【切実】40代の乾燥肌と化粧水問題と。セラミドにこだわる理由

最終更新日

40代、ザ・乾燥肌

お肌の曲がり角は、20代後半だとか30代とか、色々言われますが…、そこをなんとか踏ん張っても、40代になると、どんな人もお肌の乾燥問題が深刻化してくる感じ、ありますよね。

40代で起きる肌変化:

  • セラミド減少→肌のうるおいが減る
  • ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンが作られにくくなる→肌の弾力がなくな
  • 肌のターンオーバー、若い頃が28日周期なのが、40日周期に→肌回復が遅れる、シミ、くすみ頻発

などなど。

(参考:皮膚科医が教える、肌が老化する元凶とは)

どれも切実すぎ〜!

物理的に色々美肌構成成分が減ってきて、さらに回復しない肌に…。

一晩寝たくらいで顔のくすみが全然消えないのは、歳を取ったから(涙)。

実際に「40代の肌」を実感するのは

  • 愛用化粧水が、しっくり来な
  • 毛穴が目立ち、清潔感崩壊
  • メイクが2時間で崩れる
  • 肌の元気がない

特に、毛穴の開きと、肌の質感の元気のなさ。これ、老け見えに直結するんですよね。

久しぶりに会った友人と、お互い「肌質変わった?」と確認しあう悲しさよ…。

40代、化粧水は一体どうすればよいのか

40代の乾燥肌対策は、とにかく

確実に肌に潤いを届けること。

特に、化粧水。

潤いと言えば、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンアミノ酸など色々言われますが、

肌につける化粧水は、やはりセラミドが良い、とだいたいの皮膚科医や美容家が口をそろえます。

私はずっとヒアルロン酸派(だって安いし、潤う感じがあってコスパが良いし)でした。

なぜ年齢を重ねるとセラミド推しなの?

と。

その答えは、肌構造に理由があるよう。

肌表面の角質は、外部刺激からのバリアになると同時に、肌の潤いを保持する構造になってて、その角質と角質の間を、細胞間脂質が満たしている。

その細胞間脂質の主成分がセラミド。

セラミドが減少する=肌表面の乾燥が進み、バリア機能がくずれやすくなる

しかも、セラミドは強い洗顔で、溶けて洗い流されるという(ガクブル)…。

まずは、つべこべ言わずにアラフォーはセラミドを補充せよ!というのは、肌の構造を考えると納得。

セラミドの化粧水

セラミド入りの化粧水って、以前は高級品なイメージありましたが、今はプチプラからドクターズコスメ、製薬会社ブランド、デパコス、さまざまなラインナップが巷にあふれている現在。

何使えば良いか、迷う。。

慎重派さんは、まずはプチプラのセラミド化粧水からスタートして感触を確かめると良いと思います。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿 702円(amazon価格)

セラミド界で評価が高い化粧水だと、

  • キュレル
  • ヒフミド
  • アヤナス
  • ETOVOS

あたりが有名。

大体どのブランドもトライアルキットがあるので、試したうえで、自分に合うものを見極めると良いです。

私も、キュレル、ヒフミド、ETOVOSのスキンケアトライアルセットを全て取り寄せ、試しました。

(40代乾燥肌主婦、本気。)

キュレル

キュレルは乾燥性敏感肌に評価の高いブランド。

キュレルの【20日間トライアルセット】キュレル フェイスケア しっとり を試したところ、

めっちゃ濃い!すごく濃い!

乾燥肌を自覚していた方ですが、これはかなりしっとり!真冬にはすごく良い気がするけど、普段の季節は、もうちょいサラッと使えるものがいいかな。。(⇦乾燥肌だけど生意気)と思いました。

極乾燥肌の人には好相性なので、試してもらいたい。

ヒフミド

ヒフミドは小林製薬のスキンケアライン。知る人ぞ知る、セラミドの中でも最高峰ブランド。リッチなヒト型セラミドを贅沢に配合してます。

なぜか派手な宣伝をしないけど、ヒフミド良いよね!というアラフォーアラフィフ女子の口コミをたびたび見かけ、気になってました。

実際にトライアルセットを使ってみました。

「肌に潤いが浸透するって、こういう感じなのね…セラミドすごいじゃん…」

とある意味、初めての感動(笑)。

表面はさらり、肌の内部がふっくらみずみずしい。という意味、この化粧水を使って、はじめて理解できました。

時間が経っても瑞々しい感触が衰えない。結構、衝撃でした。

私には、すごく相性が良かったです。

肌のキメが整い、透明感が明らかに上がりました。

ヒフミドトライアルセット。980円。安いです。試す価値ありです⭐︎

ETOVOS

美人ナチュラリスト御用達ブランド、ETOVOS♡

関係ないけど、ETOVOSって外観が本当におしゃれ

ETOVOSのアイテム眺めてるだけで、テンション上がります。(重要)

ETOVOSのモイスチャーラインも、アラフォーアラサー世代に確実な評価あり。ずっとずっと気になってました。

私が実際に使った感想。

まあまあ潤います。嫌いじゃないです。

ただ絶対ETOVOSじゃなきゃ!という強いインパクトは正直感じなかったかな。

でも、そのアクの無さが、シンプルさが、ナチュラリストたちに熱烈に支持される理由なのかも。

シンプルに、でも確実にうるおい届けたい、という人は、ETOVOSのモイスチャーライントライアルキット を使ってみると、きっと満足すると思います。

だいたい、どの化粧水も、3〜5日くらいトライアルキットを使うと、大体自分との相性が判断できた気がします。

そして、やっぱりファーストインプレッション、大事。

私は、最初から好インパクトだったヒフミドを今も使ってます。仕事柄、スキンケア製品は色々試しますが、やはりヒフミドは良いよね、と手放せない感じでいます。

あきらめない!

乾燥肌に向き合い、見えてくる未来とは

乾燥肌で悩んでいた時期、なんとなく自分の肌が、お荷物みたいに思えてました。

でも、そんな気持ちを引きずってても仕方ない、自分で納得のいく肌を手に入れようと頑張ったら、肌自体も変わったし、気持ちも前向きに。

40代の乾燥肌だって、きちんと潤いを与え、手をかけることで、潤った肌になれます。

潤いが満たされると、キメが整い、毛穴が目立たない。

透明感も手に入る。

すると、肌の化粧ノリもよくなり、メイクやおしゃれが俄然楽しくなる。

気持ちまで若返り、前向きになれる。

肌を納得のいく状態に整えることで、つぎのステージに行けた気がします。

化粧水などのスキンケアは、ついつい惰性で続けがち。

多少納得がいかなくとも

「年齢も年齢だし、こんなものかな」「安いしね、まあ仕方ないか」

という理由で停滞しがち。

でも、停滞は残念ながら、新しい美は生んではくれません。

世の中、良質でコスパの良いスキンケア製品が溢れてます。

ミーハー、良いじゃないですか。ファーストインプレッション、素敵じゃないですか。

スキンケアを変えるだけで、いくらでも美人の扉は開かれると信じてます。

自分をより美しく輝かせてくれるスキンケアと、どんどん出会っていって、より美しい扉を開いていきましょう!

ヒフミド公式サイトはこちら→ヒフミドトライアルセット

ETOVOS公式はこちら→2週間お試しセラミディアル

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする