「綺麗な人」になれる、シンプルな方法。

最終更新日

綺麗な人になりたい

私が本気で、

綺麗な人になりたい。

と思ったのは、社会人のとき。

20代後半。悩み深い時代でした。

きっかけは、失恋したこと。

ずっと憧れてて、どうしようもなく好きで好きでどうしようもなかった人に、振られました。

どうしても、手が届かなかった現実。

私はどん底まで落ち込み

落ちきった後、自分自身を、

中身も外見もすべて、とことんひっくるめて、

生まれて初めて、

自分のこと、極限まで見つめ直しました。

そして。

綺麗なひとになりたい。

と、思ったのです。

内面も、外見も。すべて。

もっと突き詰めると、

「パッと見たとき、綺麗なひとだと思われるひと」

になりたい。

そう強く思ったのです。

これには理由があって。

「失恋した」という結果もすごく残念だったけど、

それよりも、

最後の最後まで、

自分の外見に自信が持てず、どこか卑屈であったこと。

それに、すごく悔いが残っていて。

自分自身に、ベストを尽くしていない、

そんな後ろめたさが、常にあって。

結果はどうあれ、もっと自信のある自分で振られたかったな、

と。

色々頑張ってるけど、どうも、自分に自身が持てるような綺麗さが、私にはない。

もっと、ハッとされる綺麗な人になりたい。

ひとりぼっちの部屋で、

私は、

切実に、

「綺麗な人になりたい」

と思ったのでした。

どうすればいいの?

綺麗になるには、どうしたら良いの。

どうしたら、なれるの?

本気で本気で考えました。

まずは、

そう。

状況把握です。

私の現状

  • 普通体型
  • 丸顔
  • 薄めの顔だち
  • セミロングヘア
  • メイクは一般的(無難)
  • 服装はシンプル甘め(VERYを参考。)

なんというか…、気を使ってないわけではないけど、

とにかく

  • すごく無難
  • 引っかかるものがない
  • 全体的に匂い立つもの(綺麗さとか女らしさとか、優雅さとか)が皆無

良くも悪くも、まったく印象に残らないビジュアルでした。

整形?

整形も、普通に考えました。

顔をもっと華やかにせねば!

大きく変えるためには整形しかないのでは?

と、めっちゃ焦ったのです。

地味顔を確変させるためには、

パッチリ二重になるしかな〜い!

そう思って、有名な美容形成外科へ無料カウンセリングへも、出かけました。

で、ドクターから色々アドバイスもらって、

(私はまぶたの脂肪は厚くないし、自然な二重で良いなら、埋没法でいけるんじゃない?という話でした)

自宅でも、じっくりじっくりシュミレーション…。

でも、気づいたのです。

二重にしただけじゃ、

そりゃ目はパッチリなるけど、

私、綺麗にはならないだろうなって。

なぜか。

私の顔で、二重幅だけ無理やり大きくしても、

目がやたらギョロッとなるだけで、

他の顔のパーツ(すべてが小ぶり)と全然バランスが取れない

ということに気づいたのです。

というのも…

二重のシュミレーションをしていたら、

なぜか、

  • 今まで気にならなかった顔のエラが急に気になる
  • 唇の薄さが悪目立ち
  • 今までの儚げな雰囲気(自分で言うw)が崩れる

つまり…

「一部をいじると全体バランスに違和感を感じ、他も直したくなってくる」

という心理が、痛いほどわかりました。

私のこのうすーい雰囲気(よくいえば和風美人?)には、

今の控えめな奥二重のままが最善だろう、

と思い、

整形はなしだ!

と決断!

私がめざす綺麗は、

あくまで元の自分を超えたものではなく、

自分のポテンシャルで「最大の綺麗」をめざすこと。

そして。

綺麗な人って、結局「雰囲気」が大きいかも

と、この時、ふっと思いました。

似てるのに、綺麗な人!

私の同僚で、割と、私と似た顔だち(薄い)で、スタイルも同じ感じの女性がいました。

でも、彼女は私と違って、

「綺麗な人」不動のポジションだったのです。

  • 体型は小柄で普通。
  • 着ているものは、シンプルで品が良い。
  • アクセとかさりげなく気を配っている。
  • 清潔感がある。

僭越ですが…、似ているとよく言われたけど、

やっぱり、私とは何かが違う。

彼女は、当たり前のように「綺麗な人」として通っていて、

実際、綺麗な雰囲気が、漂ってました。

明らかに、私にはない、

「何か」

を彼女は持っている!!!

なんだ。それは。

いったい。何が違うのか。

一応…似てるじゃん!(心の叫び)

私は、注意深く「彼女と私の決定的な違い」を探しました。

最初は分からなかったけど、

ようやくわかってきた「事実」がありました。

綺麗のヒント

彼女が私と一番違うのは、

肌でした。

清潔感。

くすみがなく、透明感のある肌。

彼女の、服装とかメイクばかりチェックしてたけど、そこではなかった

紛れもなく綺麗な人オーラは、その「透明感」から醸し出されていました。

思えば写真の加工アプリも、まず真っ先に、肌が綺麗に補正される!

ツルッツルの透明肌に。

くすんだり、濁りのある肌が、つるんと透明感のある肌になるだけで、

女性は、綺麗度が、ぐっと増す。

持って生まれたパーツが輝きだす。

綺麗な彼女と、フツーの自分の決定的な違いは、

肌の濁りがあるかないか

綺麗のヒント、手に入れた瞬間でした。

くすみが消えると、光が宿る

顔のくすみが消えると、一気に綺麗になる理由。

肌の透明感に導かれるように、

顔のパーツのひとつひとつ、髪の先まで、光が宿るから。

なぜ、美白が世の中であれほど求められてるのかようやく合点がいきました。

私、韓国の女性たちがなぜあれほど美白や透明感のある肌にこだわるのか、

ずっと不思議だったんです。

でも、美容意識の高い彼女たちは、知っていたんですね。

肌の透明感が増せば、ぐっと

綺麗が「底上げ」されること。

逆に、どれだけ瞳をカラコンで盛ろうが、メイクを今風にしようが、

肌がくすんで荒れて濁っていると、

それだけでもう綺麗に見えない。

まずは、なにはなくとも

透明感のある肌にする!

それこそが綺麗になる秘訣だ!

と確信。

綺麗になりたいなら、まずは肌のくすみを消す

「色白は七難隠す」というけれど、嘘ではないです。

くすみのない透明感のある肌は、他のパーツを美しく引き立てることは、間違いないです。

「綺麗」の第一印象

目鼻立ちのはっきりした美人さんでも、

肌がくすんでいると、綺麗はガクンと減ってしまう。

でも、地味顔でも、透明感がある発光素肌をしていると、

ぱっと見、すごく「美人」な印象になる事実

いわゆる雰囲気勝ち。

くすみがない肌って、それほど、人の印象に「刺さる」んです。

第一印象だけでなく、

遠くから見たときも、

写真に映ったときも、

やはり透明感のある人は、見たひとに「綺麗」を印象づける。

思った以上に、

素肌の美しさって、綺麗の強烈な武器。

透明感、作る

透明感というと、

「無理。元が無理!」

と反射的に白旗をあげる女性、結構いるけど、

本当にもったいない!

透明感は人工的に作れます。

よく勘違いしてしまう人が多いけど、

色が白い=透明肌

ではないんです!

透明肌っていうのは、

その人が持っている肌トーンのなかで、いちばん「濁りがない」トーン

のこと。

だから、その人独自の、「透明肌」が存在する。

「自分史上、最もひきたつ透明肌のトーンまで持っていきましょう」

という話なのです。

誰でも、正しい方法で、自分の透明肌を導くことはできるのです。

濁りを消して、透明肌へ

透明感を作るためには、濁りを取り去る。

ということ。

でも、

肌の濁りって、一体どこからくるの?

年齢を重ねるたびに、

なんとなーく、

肌自体のトーンが暗くなっていっている…

という気、しませんか?

参考:【医師監修】肌くすみは5種類あった!?タイプ別の原因と対策

肌のくすみの原因は、

  • 乾燥(肌のキメが粗くなり、影がくすみに見える)
  • メラニン(日焼け、物理的刺激)
  • 血行不良(冷え)
  • 糖化による黄ぐすみ(炭水化物、喫煙、紫外線)
  • 角質の厚み(加齢によるターンオーバーの遅れ)

など、色々あるんです。

くすみ対策の難しさって、

この「原因の複雑さ」のせいかも。

紫外線とか食事、乾燥などは、割とちゃんと気をつけている人が多いもの。

おそらく、気づきにくいのは

「加齢でターンオーバーが遅れによって、出来やすくなっているくすみを排出させる」

こと。

どうしても

ターンオーバーは若い頃は1ヶ月程度、でも加齢すると遅くなり、3ヶ月くらいかかることも。

すると、

出来たくすみの元も、滞りがち、排出されにくく、やがて透明感のない肌になっていく。

そんな「くすみの元」を、きちんと排出させる。

加齢によって、ターンオーバーが遅くなるのは、仕方ないこと。

でも、そのぶん、

溜め込みがちなくすみをちゃんと排出することが大事

そのためには、メラニン(くすみ、シミのもと)をきちんと排出するよう働きかける美白製品を取り入れるのが、

一番の近道だし、

なにより、

毎日のスキンケアで取り入れるだけで良いし、楽。

私も、以前は躍起になって

「美白しよう!」

と美容皮膚科に通い、スイッチルビーレーザーとかピーリングなどを貪欲にチャレンジしたことがあるんですが、元に戻ってしまうことが多くて。

地道でも、美白効果のあるスキンケアを毎日コツコツ積み重ねることが、

透明感のある肌に一番近づけるし、

積み上げたぶん、戻りにくい。

そう、実感してます。

✳︎使用している美白アイテム→ラグジュアリーホワイト トライアルキット

美白スキンケア

美白?

あーはいはい。

いっぱいあるよね…

ありすぎて、

どれ使えばいいかわからないよね!

という人は割といるかも?

ドラッグストアのプチプラから高級デパコスまで、

ありとあらゆる美白スキンケア製品が、世にあふれてます。

経験上、プチプラのものは、良い製品も多いけど、「美白効果」という点ではあまり攻めてないし、

高級デパコスのものは、なかなか長く続けられないお値段のものも多く、結局使い続けられないから、効果がわからない

ということも多い。

おすすめは、効果もしっかりしている良心的な価格の国産ドクターズコスメ

国産ならではの効果と安心感、そしてデパコスと比べて良心的な価格で、

機能性と安全性、コスパのバランスがすごく良いので。

私はアンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキットをまず試しに使ってみたのですが、

「美白ケア=透明感を生み出す」

こと、この製品に出会えて、やっと信じることができました。

日本の皮膚科医が開発した安心感も大きいので、「何を使ったらいいかわからない」という美白初心者の人には、まずおすすめしたいです。

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

とにかく、自分に合いそうな美白スキンケア製品を見つけたら、

最低2ヶ月

ぜひ根気よく、美白スキンケアを続けてほしいです。

私の場合

  • 初回→なんとなく翌朝の肌のトーンが違った?(気がする)
  • 2週間→はっきりした透明感はまだ出ない
  • 3週間→夫に「顔が小さくなった?」と言われた。
  • 1ヶ月→同僚に、「きれいになった?」「カラコン入れてる?」(←いれてない)と聞かれる。
  • 2ヶ月→肌の濁りが減り、メイクが映えるように

近しい人間に変化を気づいてもらえるまでに1ヶ月。

以前と比べて、明らかに透明感が出始めるまで、2ヶ月。

透明感のある肌になると、とにかく、メイクや洋服が以前より楽しくなる!

そして、どこが自分の強みかが、はっきりクリアに分かってくるんです。

どんどん、綺麗が引き出されていき、綺麗のループが回り出します。ほんと。

このループに入ったら、年齢は関係なく、自分の綺麗をどんどん更新していく喜びや、前向きさを実感できるはず。

肌の透明感って、女性のトータルの「綺麗さ」を左右するもの、ひいては人生を左右するものかも、と感じてます。

綺麗を更新する

「あ、綺麗」

と思われるポイントも、

自分の持っているパーツをどんどん引き上げてくれるのも、

結局、

「透明感」が深く鍵を握っている。

「どこをどうすれば、綺麗になるのかわからない」

という人には、

まず、

本気で肌の透明感を磨くことを、おすすめしたいです。

透明感を手に入れると、一気に変わります。

全体の綺麗度のオーラが底上げされると同時に、

顔のパーツ、メイク、髪、洋服、すべてがぐっと綺麗に引き立ってくる。

まるで魔法のように。

そして、はっきり分かってくるんです。

「どのパーツが自分は魅力的なのか」が。

不思議なことに。

綺麗になることで、さらに自分が綺麗になるポイントがわかるようになる

私自身は、美白ケアによって、透明感のある肌を感じはじめてから、

自分は、アイメイク(特にビンクブラウン系)をしっかり施したり、

薄づきのピンクの口紅を足すと、

顔全体がぐっと華やかにまとまって見えることに気づきました。

そして、顔うつりの良いシンプルでフェミニンな服が、自分の雰囲気に映えることも。

自分に合うものがわかったことで、

どんどん綺麗への挑戦を続けることができました。

整形しても、するだけしたあとに、やはり自分のことが分かっていなかったら、きっと綺麗迷子だった。

「透明感のある肌」というゆるぎなく安定した綺麗の武器によって、

他の部分を、磨く具体的な道筋が見えた

大きな発見でした。

まずは基本の肌を、透明感のある肌に整えることが大事。

それが、綺麗になるための最初の一歩。

とても合理的で、最大のヒントだと思います。

思い立ったら今から!

美白ケア、軽くみてはいけません。

地道に続けることで、やがて大きな綺麗を手に入れられます。

今日から毎日、綺麗な肌へと磨いて、その次の新しい綺麗を発見していきましょう!

継続は力なり!です。

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

シェアする

2件のフィードバック

  1. すごく分かりやすく素敵なブログで、過去の記事も何度も読み返しています♡
    また、更新待ってます!

  2. ゆかぴさん、コメントありがとうございます!

    過去の記事も読み返していただけてるなんて、本当に嬉しいです(涙)。
    応援とってもとっても励みになります。
    これからも精進して、みなさんに読んでいただけるようなブログを作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする