【ヒフミド口コミ】毛穴対策の最終手段!40代主婦が使った本音レビュー

最終更新日

40代、ヒフミドにチャレンジ

アラフォーになると、乾燥時期がつらいのなんの!

どこもかしこも潤いが足りない!

カッサカサ!

毛穴も広がる!

透明感ゼロ!THEおばさん肌!

そこまでお手入れサボってるわけじゃないんですけどねえ。。

潤いが足りないと、なんだか心までカスカスに。。

アラフォー主婦の肌。現在の状態としては、

肌から潤いが逃げるスピート>>お手入れによる潤いチャージ量

なんでしょうねぇ。

潤いが、与えるよりも、奪われている状態。

ということは、対策としては、

潤いを今よりもっと与えるしかない

わけです。。

ちょっと今使っているスキンケア見直してみようかな。

そういうことで、以前より気になっていた「保湿力」の評価が高いヒフミド(小林製薬)のトライアルキットを試してみることにしました。

ヒフミドトライアルセット

ヒフミドを選んだ理由

ヒフミドを選んだ理由は、シンプル。

  • 製薬会社が作った、シンプルかつ高機能なものを、一度じっくり使ってみたかった
  • 40代、50代におけるヒフミドの口コミ評価の高さ(派手な宣伝していないのに、評価が高いので信頼できそう)
  • セラミドにそろそろ手を出したい(ずっとヒアルロン酸派だったの、、)

セラミドを今まで使ったことがない

二十代の頃からヒアルロン酸派(ちょうど時代的にも、ヒアルロン酸が持て囃されていた時代だった)で、そのままアラフォーへ突入。

セラミドの製品を使う機会がないまま、ここまで来た感じ。

ただずっと心の片隅で、

年齢が高くなったら、セラミドを使ったほうが良いんだろうなあ、と漠然と思ってました。

「いつかはセラミド」と。なんとなく。

肌に潤いが追いつかなくなってくすみやちりめんジワが気になった今、タイミング的に「ヒフミド」を使う最適な時期だったのかも。

セラミドが40代以降の肌に必要な理由

セラミドとは?

「セラミド」は肌に存在する天然の保湿成分。水分を挟み込み、肌のうるおいを守る働きをしています。そのため「セラミド」が不足すると、いくら水分を与えるお手入れを行っても、すぐに乾燥してしまうのです。(小林製薬 ヒフミドスキンケア 特別号より)

セラミドは加齢とともに急減少していく恐ろしい事実

50代になると、20代の頃の約半分のセラミド量に減ってしまいます。

セラミドを失うことで、肌にうるおいを留めにくくなり、乾燥しやすくて、バリア機能の低下による肌トラブル(老化含む)が起きやすくなる。←私、まさにこの瀬戸際。。。

「ヒフミド」はセラミド製品の最高峰ブランド?

私がヒフミドに狙いを絞った理由は、

「数あるセラミド製品の最高峰」ブランドと感じたから。

根拠は、

  • 類似セラミドではなく、人の肌にあるものと全く同じ構造の「ヒト型セラミド」を配合
  • ヒト型セラミド4%の「高配合」は、小林製薬のヒフミド以外なし(ヒト型セラミドは化粧品へ配合するのが非常に難しい成分)
  • 製薬会社として徹底的に配合や安全性、使い心地を検証している

などから。

ヒフミド自体、あまり派手な広告を打っていないせいで、それらの画期的な特長が全然知られていないんですよね。(がんばれ小林製薬!)。

ヒフミドトライアルセットを使用した正直な感想

ヒフミドトライアルセットの内容:

  • メイク落とし
  • 洗顔石けん
  • ヒフミドエッセンスローション(化粧水)
  • ヒフミドエッセンスクリーム(保湿クリーム)
  • 日焼け止め・化粧下地

一緒に赤い花柄のバッグがついてきます。これで980円。トラベル用パッケージに入ってるので、旅行用にも良い感じ。(←アラフォーはこういうの嬉しいんだよね)

すべてのラインに、3種類のヒト型セラミドが含有。

「あなたの肌に、確実にセラミド届けます」

という気合いがひしひしと伝わってきます。

そういうわけで、さっそくヒフミドトライアルセットを使ってみた

本音で書きます。

本気で勧めたい組み合わせは、

洗顔石けん➕エッセンスローション(化粧水)➕エッセンスクリーム(保湿クリーム)

この3つ。

メイク落としと化粧下地も悪くないけど、あえて厳選するならば、この3つ。

洗顔石けん➕化粧水➕クリーム

このライン使いは最強。

肌が、よみがえりました。

それぞれの特長

長々と書くと読みづらいので、なるべく簡潔レビューします

洗顔石けん

  • 真っ白いモコモコの泡
  • 洗い上がりの肌のキメの整い方、すいとんみたいなすいつき感がちょっとやみつきに。。
  • 敏感肌ですが、刺激感まったくなし。

ヒフミドエッセンスローション(化粧水)

  • 無色透明、無臭。
  • さらっとなじみつつ、肌の奥からじんわり潤う
  • 両手でハンドプレスすると、保湿クリームいらないくらい肌がしっとり潤う

ヒフミドエッセンスクリーム(保湿クリーム)

  • 保湿クリームは塗りたくる派だったけど、これはパール粒ほどでOK
  • 濃密なテクスチャーではないが、肌の潤いの持続感がすごい
  • アイクリーム代わりに目尻に重ね塗りすると、小じわが薄くなった

ヒフミドの本気の「潤い感」

今まで、保湿=肌の表面がヌルヌルするのが「潤っている」と思い込んでいました。

でも最近は、肌表面がどれだけヌルヌルしても、なぜか肌はくすみ、細かいシワが出る。

どうしてだろう?と疑問でした。。

どちらかというと、ヒフミドのテクスチャーはさらっとした印象。

でも、浸透したあとの、肌の状態がすこぶる良い。

潤いが持続。

   ↓

肌がふっくら。

   ↓

くすみが消えて化粧ノリがよく、毛穴が目立たない。

という効果が出てくるんだと思います。

ヒフミドは毛穴が目立たなくなる、という口コミが多いようですが、それはこのセラミドの浸透力の高さと潤いの持続力に理由があるのかも。

肌に透明感があらわれる

何より驚いたのが、ヒフミドを使い始めて、鏡を見たら肌がぱっと透明感が出ていたこと

美白とかシミが減ったとか、そういうことじゃなく、明度が上がる感じ。。

「ああ。肌の内部まできちんと潤うと、透明感が表れるんだ」

(肌が潤うと光の反射率が変わり、透明感が出る)

と納得。

ヒフミドの威力を知った瞬間でした。

公式サイトはこちら→ヒフミドトライアルセット

悪い口コミの真偽は?

ヒフミドって悪い口コミをあまり見かけませんが、調べてみると

  • 可もなく不可もなく
  • これといった特徴がない気が
  • 使用感が、膜が張った感じ

というものが見受けられました。

これは、あれですね、肌がまだみずみずしい子の感想かもね。

セラミドが足りてる子は、ヒフミドの効果がはっきり分からない。(ある意味すごく羨ましい)セラミドをさらに足す必要はもちろんなく、もっと美白とか、保湿以外の別の機能が欲しいと思うのかも。

加齢によりセラミドが足りなくなってくるアラフォー世代は、セラミド含有率の高いヒフミドの、「保湿力のすごさ、ありがたさ」を感じると思います。

ヒフミドQ&A

ヒフミド製品はライン使いすべき?

個人的に、化粧水(ヒフミドエッセンスローション)はマスト。ヒフミド使うなら、まずは化粧水!

加えて、洗顔石けん、保湿クリームもできればライン使いしたほうが透明度がぐんと上がる気がします。

正直、メイク落としと下地はどちらでも良いかなと思いました。(ごめんなさい)

スターターキットの値段は?

980円(税込)。失敗しても、まあ惜しくない経験だ、と思いチャレンジ(笑)。

スターターキットは何が入っているの?

メイク落とし、洗顔石けん、化粧水、保湿クリーム、日焼け止め化粧下地、と花柄バッグ。1週間は、じっくり使えます。

店舗で売っている?

通販のみ。私はネット購入しました。

ヒフミドをおすすめしたい人

  • アラフォー世代
  • 何を使っても、潤いが足りない、物足りないと感じている
  • 肌の透明度を本気であげたい人
  • スキンケアを根本から見直したい人

「潤い力をあげたい」と切実に感じているひとほど、ヒフミドの効果を感じるのではと、スターターキットを試して実感しました。

何を使っても「もうこんな感じなのかな」と諦めかけている人にほど、おすすめしたいです。

実際、私はいまいち肌がパッとしない状態が続いていたとき、

「まあこんなもんか。どんな化粧水使っても、もうそんなに変わらない年なのかな」

と諦めモードでした。

でも、そんなことないんです。

肌が求めているものを、ちゃんと与えてあげれば、肌は応えてくれる。

透明感は40代でも取り戻すことができる。

そう実感できました。

40代でも透明感を維持していきたい

スキンケアって、その時期、季節、気分によっても(やたらブランド力あるもの使いたくなるときもあるし)色々使いたくなるものが変わるタイプですが、

ヒフミドは使い続けて、肌の変化をこれからみていきたいなあ、と思える、スキンケアラインでした。

潤いが足りる、という肌感覚に久々に出会えたことも嬉しかったし、なにより、透明感がこの年でもあらわれたことが、本当に嬉しかった。

そして、肌が変わることで、ちょっと生き生きした自分に出会うことができたんです。

私は、「肌だけ綺麗なら良い」と思っているコスメ命のタイプではないです。

どちらかというと、

「見かけの美しさも大事だけど、なによりも、生き生きと年齢を重ねていきたい」

ことを大事にしています。

ヒフミドに出会って、そうした「生き生きした気持ち」をちょっと取り戻すことができました。

「肌に美しさをもう一度」

「諦めたくない気持ちがある」

そんな人に、ヒフミドは試す価値のあるスキンケア製品だと思います。

製薬会社の安定感、そして気軽に試せる(980円なら失敗しても許せる)値段で、プチプラ派でも、一歩踏み出しやすいのも良いところ。

綺麗な自分を更新していきたい。

大人になっても綺麗でいたい。

そんな人はぜひ一度、試してみてください。

公式サイトはこちら→ヒフミドトライアルセット

シェアする