【2020年】【アンプルール】ラグジュアリーホワイトのトライアルキットの口コミ。40代主婦の本音

最終更新日

美白、40代で本格始動!

若い頃、私は美肌に関しては結構自信満々でした。(恥ずかしい!)

そばかすやうっすらしたシミはありましたが、

「コンシーラーで隠せばどうにでもなる」とドヤってました。

そして実際、どうにかなってました。

でも。

40代に入り、突然、シミは「リアルに困る存在」に変わりはじめました。

シミが、おばさん化をアシストする存在になっているじゃん。。

出産、子育て、加齢、忙しい日々、ストレス、ホルモン変化、紫外線、、、

怒涛の生活環境、シミと全然上手に向き合えない。

  • レーザーしても、時間が立つとシミが元どおり出現
  • 日焼けにやるダメージが深刻
  • 皮膚科処方の漂白クリームは、肌が赤くなって使えなくなる
  • 顔全体がくすみ、正直めっちゃ老けた

問題がザックザク!

限界を感じつつありました。

綺麗になりたい

40代のシミは、自分を追い詰めはじめました。

「シミが目立つと、苦労感が滲み出る…」

と、感じることが多くなって。

それと同時に、

「40代、本当はもっと、綺麗になりたい」

という気持ちも、内心あって…。

綺麗なアラフォー女性って、「曇りのない」透明肌をしている

んですよね。

「綺麗なだけ」じゃなくて、きちんとお手入れされた「透明肌」

まじめに美白に取り組めば、今からでも、肌が美しく白くなるかな?

と、わらをもすがる思いで、本格的に美白に取り組もう、と思いました。

ラグジュアリーホワイトとの出会い

美白ケア化粧品に、もともと積極的ではなかった私。

  • 効果が分からない
  • 美白アイテムは、保湿効果がいまいち
  • 美白クリームで、肌が荒れた
  • 高価

そんな印象が強く…!(笑)。

今回、「アンプルール」のラグジュアリーホワイトのトライアルキットは、じっくり見定めてから、トライすることに決めました。

  • 国産ドクターズコスメが一番信頼できる
  • ハイドロキノン濃度がちょうど良い。(濃すぎると荒れやすく、薄すぎると効果に疑問)
  • ハイドロキノンが安定型で、長く浸透する
  • ブランド化粧品ほど高くない
  • トライアルセットがあるので試しやすい(1890円)

要は、

「美白機能が信頼できそう、かつ、チャレンジしやすい

という、主婦の欲深さ丸出しのチョイスをほぼ満たしてくれたのが、

ラグジュアリーホワイト トライアルキットは1890円。

開発者は、皮膚科医の高瀬聡子先生。

ラグジュアリーホワイト トライアルキットは1890円。

化粧品は合う合わないは(フィーリングを含め)、使ってみないとわからない。

美白アイテムがトライアルキットとしてすべて試せるのは、慎重派にはありがたかいです

トライアルキットの口コミ

ラグジュアリーホワイトのトライアルキット。注文して2日後、すぐ届きました。

内容は、

  • スポットシミ美容液/コンセントレートHQ110(3mL) 
  • 化粧水
  • 美容液/薬用アクティブフォーミュラ II(8mL)
  • 保湿クリーム
  • クレンジング
  • 洗顔料

フルラインナップ。

(クレンジングと洗顔料の写真(パウチ)撮り忘れました…)

個人的なポイントとしては

  • シミが薄くなるか。
  • 綺麗になれるか。

の2点を重視。

わくわくしながら使用開始

コンセントレートHQ110(3mL)(美白スポット集中美容液)

シミ部分に夜のみ使用。

スポット漂白クリーム。

シミ対策の、最重要アイテム!

もち、ハイドロキノン配合

ハイドロキノン濃度は2.5%。

市販としては濃度しっかりめ。でも医療用よりは薄い。

この濃すぎず薄すぎずのハイドロキノン濃度の按配、アンプルールで一番気に入りました。

濃度って、濃いほど良いんじゃ?

と思いがちですが、

私は以前、皮膚科でもらった高濃度ハイドロキノンクリームで皮膚が赤く荒れてた経験があり。

いくら濃度が高くても、肌が荒れたら続けられない、と実感していて。

でも、薄すぎてシミに全くアプローチできないのも、困る…。

そんな難しいモヤモヤに、的確な答えを出している感じが、ドクターズコスメっぽい。

加えて、安定型ハイドロキノンのマイクロカプセル処方で、肌の内部に徐々に溶け出す設計になっているため、

一度塗るだけで、じわじわと長時間、肌に浸透していく。

毎日続けることで、無理なく上手に美白サイクルに入っていけると感じました。

✳︎ちなみに、テクスチャーは固め。シミの部分にのみぴったり留まり、密着して美白成分をダイレクトに届けていく感じ。1日1回夜のみ使用。

美容液という名がついてますが、軟膏に近い!

赤みやかぶれを起こすこともなく、とにかく一安心。

✳︎ちょっとしか使わないので、1ヶ月は余裕で持ちました。

ローションAO II(20mL)

ハイドロキノン配合の化粧水。セラミドも贅沢に配合してあるので、

「美白系は保湿弱いよね!」

という心配は御無用。

透明で、ややとろみあり。

使用文書にも書いてありましたが、実際使ってみても、手のひらで二度つけするのがベスト。

薬用アクティブフォーミュラ II(美白美容液)

ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、酵母エキスなどを、これでもかと美白成分が詰め込まれた美白美容液。

これ、個人的ヒットアイテム〜!

24時間メラニン生成をブロック、潜在ジミが表面化してくるのを抑えてくれる。

30代以降、潜在ジミについては、ずっと気になり戦々恐々し。

(潜在ジミは目に見えないから余計コワイのよ)

見えない「潜在ジミ」に、きちんと対応してくれる、こういうアイテム、本当に嬉しい。

使い方:

化粧水のあと、パール粒大ほど、全体になじませる。

  • 白いとろりとした乳液で
  • 使ったあと、心なし肌が明るい
  • みずみずしい肌感になる

✳︎使用感、機能的にも、この美白美容液が、アンプルールのアイテムの中でもっともお気に入り!一度使うと手放せない感あります。

エマルジョンゲルEX(10g)

美容液、乳液、ゲルの役割を兼ねます。

「美容点滴」を着想に「塗る美容点滴」を意識して作られたアイテム。

なんともドクターズコスメっぽい。(トライアルキットで良いから試す価値あり!)

これでもかと美容成分(ビタミンA、C、B6、 E、αリポ酸、プラセンタ、コエンザイムQ、ハイドロキノン誘導体)が入っており、活力があってハリのある肌をめざす処方。

使い方:

パール粒大を、肌の内側から外側へなじませる。

乾燥の気になる部分は重ね塗り。

  • こっくりしたテクスチャー
  • べたつきなし
  • 重ね塗りせずとも、乾燥部分カバーしてくれる
  • 上質な肌の質感をめざせる

すごく贅沢なクリーム。。

塗っていると美人になれる気がする。。

と思わせてくれるラグジュアリーさ。

塗るだけではっきり言って満たされました(笑)。

各アイテムの役割がはっきりしている

アンプルールのトライアルキットを試して、感じたのが

「各アイテムの役割がはっきりしていて、使いやすい」

ということ。

何のアイテムが、どういう働きをするか。

なんの「綺麗」のために、それぞれ肌に塗るのか。

その答えがちゃんと出ている。

加えて、使用量もわかりやすい

モヤモヤしながら、

  • これくらいの量でいいのかな
  • 使い方、合ってるかな
  • ところでこれ、何のため塗るんだっけ、、

ということがない。

加えて、

現在のシミ→コンセントレートHQ110

未来のシミ→薬用アクティブフォーミュラ II

両方のシミへ無理なく、毎日のケアでアプローチでき、将来のシミへの不安がぐっと減ります。

どのアイテムも上品で控えめな香りがして、外観もラグジュアリー、贅沢な気持ちになれるのも高評価ポイント。

使い続けた結果は?

7日間ほどのお試しキットですが、私は約10日間持ちました。

使い始めて、すぐに感じたのが

「翌朝、顔がすっきりして見えた」こと。

いちはやく気づいたのが夫。

「あれ、ヤセた?顔がすっきりしてる」と。

でも体重は変化なし。

もしかしたら、肌のくすみに変化が?

と思いました。というのも、

アンプルールを使ってから、顔が以前より、ぱっと明るく見える。ワントーンくらい肌の明度が上がりました。

明るく見えると、不思議と、目鼻立ちも映える。

「すっきりした顔」につながっていく。

顔全体のくすみが及ぼしていた「加齢感もたつき感」って、自分が思っているより大きかったかも。と思いました。

くすみが減るだけで、人の顔って、見違える。

という期待感、希望。

40代にして、それを感じることができたのは、嬉しい出来事。

✳︎シミについては、こめかみに北海道の地形のような(笑)茶色いシミがあります。

以前レーザーのアキュチップをして一旦消すことに成功したものの、徐々に戻ってしまったシミでもあります。

この、年季の入った北海道ジミが、ほんの少し…形、変わった?

北海道から、四国の地形ぽくなった(角が取れて)?気が…。

夫は、「よくわからない」と、、。

もちろん、長年のシミが、わずか10日で消えるとは思ってません!(期待もしていませんでしたが)

…ただ。

「気長に続けていたら、変化があるかも」

という兆しを感じました。

Q&A

Q.使ってどう

→顔のトーンがすっきりと明るくなって美人度アップ(当社比)。

Q.シミ、消える?

→すぐには消えない。長年かけて作られたシミは、やはり長い時間かけて気長にケアしていくべきものと感じてます。

Q.刺激感はある?

A.個人的になし。ハイドロキノンは合う合わないが大きいので、敏感肌の人はパッチテストをおすすめ。

Q.デメリットは?

A.ハイドロキノンは合う合わないが大きい。私は今回大丈夫でした。ほのかに香りがするので、無香料が好きな人にはデメリットかも?

Q.高い?

A.ドクターズコスメとしては、良心的価格。フルラインが難しければ、スポットで使う美白美容液のみ、など選んでも良いかも。ラグジュアリーホワイト トライアルキットは1890円。気軽に試せます。

Q.ずばり、使う価値は

A.私は試してみて、良かった。シミやくすみが気になる人なら、特におすすめしたい。「綺麗になりたい」と思ったとき、肌のくすみやトーンをケアするだけで、ダイエットやメイク以上にわかりやすい「綺麗」を手に入れることができる、と今回実感。

トライアルキット(6500円相当)を1890円(送料無料)で試せます。

公式サイト→ラグジュアリーホワイト トライアルキット

まとめ

シミが顔全体に及ぼす

「老け感モード」「苦労モード」

は、自分が思っているより、実は大きい!

と、40代に入ってから痛感した私…。

そんな中で、長年まともに取り組んでこなかった美白ケアにチャレンジし、

肌のくすみを消すだけで、顔だちがすっきりと「美人化」する。

ことに気づき、おののきました(笑)

そして、同時に、

未来の自分に対して(アラフォーだけど)

「まだまだ綺麗になれるじゃん!」

と希望を持つことができました(笑)。

「もう歳だから…」と分別くさい諦めモードを装いつつ、

「本当はもっと綺麗になれればなあ」

「代わり映えしない自分を変えられればなあ」

と内心思っているならば

まずは、本気で美白してみない?

遅くないかもよ?

もっと美人になれるかもよ?

と伝えたい。

久しぶりに、私はワクワクした気分で、スキンケアを楽しむことができました(笑)。

未来への可能性を感じさせるきっかけを作ってくれたアンプルールに感謝してます。

新しい綺麗の扉を開くきっかけは、必ず自分の中に眠っている。

ちょっとしたきっかけやチャレンジが、次の綺麗の扉を開くかも。

好奇心、綺麗になりたい気持ちは、ずっと持ち続けていきたい。

日々アンテナを張って、綺麗へのチャンス、まだ見ぬ自分自身の綺麗の可能性を、これからも追求していきたいと思います!!

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

シェアする