティが凄いですよね。

初めてルメールとのコラボアイテムが出たのが、2015年の秋でしたっけ。3年前か。。

世界的デザイナー、ルメールさんのことはてんで知らなかったけど(笑)、

「めっちゃオシャレでエッジなの、ユニクロ出してきたな。。!!!」

と感嘆したのを覚えてます。売り切れ続出で、全然お目当のアイテムゲットできなかったことも。。

で、ルメールコラボが(大人気のため?)、UNIQRO Uというラインで発売されるようになったのが2016年秋冬から。

その後、ユニクロアイテムとして毎シーズンすっかりおなじみになりましたが、やはりUNIQRO Uのアイテムって、他のユニクロアイテムとは一線を画すノーブルな雰囲気が、量販店の店内でも漂ってますよね。

そしてこの秋、最愛のニットに出会いました。

 

ウールクルーネックセーター(長袖)

>特徴
・クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。
・ふくらみのあるウールをフェルト状にして、クラシカルな風合いに。
・ガーター編みを採用し、程良いざっくり感を表現。

 

一見、なんてことないデザインに見えます。

オンラインでは早くも値下げ(2900円→1900円)にされてて、たぶんそんなに人気もないのかも。

このセーター、実際に見て、試着してみないとその実力と良さは絶対わからないと思います。

おまけに、最近では少なくなったユニクロのデザインニットで珍しく毛100%。

着ると、ふわっと綺麗になれる。

家で、ハンガーに吊るした状態。

淡い上品なピンク、絶妙な厚み、そして、裾にかけての綺麗な波打つライン、、。

美しいんです。

なんてことないジーンズに合わせるだけで、ふわっと、綺麗に全体がおさまる

「ああーデザイナーが作るものって、こういうことなのねー」と(よく分かんないけど)思いました。

UNIQRO Uのアイテムは店舗で試着すべし

ただ、UNIQRO Uの絶対的な宿命というかなんというか。。

サ イ ズ 感 が よ く わ か ら な い

と、毎回感じます。そして悩みます。

Mサイズの人が、M選べばOK、ていう商品じゃないんですよね、UNIQRO Uのアイテムって。。

このクルーネックセーターも、MとL試着して、(普段はMサイズ)さんざ迷ってLサイズにしました。

UNIQRO Uは、実際の風合い、色味も、オンラインで見るのと結構違うことが多い。それぐらい繊細の作り、とも言える。

オンラインで見ると、華奢でやせ体型の人しか似合わないんじゃ?と思ったセーターで、実はオンライン上ではスルーしたアイテムでしたが、実際に着てみると、思ったよりすっと身体に馴染んだし。難しい。

一部店舗限定商品が多いから、被り率が低いのはありがたいのだけど。。もっと色々な店舗で置いてもらえたら助かるかなあ、とも思います。

 

でも!なんだかんだで、やっぱりユニクロのコラボアイテムはすごいクオリティ。

この値段、この品質で、世界的デザイナーのコラボアイテムを世に送り出せるって、奇跡に近いのでは?

アラフォー、アラフィフになっても、ずっとユニクロにはお世話になりそうです。

 

 

 

シェアする