ゴワつき肌を柔らかく。魔法のオイルを見つけた件。

最終更新日

肌を柔らかくしたい!

アラフォーになると、肌が乾燥しやすくなるのはもちろんのこと、

ちょっとした時に、「肌のゴワつき」が気になる、気になる!

触れて感じる「ゴワつき」って、外見的にも、ツヤやハリがいまいちで、

「あーあ、肌、いけてない…」

と思う、がっかりポイント

ゴワつきは乾燥のサイン

肌がゴワついて硬いのは、乾燥のサイン

角質(肌表面)がきちんと潤っていない状態は、「毛羽立った布」と同じ。

キメが整わず、綺麗に見えない(悲)。

だから、

「ゴワつきには保湿を!」

というのは、「基本」といえば「基本」なんだけど、

「いや、保湿ケアはずっとやってるよ?化粧水でしょ!クリームでしょ!美容液でしょ!完璧!でも、なんで肌がゴワつくの?」

という人も多いかも。

私も「なんで〜?」と、ゴワついた肌を触りながら、ずっと思ってました。

そんな人は、一度、美容オイルを使ってみてほしいです!

美容オイルに着目したきっかけ

私は中野明海さんというメイクアップアーティストの方が好きなのですが、本当に綺麗な肌を作る天才、透明感のある肌を作る天才なんですよね。

その中野さんが、著書で「美容オイル」を薦めていたんです。

大人女子にこそ、美容オイルを使ってほしい。美容オイルなくして美肌は作れない、と。

で、実際に美容オイルを使ってみると、

肌が驚くほどふっくら柔らかくなる。

どれだけ高級な化粧水を使ってもごわついて硬かった肌が、

美容オイルを1、2滴プラスだけで、柔らか肌に。

(今までの労力はなんだったのかっ…)

びっくりしたと同時に、

「オイル使うと、これだけ肌の質感が柔らかくなるんだ」

と新しい発見でした。

オイルはなぜ肌を柔らかくする?

なぜ、オイルは肌をこれほどまで柔らかくするの?

肌の表面は、角質細胞と、その隙間に細胞間脂質が埋められた構造になっていて、

秘密は、角質細胞を繋げる働きをする、細胞間脂質に、同じ油性の美容オイルがよく馴染みやすい、という事実。

出典:花王HP

細胞間脂質にオイルが馴染むと、角質細胞も整い、キメが整う。

そしてオイルが馴染んだことで、肌に弾力が出て、柔らかくなる、という仕組み。

なるほどです。

肌を柔らかくするために、最適な使い方は?

オイルって、慣れてないと、

「どう使えば良いんだ?」

と疑問に思う人も多いアイテムです。

  • ブースターとして、最初?
  • 肌をひととおり整えた、最後?
  • もう、オイルだけでスキンケア終了?

実は、どれも正解です。

使ってみて、「あ、肌、良い感じ」と思えれば、

順序は割と、その日の気分で変えてOK。

それくらい、美容オイルって柔軟なアイテムです。

ひとつだけ、気をつけてほしいのが、量。

顔全体で、1,2滴で十分。

それ以上つけると、どんなオイルも、ベタつきを感じることが多いので!

オイルのおすすめは?

美容オイルに限っては、あまり安すぎるものは使わないほうが良いかな、と感じています。

(普段は割とプチプラ派)

自然由来のものや、オーガニック認証のあるもの、きちんとした国産ブランドのオイルが比較的安心。

メルヴィーダのアルガンオイル や、ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイル などは、使いやすくておすすめ。

そして、最近、「これだ!」と思える逸品を発見!

肌を柔らかく、美しく整えたい人におすすめなのが、

草花木果のゆずの恵み美容オイル

このゆずの恵みオイル、「美容液」と「オイル」の二層式なのです。

これ一本で、

  • 「オイル」の柔らかもっちり肌
  • 「美容液」のしっとり絹肌

まさに良いとこどり!

しかも、オイル単品と比べて、さらりとして、肌なじみ抜群なので、

オイルのべたつきが苦手なひとにも、おすすめ

私、ずっと

「オイルと美容液が混じっているアイテムがあったら、最強なのにな〜」

と思っていたんですが、

ついに出た!

という気持ちでした。

草花木果のシリーズは前から好きで、通販が便利です。

ポチると、2日後には届きました。

初回限定価格で、なんど約半額で購入。(公式サイト限定→【初回限定】ゆずの恵み美容オイルもっちり実感セット )。

化粧水のミニボトルもセットでついてきました♡

綺麗な二層。上層の黄色がオイル層。

(ゆずのめちゃくちゃ良い香りが、ふわっとします!)

オイル層には、

国産ゆず種子油をベースに、有機栽培アルガンオイル、ホホバ油、シアバター

などが入っており、保湿力、肌なじみ、ともに優秀。

下層は美容液層。

ユズ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、関平温泉水など、天然由来の保湿成分がたっぷり。

振って、二層を混ぜると…

こんな感じ。

1円玉硬貨大ほどを手にとって、

両手で顔につけて、よーくハンドプレス。

ゆずの香りが良い気持ち〜♡

これで終了。

私はずぼらーなので、日によっては、これだけでスキンケア終了!てこともザラにあります。

手で触れてみて、肌がしっとり柔らかければ、問題ないです。

もちろん、時間が経っても乾燥が気になることもなくて。

(さすがに真冬とかは、これだけは厳しいかもしれないけど)

ほんのちょっとつけただけで、するすると伸びが良いのでコスパも◎。

ツヤのあるふっくら肌に。

ブースターとして

また、ブースター(導入)としてスキンケアの最初に使うことで、

化粧水の浸透も良くなるので、

「手持ちの化粧水をもっとパワーアップして使いたい!」

というときにも大活躍。

また、スキンケアの仕上げとして、最後に、ほんの少しのオイルを、ハンドプレスするだけでも、メイクの持ちが格段によくなります。

肌状態や気分に合わせて、お好みで使ったうえで、満足度の高い仕上がりになるところも、

このゆずの恵み美容オイル の優秀なところ。

ちなみに、髪やボディ、爪、手など、マルチに使えます。

私はひじのカサカサに塗るのがお気に入りです!

肌が柔らかくなると起きる変化

ごわついていた肌が、オイルによってふっくら柔らかくなると、

化粧水もぐんぐんと吸い込んで、さらに潤い肌に、加速がつく気がします。

肌が好循環に入るというか。

肌が柔らかくなると、ハリとツヤが出て、気になっていたほうれい線やちりめんじわも、目だたくなるという、嬉しい副産物も。

思うのですが、

やっぱり、

肌がゴワゴワ硬くなっている状態って、

「肌からのSOS」なんだなぁ、と思うのです。

「あなたが思ってるより潤い足りてなくて、苦しいよ」

「今のお手入れのままだとしんどいよ」

「このままだと老けるスピード早まるよ」

という、SOS。

肌は物言わぬ分、「ゴワつき」というサインを送っているのかも。

いつものスキンケアでもなくならないゴワつき肌には、ぜひ、オイルの力を。

スキンケアを全部変えるのは抵抗のある人も、

オイルの場合、いつものスキンケアの工程にひとつ足すだけで済みます。

それだけで、格段に肌を柔らかくもっちりさせることが可能。

オイルを足してみて、肌の柔らかさの違いにびっくりするはず!

綺麗な肌をめざして、美容オイル生活、はじめてみませんか?

私のおすすめのゆずの恵みオイルは、合わなければ30日間返品保証もあります。一度試してみるにはぴったりのアイテムです。

公式サイト→ゆずの恵み美容オイル

シェアする