ミニマリストが愛する【エトヴォス】。ファンデーションの息苦しさからの解放。

最終更新日

ファンデーションが息苦しい?

私は長らく(20代半ば〜30代後半まで)、リキッドファンデの超・超愛用者でした。

ぴたっと肌に密着して綺麗な仕上がり。シミやそばかすなども、自然に確実にカバーしてくれる。一番頼りにしてました。

しかし、月日がたつのは恐い。あれほど盤石だったリキッドファンデの「ノリ」がイマイチになってきたのが、40の声が聞こえた頃。

  • 崩れやすくなり、朝のメイクが持たない
  • 毛穴が目立つ
  • 時間が経つとくすむ

高いリキッドファンデ(コスメデ○ルテとか、、)に変えればまた違う?

そう思い、サンプル使ってみたけど、あまり変化なし。。

同時に、リキッドファンデの密着感を、息苦しく感じ始めるように。

これから先もずっと、おばあちゃんになるまで、息苦しいファンデーション塗っていくのかな?

そう思ったら、少し暗い気持ちに、、、。

そんなとき、もともとミニマリストに愛用者が多いので気になっていた、

「自然派ファンデ」の代表格であるミネラルファンデーションが頭にちらつく。。

「どうだかなー。まあ、肌に良いっていうし、仕上がりも悪くないらしいし、ちょっと試してみる?」

そんな、軽い気持ちで踏み出したのがミネラルファンデデビューでした。

ミネラルファンデって?

SNSで綺麗なママや、ミニマリストたちがこぞって愛用しているミネラルファンデ。

実は、詳しいことは全く知らなかった私。

正直、「手入れがラクそう」だとは思ったけど、具体的なイメージは持ってませんでした。

ミネラルファンデーションの特徴

ミネラルファンデーションとは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等のミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーション。米国で生まれ大人気となったことで、日本でも販売されるようになった。(ウィキペディアより)

元は医療用ということで

  • 肌に優しい
  • 石鹸で落とせる
  • 毛穴レスに綺麗に仕上がる

などの特徴が。

(ただし、明確な「ミネラルファンデーション」という基準は存在せず、日本でも10年ほど前から日本人向けのミネラルファンデが開発されてブームになったけど、品質には正直ばらつきがあるのが現状、らしい。)

エトヴォスを選んだ理由

ミネラルファンデを試してみる上で、スターターキット(お試しキット)を使ってみました。

使ったのは、ETOVOS(エトヴォス)です。

理由は。。。

ミニマリスト美人が、やたら使っている率が高い。

それだけ。

ミーハーです。。

加えて、スターターキットが豪華(ブラシ、ナイトミネラルファンデ、美容液などのサンプル付)なのに、かなりお得(1800円)。

失敗覚悟でとりあえず挑戦しても良い!と。(割と慎重派)

ミネラルファンデーション スターターキット

実際に使ってみた

満を侍して届いたスターターキット!

シックでおしゃれ。

ミネラルファンデ初チャレンジ!

(左:マットミネラルファンデーション、右:ナイトミネラルファンデーション、手前:フェイスカブキブラシ)

使い方のコツ

下地としてナイトミネラルファンデーションを、ブラシでくるくるとつける。

 ↓

次に、マットミネラルファンデーションを少量出して、ブラシに含ませくるくると肌につける。

以上。簡単。

普段使っている下地や、フェイスパウダーを割愛できたので、普段より1/3の工程で済みました。

ファンデーションの息苦しさからの解放

つけた直後

ごく軽い。

苦しくない。

あっさり、ファンデーションの息苦しさから解放される。

何年間の悩みから一瞬で解放される。

時間が経過して

毛穴や薄いシミは、ちゃんと消える。

時間がたっても、ほぼ崩れなし。

時間が経過したほうが、皮脂と混ざって良い感じ。

だから、つけたてが多少粉っぽくても、心配しなくてOK。

とにかく、ずっと軽いです。

化粧している感じがないので、肌がラク。

クレンジング

ポイントメイクをしっかりする派の私は、今までと同じクレンジングしており、石鹸で本当に落ちるかはちょっと不明(笑)

カバー力

カバー力は、リキッドとほぼ変わらない感じ。

もっとカバー力低い(それでも肌が軽くなるなら良いと思っていた)と覚悟してたので、嬉しい誤算

工程がラクなので朝のメイクを始める「よっこいしょ感」が減りました

疑問点について

使い方、難しくない?

ブラシでファンデ塗るの初めてでしたが、ラクですね。ある程度適当?でもちゃんと綺麗に仕上がります。

ただ!綺麗に仕上げるには、使い方にコツあり。使い方のコツ掴んでない人は「ミネラルファンデってうまくつかない、、使いにくいじゃん、、」と反ミネラル派になる気がします。

下地で、まずナイトミネラルファンデ(スターターキットに一緒に入ってる!)できちんと肌に粉を均一に慣らしてから、マットスムースミネラルファンデをつける。これ、結構大事!

いきなり、潤わせた肌にミネラルファンデを直接ブラシでつけると、正直ムラになりやすいです。なので、下地を兼ねてナイトミネラルファンデーションを先につけると、綺麗にムラなく仕上がります。

小鼻のまわりなど崩れやすいところはブラシでさっとひとはけで十分!意外とファンデがつくので、それ以上小鼻まわりにファンデを塗ると、逆に分厚くみえるので塗りすぎに注意。

カバー力、本当にあるの?

ありました。私が愛用していたリキッドファンデとほぼ同等。

つけたては、リキッドファンデの方が完成度高い肌に仕上がる感じがありますが、時間の経過でくすみ始めるの対し、ミネラルファンデは徐々に肌に馴染んで時間が経過してからが綺麗な印象です。

ふだん使いはミネラルファンデ、しっかりメイクしたいときはリキッドファンデやコンシーラー、みたいにTPOで使い分けるのも40代ならおすすめ。

値段、高い?

エトヴォスに関しては、スターターキット(ファンデーションの他に、ナイトミネラルファンデとブラシ、保湿ラインとシャンプーのサンプル付き)で1800円(税抜)。

スターターキットではなく、約3ヶ月使える定番製品で税抜3000円。現在使っているリキッドファンデより安いです。(定期コースだともっと安い)

まとめ

まず、ミネラルファンデ初心者として、エトヴォスのスターターキットを試して見たのは正解でした。

ずっと悩んでいて、そして仕方ないと割り切っていた

「ファンデーションの息苦しさ」

から、こんなに軽やかに解放されるなんて。

試してみないと、わからないものですね。

慎重派すぎずに、もっと早くに試せれば良かった。

エトヴォスはミネラルファンデは本当に良品だと思います。

シンプルでおしゃれな外観もお気に入り。

ミネラルファンデにありがちな「機能一点張り」じゃない優しい雰囲気があるし、

くすみにくい国産ミネラル配合や、植物由来の保湿コーティングパウダー配合など、

日本人好みの、きめの細かい処方は、国産ブランドならでは

「ずっと続けていると肌に良いことがありそう」

私にとってエトヴォスのミネラルファンデーションは40代にして初めて出会った「新感覚のファンデ」でした。

アラフォーの味方

これから先、ファンデーションどうしていこう、、と不安だった矢先に出会ったエトヴォスのミネラルファンデ。

「このファンデなら、ナチュラルに、綺麗に年齢を重ねていける」

と思えました。

私が理想とする

「軽やか」そんな女性像に、

少し近づけた気がして。

大げさだけど、ほんと(笑)。

「綺麗」は、一歩踏み出すところから、思いがけず扉が開く気がします。

エトヴォスのスターターキット、試してみてよかった。

(エトヴォスのスターターキットについて詳しく知りたいひとはこちら)↓

ミネラルファンデーション スターターキット

シェアする