【綺麗な肌になりたい】ニキビと戦った私の最後にたどりついた結論…!

最終更新日

20代、ニキビと戦った日々

20代前半、仕事を転職して引っ越しをする、という一大転機がありました。

新しい仕事をがむしゃらにこなす日々、充実感を感じていたものの、生活自体はめちゃくちゃで、スキンケアもおざなりの日々が続きました。

そんなとき、ちょっと気になるようになった顎ニキビ。

放っておくと膨らんで赤くなって痛くなってきて、なるべく触らないように放置してると、やっと治る。

やれやれと思っていたら、次にまた違う部位にニキビが。

最初は顎だけだったけど、そのうちフェイスライン全体、頰にもできるようになり、治ってはまたできる、の繰り返し。

大人ニキビって、ほんっとうにしつこいんですよね。。

高額な美顔器も買ってビタミンC導入したり、水をすべてミネラルウォーターに変えたり(洗顔さえも)、色々したけれど全然治らず、どんどん焦っていきました。

綺麗な肌じゃない自分が、悲しかった

ニキビができる前までは、トラブル知らずの肌でした。

好きなようにメイクも楽しんでいたけれど、ニキビができてから状況は一変。

コンシーラーでニキビの赤い炎症を隠すことだけで必死でいっぱいいっぱい。

いつまで隠し続けるんだろう。

もう一生このままなのか。。。

皮膚の悩みって、絶えず人目に晒される部位だから、なかなか良くならないと本当に辛くて、気持ちが暗くなります。

人に会いたくなくて、どんどん消極的に。

生活習慣を見直し、ニキビの原因に向き合う

ニキビができた原因。

これは、おそらく本当に複合的なものが絡み合っていて、ひとつの原因だけ、ということは無い、と今振り返ってみて思います。

私が急激に大人ニキビに悩まされた原因は

  • 環境の変化によるストレス(転職、引っ越し)
  • 激務によるストレス(転職したてで、失敗できないプレッシャーがすごかった)
  • 睡眠不足(約5時間)
  • スキンケアの手抜き(化粧水しかつけていなかった)
  • 食生活の乱れ(自炊はほとんど出来ていなかった)

などが考えられました。

特に、今振り返って大きいと思うのは、

  • スキンケアの手抜き
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

だと感じます。

睡眠をきちんと取らなければ、荒れている肌はリカバリーされない。

なので、美顔器当てたりするより、まずはきちんと睡眠は取るべきでした。

そして、スキンケアの手抜き。

その頃、私は多忙をいいことに、仕事でもらった試供品の化粧水サンプルだけを、ぱしゃぱしゃ手でつけて、それで終了していたのです。

クリームも乳液も何もなし。

若かったので大丈夫、とどこかで過信していた気がします。

スキンケアの手抜きを始めた頃から、一気に肌状態が悪くなったと記憶しています。最低限、保湿をして肌を守ることはすべきだったな、と思っています。

皮膚科に行くだけでは治らない、と生活習慣を変える決意

もちろん、皮膚科にも行ってました。

抗菌剤のクリーム、ビタミン剤、抗生物質、漢方、色々試しましたが、私にはまったく効きませんでした。

薬を飲みながら、

「薬では治らない、まず生活習慣に真剣に向き合わないとだめだ」

と直感的に思うようになりました。

皮膚は、長い時間のサイクルで生まれ変わる。皮膚の正しいサイクルのためには、自分の体を立て直さなくては。と。

それは、長い目で見て、やはり正しい直感だった気がします。

見直したこと

参考:大人ニキビの基礎知識。大人ニキビの真相

生活習慣:肌のターンオーバーを整えるために

  • 睡眠時間を6時間以上
  • 暴飲暴食控えて、食事はできる限りバランスよく

そして、大人ニキビは肌のターンオーバーの乱れ、乾燥、ホルモンバランスなどの複合的な要因で角質が肥大化し、詰まりやすくなって起こる。

ということで、スキンケアは

乾燥を避ける。つまりきちんと保湿するスキンケアを続けることが大事。

と考えました。

そのとき、腹をくくったのは

キンケア対策をして、肌の状態が良くなろうと(内側で)していても、おそらく最初の28日間は、ほとんど手応えはでない。

ということ。

じたばたしない、と決めたのです。

今までは、結果が出ないとあれこれ薬を変えたり化粧水変えたりしましたが、そうせずに、ただただ優しいスキンケアを続けて、じっと待つ。と決めたのです。

シンプルなスキンケアで肌に優しく

さんざんあれこれ化粧水もニキビ対策してきましたが、腹をくくってからは、

  • 低刺激の洗顔石鹸で顔を丁寧に洗う
  • ニキビ用のスキンケアで丁寧に保湿を行う

これだけを、地道に続けることに決めました。

洗顔は、NOVの固形石鹸

「肌に優しい」石鹸を探して、NOVの石鹸に行き着きました。

とても優しい使い心地で、すっきり洗い上がります。

調剤薬局などで売っていますが、毎回買いに行くのが面倒なので通販で買うように。

スキンケアは、オルビスのクリアシリーズ

もともと、以前オルビスのアクアフォースを使っていたことがありました。

オルビスは実際に使って信頼感があったため、オルビスの大人ニキビのためのスキンケアライン「クリアシリーズ」を使ってみることに。

約19,400通の声から誕生した大人のニキビケア

使っていて刺激もなく、心地よかった。もちろん最初の1週間はニキビ肌の変化の手応えはありませんでした。

肌の変化を感じ始めた2ヶ月後

とにかく心がけたのは。。。

途中で諦めないこと。

肌のターンオーバーは28日周期。

スキンケア対策をして、肌の状態が良くなろうと(内側で)していても、おそらく最初の28日間は、ほとんど手応えはでない。

腹を括ったんです。

新たな大人ニキビも、途中できるだろう。

でも、そこで慌てて、今まで積み上げたスキンケアをやめてアレコレしたりせず、

シンプルなスキンケアを信じて、地道に続けてみる。

じたばたせずに、シンプルスキンケアを続けました。

当初のもくろみ通り、やはり最初の1ヶ月は全然表面的には変化がありませんでした。

新しい大人ニキビも、やはりポツ、とできることもあって。

焦る気持ちも少しありましたが、でも、もう私にはこの道しかない(シンプルスキンケアを続けること)、と思って信じて、続けました。

2ヶ月くらい経過してからでしょうか。

じわじわ、とニキビが減っていったんです。

スキンケアのレシピはこう。

  1. ノブソープDをたっぷり泡だて、包み込むように洗顔する(こすらない)
  2. 化粧水(クリアローション)を手のひらに五百円玉大くらい取り、包み込むように肌につける。
  3. もう一度、化粧水を同じように二度付け
  4. クリアモイスチャーを五円玉大ほど出して、肌全体にそっと広げる。
  5. 両手で顔を包み込むようにして、浸透させる。

以上。

「治りますように、、肌、ありがとう」

みたいなことを念じながら、ゆっくり丁寧にするのが、コツといえばコツかと(笑)

ニキビだらけの肌を鏡で見るのは辛かったけど、淡々と、丁寧に肌を扱うようにしました。

個人的には、化粧水云々よりも(もちろんクリアシリーズは私の肌にあっていた確信はあるけど)、

「シンプルなスキンケアを、丁寧に続ける」

ことが効いたんじゃないかな。。と思っています。

シンプルだけれど丁寧にやる、これは毎日のことだと、それなりに難しかったです。

いままで、いかにスピード命で、ぱぱっと肌の感触も確かめずに雑なスキンケアしていたか。。

大人ニキビのためにシンプルなスキンケアにしたことで、逆に今までのスキンケアの雑さを、振り返るきっかけになりました。

シンプルスキンケアは、綺麗な肌を蘇らせてくれる

大人ニキビ対策のコスメやサプリ、美容液は世の中にたくさんあります。

でも、とにかく

  • 肌に優しいスキンケアを、丁寧に続ける

これに尽きる、というのが、何年もじたばたした末の、結論です。

時間はかかります。

でも、低刺激の基本のスキンケアで、丁寧に肌を保湿して守ってあげると、ターンオーバーが整い、自力で回復していく助けになる、と経験を通して感じました。

スキンケアはすぐに結果が出ない

どんなに正解なスキンケアも、結果が出始めるのは1ヶ月以上先

そう腹をくくり、あれもこれもせず、ただ地道に肌に優しいスキンケアを続けたことで、私はずっと悩まされ続けた大人ニキビを克服することができました。

そして現在まで、ずっとリバウンドしていません。

もちろん、人によって合う、合わないはあるので、これなら間違いない、絶対良いよ!と勧める気はありません。

大人ニキビに悩んでいる人へ

ただ、大人ニキビに悩んでいる人は、消炎効果とかも大事だけど、まず、低刺激であることを前提に選んでほしい、と思います。

そして、丁寧にじっくりスキンケアをすること。

(個人的には、ヌルヌルするほどの高保湿から、普通、さっぱりまで色々試しましたが、大人ニキビ肌の時に一番しっくりきたのは普通タイプの保湿力でした。(オルビスのクリアローションはしっとりタイプを使いましたが、標準的な保湿力だった気がします))

どんなに正解なスキンケアも、結果が出始めるのは1ヶ月以上先

そう腹をくくり、あれもこれもせず、ただ地道に肌に優しいスキンケアを続けたことで、私はずっと悩まされ続けた大人ニキビを克服することができました。

そして現在まで、ずっとリバウンドしていません。

もちろん、人によって合う、合わないはあるので、これなら間違いない、絶対良いよ!と勧める気はありません。

ただ、大人ニキビに悩んでいる人は、消炎効果とかも大事だけど、まず、低刺激であることを前提に選んでほしい、と思います。

そして、丁寧にじっくりスキンケアをすること。

(個人的には、ヌルヌルするほどの高保湿から、普通、さっぱりまで色々試しましたが、大人ニキビ肌の時に一番しっくりきたのは普通タイプの保湿力でした。(オルビスのクリアローションはしっとりタイプを使いましたが、標準的な保湿力だった気がします))

肌は変わります。

いつものスキンケアを見直すだけで、肌が劇的に生まれ変わることもある。

毎日の積み重ねが、綺麗な肌を作る、と私は信じています

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする