肌のツヤはオイルで作る。綺麗なツヤ肌の作り方とオイルの選び方。

最終更新日

綺麗な人は、肌にツヤがある

「ツヤツヤな肌」

という言葉から、ヘルシーで綺麗な女性がイメージされるように、

肌において

「ツヤ感」はとても大事。

滲み出るような上品なツヤ肌なだけで、

「あ…綺麗な人」

と認識され、

発光するような素肌感に、若く見られやすい。

ツヤのある肌ってどういうこと?

でも、ツヤのある肌ってどういうことよ?

テカリとは違うの?という素朴な疑問…。

いきなり

「ツヤ肌が正義!」

と言われても、

なんだかよく分からないけど?と思いますよね。

私も、長年、肌に、上品(決してやりすぎじゃない)なツヤ感を出すのって、

どうすれば良いんだろう?

試行錯誤、研究してきました。

キラキラのハイライトパウダーつけてみたり…、

艶感あるフェイスパウダーを仕上げに使ったり…

色々工夫したんですが、

結局のところ

「スキンケアの段階でツヤ感を仕込むことが、一番ナチュラルなツヤが出て、時間の経過してもヘンにテカらない」

と気づきました。

オイルで肌ツヤ!

美容オイルって、使ってみるとかなり便利なアイテムで。

使い勝手の良い美容オイルを一つ持っていると、何役でもこなす大変な働きものです。

顔の保湿としてはもちろん、

ブースター(導入)、オイルパックヘアオイルハンドケア、ボディケア

とオールマイティ。(旅行には、必ず持っていきます)

一度愛用しだすとやめられない。

肌ツヤの作り方

そんなオイルの、肌ツヤの作り方

基本さえ抑えれば、めちゃ簡単。

30秒あれば(計測ずみ)、ツヤの仕込み完了します。

スピーディー&テクニックいらず!

  1. オイルを2、3滴、手のひらにたらす
  2. 両手を合わせて、オイルをあたためる
  3. 洗顔後の濡れた顔に、オイルを塗る(適当でOK)
  4. 丁寧にハンドプレス(両手で顔を包み込むように)
  5. 乾燥する部位は、重ね塗りOK

ポイントは、

  • オイルの量が多すぎないよう注意(2、3滴まで)
  • 必ず濡れた状態の顔につける(水分とオイルが馴染み、ふっくら仕上がる)
  • ハンドプレスはゆっくりした気持ちで

ですかね。それさえ守れば、細かいテクニックもなし。

オイルを馴染ませた肌は、不思議と

どんな高級美容液使うよりも、肌がツヤツヤモッチモチ!

になるんです。

実際、肌が手に吸い付きます。(実際やってみてほしい!)

そして、そこからあとは、いつもの化粧水や乳液などを自由に使ってスキンケアすればOK。

私は、オイルのツヤ感ともちもち感を、なるべくこのままま残したいので、オイルのあとは、乳液をうすく塗るだけ。(乾燥の強い日はクリーム)

というか、乳液さえつけずに、このオイルハンドプレスでおしまいの時すらあります。

でもこれだけシンプルなのに、乾燥する季節もばっちり肌が潤うので、

やっぱりオイルすごい!

と思います。

30代後半から悩まされた、ヘビーな乾燥感にも、オイルを仕込んでからスキンケアすることで乗り切ることができました♡

↑愛用のメルヴィータのアルガンオイル

化粧ノリの良さ

オイルで肌を整えると、

下地やファンデーションのノリが良く、

ツヤ感やなめらかさがメイク後も残るのも、嬉しいところ。

オイルで整えた肌のツヤ感を消さないためにも、

仕上げのフェイスパウダーは少なめがおすすめ。

「ファンデーションや下地に美容オイルを混ぜて艶感を出す」方法を、雑誌で知って、実際に試したこともありますが、

やっぱり別々のアイテムを混ぜるって難しいのか

ファンデが、逆によれたり崩れやすくなってしまったので、

やっぱり、スキンケアの段階でオイルを仕込んだほうが、

丁寧で綺麗な仕上がりになるので、おすすめです。

おすすめ美容オイル

肌ツヤを作るのにおすすめのオイルについて。

色々試してきましたが、一押しはメルヴィータ のアルガンオイル

美容好きの人なら誰もが知る有名ブランドオイルですが、

やっぱり良いものは良い!

そう感じさせる秀逸オイル!

アルガンオイル は、リノール酸やオレイン酸(肌のハリがUP)が豊富に含まれて美容効果も期待できる上、

さらりとした使い心地で、ベタつかないのも、スキンケアとして取り入れやすい。

また、オイルによる油焼けの心配も少ない、と、まさに美容オイルとして万能。

アルガンオイル は一時期大ブームになったけど、ブームが落ち着いた今も、

定番オイル」として不動の位置を確立していることからも、

いかに実力のあるオイルであるか、歴史が(?)証明しています。

ベタつかない、でも保湿力もしっかり。

その上で、さらに個人的に評価したいのが、

「安いオイルでは作れない、上品なツヤが出る」こと。

色々なオイルを試してみたけど、

一番こだわりたい「品の良いツヤ肌」

に仕上がるのが、メルヴィータ のアルガンオイル でした。

一本持ってれば、「美容オイル」としてのマルチ機能は、すべてまかなえるオイルなので、

「はじめの一本」を持ちたいひとにも、

「色々なオイルを探求している」人にも、

ぜひ一度、使ってみる価値のあるオイルだと思います。

ビオオイル アルガンオイル 3600円(税抜)

ツヤのある肌のメリット

肌ツヤは、顔自体がほんのり発光しているような働きをするので、

顔全体のパーツがキラキラして見えるし、

印象が綺麗で、ほんのり上品になるんですよね。

それこそ、頑張ってメイクするよりも、

オイルひとつ仕込んで、上品なツヤ肌を作るほうが、

美人度は間違いなくアップします。

ツヤ感のある肌は、コンサバな服はもちろんのこと、

シンプルな服カジュアルな服を着ていても、

どこか品の良さと上質感が生まれます。

忙しくて、普段、メイクやファッションはシンプルにしたいひとほど、

オイルで、綺麗なツヤ肌を演出してみると良いかも♡

綺麗なツヤ肌。

シンプルなひとつ結び。

センスの良いシンプルな服。

そんな女性って…すごく良いですよね。

素敵だし、憧れます。

ヘルシーで、品よく仕上がるのが、ツヤ肌の一番のメリット。

いつものスキンケアの最初に、オイルを2、3滴、肌につけるだけ!

簡単だけど、効果は絶大です。

ぜひ一度試して、ツヤ肌オイルの実力、感じてほしいです♡

公式サイト→メルヴィータ アルガンオイル 

シェアする