40代、【余裕】が【美しさ】に結びつく。

最終更新日

40代になって初めてわかること

40代って本当に未知でした。

子育てや仕事に精を出す時期、もう女磨きとか綺麗になりたいとか思うこともなくなる年代なのかな?肌も体型も、若い頃とは変わってくるし。。

そんな感じで、40代はきっと、どんどんおばさん化していくんだろうな。。わたし。。て思ってました。

でも実際40代を迎えてみると、全然そんな気持ちにならないですね。不思議と。

もちろん、体型変化やエイジングはそこそこ感じて、がーん!てこともありますが、むしろ、

「これからどんな風に年齢を重ねていこう」

「綺麗になるためにはどんなことをしたらいいのかな」

「似合うファッション、メイクをどんどん追求していきたいな」

と思う、貪欲な自分がいました。

40代のファッション雑誌も今は多いし、実際に40代以降で輝いている女性が今はたくさんいて、参考になるロールモデルがいるから、前向きになれるのかも。

40代の美しさとは

20代、30代の頃の綺麗さって、やっぱり顔が可愛いとか、スタイルが良いとかそういう部分だと思うんですよね。だから、盛れるカラコン使ったり(えっと流行っている時代だったので、、)、流行の服とかたくさん買って、一生懸命着飾ってました。

でも、40代で同じことやっていても、たぶん綺麗には見えないんですよね。

目指す「綺麗」を、「大人の綺麗」にシフトチェンジすべき時代=40代なのかな、感じています。

大人の美って何だろう

大人の美しさって、てっとりばやく言うと

「外見にツヤと清潔さ、内面からは滲み出る余裕」

のある女性だと思うんです。

色々な大人の綺麗な女性を見てきてそう感じています。

外見上の綺麗さについては、

  • 肌と髪が清潔でツヤがあること。
  • 似合う服を着ていること。

これについては以前のブログでも熱く語ってます。

【見とれるほど綺麗な40代】になる、最速かつ確実な方法

ただし、いくら外見が小綺麗でも、中身が伴ってないと、絶対に綺麗に見えないのが40代。

中身が伴っていない綺麗さは、いい年齢になると逆にバカにされるファクターになってしまうことも(泣)。綺麗なだけでは、人の心は動かされないんですよね。

綺麗だな、と内面から感じさせる女性には

  • 余裕があって、せかせかしない
  • さりげなく気が利く
  • ユーモアがある

この3つが備わっている気がします。

これ。。。。

結構むずかしくないですか?

私は自身を振り返って、「どれもダメだな」と。。。

どうしよう。。

まずは「余裕のある女性」をめざそう

気が利く、とかユーモアがある、は、本人のたゆまぬ努力や天性の部分も大きい(笑)ですが、「余裕がある」だけは、誰もがちょっと毎日の自分に気を配れば、できないことはない

ただ。。

「余裕のある女性」これも、なかなか日常レベルで難しい!

日々生活に追われていると、なかなかできない。

でも最近、心理学の本やストレスケアの本を読んでいて「そうか」と分かったことがあって。

余裕がない=自分へのケアがたりていない

余裕がない=自分へのケアがたりていない

なんですよね。

一見、家族や子供、減らない家事にイライラしている時も、突き詰めれば

「それらが悪いというより、自分自身へのおもてなしが足りていない」状態。

たとえば機嫌が良いときは気にしない些細なことでも、機嫌が悪いと気になってイライラしてしまいます。

それは、イライラの対象というより、自分自身の状態が「満たされてない」から。

だから、まずは自分自身をケアして、おもてなししてあげる。

どんな忙しい日々でも、温かいお茶を一杯、ゆっくり飲んで、新しい口紅でも買おうかな、とか自分のためだけに思いをめぐらせてみて。(必要なもの、ではなくて、自分を潤わすものに思い巡らせるのがポイント!)

そういうひとときをきちんと持って自分を労ってあげることで、冷静になり、気持ちが落ち着き、初めて余裕って生まれるんじゃないかなと思っています。

自分自身をケアすることが、結局のところ綺麗につながる

やみくもに新しい服、新しい化粧品、エステ、と躍起にならなくても、余裕をまとわせるだけで女性は綺麗に見えます

大人になればなるほど、そういう「余裕」「綺麗」と切っても切れなくなる。

何からケアすれば良いかわからない、という場合には(私がそう)、先にも述べたように、まずはひとりになってゆっくりお茶を飲んで、自分のためだけに思いを巡らせてみる

お金がかかることじゃありません。

用意するのは、温かいお茶と、ノートとペンのみ。

そうすることで、今まで忙しくて見えていなかった「自分自身の可能性」「綺麗のヒント」が見えてくるはず。

ぜひ、ゆったりした冬の夜、試してみてください。

 

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする