【スキンケア、超めんどくさい】それで編み出した究極のずぼら美肌テク。

スキンケア、面倒くさい

最近、スキンケアがめんどくさくて、めんどくさくてしょうがない、アラフォー主婦です。

若い頃はこれでもコスメフリークで、あれこれ化粧品使うの、大好きでした。

(いま思えば、わざと手間増やして、美容意識高い系を気取っていただけな気もするけど)

「スキンケアが面倒」て人を見ると

「あら、どうしてかしら…綺麗になりたくないのかしら?」

なんて思っていた人間です。

その頃は、

スキンケアをめんどくさがる人の切実な気持ちに気づいてない傲慢な人間

でしたね。

ええ、バカヤローです。(言い過ぎ)

子育てと家事に仕事に忙殺されるいま。

スキンケアが超めんどうくさい。

ごっつめんどうくさい。

朝も夜も一日中、

「ああ、もう、もう、何もしたくない」

とうわ言のように言う日ばかり…。

まさか、ここまでスキンケアを面倒くさがるようになるとは…。

自分でもびっくりですが、

これが40代のリアルな現実。

40代はなにかと大変。⇨【40代から綺麗になりたい!】シンプルな透明美で、綺麗な人になる

スキンケアが面倒な理由

スキンケアが面倒な理由。

  • 余裕がない
  • 何工程もある
  • ベタベタしてテンション下がる
  • どうせ何使っても変わらない

なんとも…理由を挙げてわかるのが、

「スキンケアが楽しくない状態」

だということ。

余裕のない中、ただただこなして、効果もあるのかないのか…。

モチベーションが完全に低くなり、めんどくさい…という気持ちに至る。

本当はご機嫌にスキンケアしたいよね!

綺麗な人のスキンケア

やさぐれた面倒くさい気分でスキンケアをしていると、ますます肌老化が進みそう

とうすうす危機感は感じています

同じアラフォー女性で、スキンケアが面倒じゃない人はどうして?

リサーチしてみると、

  • 綺麗になることが楽しい
  • スキンケアアイテムを楽しんでる
  • 心地よさを大事にする
  • 無理しない
  • 好奇心旺盛

前向きな姿勢で、ハッピーな気分でスキンケアに取り組んでいるひと

というのが、共通点。

(女性はね、ハッピーじゃないと綺麗になれない。おそらく)

私が知っている限り、「綺麗な女性」て、びっくりするほど「新しいものへの壁がない」

良いと聞いたものがあれば、フットワーク軽く、すぐに試す。

これって、経験値がどんどん上がっていくことでもあるんですよね。

そして、どんどん(躊躇しがちな周りを差し置いて)、綺麗になっていく。

逆に、

スキンケア面倒くさいぃ。。

と思っているのは、

そもそもハッピーじゃないし、

試さないから、自分を綺麗にさせてくれるアイテムも、知らない

実は私が面倒くさくなったきっかけのひとつに、

使い心地や効果より、コスパばかり重視するようになったことがあります。

そしていつも

化粧水→乳液→クリーム

何も考えずに機械的な作業のスキンケア、

全然楽しくなくて。。

無理せず使えて、心地良く感じるスキンケアアイテムをちゃんと探す

というのは地味な作業だけど、重要だと痛感しています。

面倒なら、ためらわず時短スキンケア

スキンケアが面倒くさい=綺麗じゃなくてもよい

と思ってるわけではなくて、

スキンケアが面倒くさい=でも、綺麗になりたい

というのが世の総意かと。

私自身、工程が色々多いスキンケアは(今の気分では)無理。

でもやっぱり綺麗になりたい。

なにより、使うのがラクで、心地よくハッピーになれるようなスキンケアがあれば嬉しい。

1本でスキンケアが終わる美容オイル

時短スキンケアといえば、やはりオールインワン

ただ私、オールインワンはちょっと苦手なんです。

べたべたして、保湿力がちょっとイマイチ。

そして、つけるとモロモロが出て、いつまでたっても下地をつけられない。。

(ティッシュオフしてようやく肌に下地をつけられるようになる感じ)

そんなイメージ。

やっぱり、きちんと化粧水+乳液(クリーム)の手順しかないのかな〜

でも、最近、

「おおっ、ワンアイテムで、綺麗な肌ツヤに仕上がる!」

と思えるアイテムに出会えまして。

それが、美容オイル。

それも普通のオイルではなくて、美容液とオイルが半々になっているアイテム。

自然派ブランド、草花木果のゆずの恵み美容オイル

国産ゆずのオーガニックオイル使用

使い心地がとてもよいです。

二層式  上部:オイル層 下部:美容液層

使用法:振ってから塗る。以上。驚愕の楽チンさ。

振ると…混ざります(当たり前)。

顔の場合、5滴くらい手のひらに出して両手であたためてから、ハンドプレス。

ゆずの香り(高知産ゆずのオーガニック精油)が、ふわ〜っと漂います。

朝の忙しないひとときだけど、それだけで、なんだか満たされる。。(←もう満足してる)

伸びがよくてサラサラ
なじませ、ほんのりツヤ肌

スーッと伸び良く肌になじんで、

美容液で肌の保湿はバッチリ、オイルでふっくらツヤ肌の一石二鳥の肌の仕上がり。

草花木果の公式サイトでは、この美容オイルをブースター(化粧水の前の導入美容液)として使用をおすすめしてるのですが、

洗顔後の肌にこのゆずの恵み美容オイル を馴染ませるだけ、のオールインワンとして使っても、全然問題ないです。

(✳︎コツとしては、水滴の残った状態の肌につけるとより、モチっと良い感じの肌に仕上がります)

オイル層:ゆず種子油、有機アルガンオイル 、ホホバオイル、スクワラン

美容液層:ユズ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、関平温泉水

天然由来93%

天然香料の精油100%使用

草花木果ブランド自体が自然派コンセプトなだけあって、

ナチュラルで美しくなれる成分が、ぎゅぎゅっと詰め込まれてます。

超絶楽なスキンケアだけど、肌にも心地よく、美しく整う。

つけるのが心地よく、香りもオーガニックでハッピーになれるから、

「楽だからやっつけ仕事」のやさぐれ感、綺麗さっぱり消えました。

楽して、綺麗になれるのって大事。

工夫してみるものだな、と思いました。

ほんとにこれ1本で、肌が綺麗に整い、

朝のスキンケアがハッピーに。

【初回限定】ゆずの恵み美容オイルもっちり実感セット

周囲で綺麗な肌をしているアラフォー女性は、

とにかくスキンケアを楽しんでいます。

自分の無理しない範囲で。

彼女たちが口を揃えるのが

「世の中には自分にぴったりのアイテムが必ずある。それを楽しんで探す」

という姿勢。

実際に私も、

「ぴったりのアイテムを見つけると、こんなにハッピーで綺麗へのモチベーションが上がるんだ!」

と実感しています。

どれくらい時短になるのか

  1. 洗顔+化粧水+美容液+乳液   55秒
  2. 洗顔+ ゆずの恵み美容オイル   32秒

というわけで、23秒の時短

これが長いのか短いのか、分かりませんが、

「えーと、次はアレして、コレして…」

といった作業が激減するのは、

想像以上にストレスフリーで、気楽です。

そして、オイル美容液のすごさ。

控えめにいって、とても良かった。

世のめんどくさがりさんは、オイル美容液を使えば、ズボラと綺麗の両立ができるはずです。

オイルと美容液が両方入っていることで、

肌ツヤもほんのり出る。

ハリ感、ふっくら感を感じさせてくれるので、

お疲れ気味のアラフォー肌に美しさをよみがえらせてくれました。

公式サイトから初回限定価格で試せます

【初回限定】ゆずの恵み美容オイルもっちり実感セット

スキンケアで楽をするのは悪いことではない

なんとなく、スキンケアで手抜きは悪。。みたいな気持ちを持っていました。

でも、忙しい日々で完璧なスキンケアをできるわけでもなく

「どうせできないなら、もういいや。。。」

と、諦めモードに。

アラフォーで諦めモードになってしまうと、後戻りが難しいんだよなあ。。

と改めて感じます。

でも、そんな時に助けになるのは、

「楽だけど、心地よく使えて綺麗になるアイテム」

だと思うんです。

洗面所にいつも置いているゆずの恵み美容オイル

良いんです。楽なスキンケアを、どんどん見つけていけば。

なにより、自分が自分らしく、心地よく使えることを大事に。

世の中には、便利でかつ、美肌に導いてくれる手助けをしてくれるアイテムがたくさんあります。

オールインワンでも、美容オイルでも、ガッテン塗りでも、

自分が楽に、気持ちよく使えれば良し!

そのためにも、固定観念にとらわれず、年齢を重ねるほどに色々試していきましょう。

綺麗の可能性は、誰だって無限大。

「スキンケア面倒くさい」と思っている今こそ、大きなチャンスかも!

心地よく、気持ちを楽に使え、自分らしいスキンケアアイテムを見つけていきましょう!

その先に、新しい綺麗が待っているかもしれませんよ。

一緒に頑張っていきましょう!応援しています。

おすすめ