【アラフォーが美肌になるには】肌濁りを消す方法

最終更新日

アラフォーの美肌の条件

美肌。

いくつになっても、女性なら、手間やお金を多少かけてでも、手に入れたいもの。

そう、

誰でも美肌になりたい!

美肌なだけで、トータル的な美しい印象、メイクやファッションも綺麗にまとまるオーラが出てくる不思議。

私も、若い頃から、

保湿や美顔器、イオン導入、エステ、パックなど、色々なことを頑張ってきました。

でも、今思えば、あの頃って、努力のおかげというよりは、

ただ若いから美肌だったのかも?

と思ったりもしますが…。

だから、健康的な肌をキープすべく、

よく食べ、よく寝て、良質な保湿をする、

という基本的なケアが一番だったかな。

と。

一方、アラフォーの美肌とはなんぞや

若い頃の、「健康的で弾むような肌」とは、ちょっと意味合いが違う気がする。

アラフォーの美しいひと

私が、「美肌…麗しい」とほれぼれしたアラフォー女性たちの共通点は、

「アラフォーなのに、肌に透明感がある」

女性たち。

透けるような、濁りのない肌をキープしている女性が、

とにかく美しいオーラがある。

そう感じました。

だから、アラフォーの美肌のヒントは、間違いなく「透明感」にあります。

わかりやすいイメージとしては…、石田ゆり子さん(アラフィフですね)。

肌が濁っておらず、抜けるような透明肌。

(企業HPより)

これだけ透明感があると、どんなメイクも、ファッションも、綺麗にまとまります。

アラフォーの透明感の価値

なぜ、アラフォーになると「肌の透明感」の価値が高いのか?

というと、

世のアラフォーは、悲しいかな、みんな、

肌が「濁ってくる」のが普通だから。

「透明感がある=肌が濁ってない」状態をキープしているだけで、

アラフォーの綺麗さとして、ひとつ頭抜けている状態、ということになるのです。

見落としがちな「肌の濁り」

「なんとなく前より、肌の感じがイマイチ」

と感じていても、

それが、すなわち「肌が濁っている。透明感が足りない」状態である

という事実に、ピンと来ていないことが多く、

そのため、対策も行われていないのが、アラフォーの現状。

なぜか?というと、

「肌の濁り」は、毎日少しずつたまっていくので、自分ではとーってもわかりにくい。

なので、

「きちんとケアしているのに、老けた気がする」

と思っても、

「わからないけど、老化かもしれない、仕方ない」

あっさり諦めて、適切なケアをしていないのは残念すぎる!

磨けば光る可能性に満ちた肌を、わざわざ放置するなんて!

「透明感を取り戻す」方法について、色々な美容本や雑誌を読んだけれど、

なかなかピタリと書いたものは見つからず、

まずは、肌の仕組みをしっかり理解しないといけないと感じて、色々と勉強しました。

濁りをためない

肌が濁る=しみがあり、黒ずんだ画用紙

と考えると、しみだけをレーザーなどでとるだけでは不十分

黒ずんだ(=くすんだ)全体を、なんとかしないといけない。

実は私も、アラフォーになり

ちらほらあるしみレーザーあてたことがあるんです。

でも、しみは綺麗になったけど、肌全体のなんだか「くすんだ感」はそのまんまで。

肌全体の、透明感を手に入れるには、

(もちろん、美容外科的な方法もあるけれど、もっと着実で地道な方法が良いと経験的に思った)

美白スキンケアを地道に続けることが、いちばん確実に結果が出ると感じました。

地道に続けた美白アイテム

使用アイテム:地道に続けた美白アイテム

肌濁りの原因は、メラニン

肌濁りの主な原因は、ずばり

メラニンがたまった状態のまま、排出されずに肌に残り続ける

こと。

参考:メラニン色素の沈着によるお肌のくすみの対策は?

なぜ、アラフォーになると「肌の濁り」を感じ始めるかというと、

ターンオーバー(皮膚の新陳代謝の間隔)の時間が、どんどん長くなるから

20代の頃は、28日程度でターンオーバーで、皮膚が生まれ変わっていたのに、

アラフォーになると、なんと40日50日

いままで、ターンオーバーで排出されていたメラニンも、

年齢を重ねれば、どんどん溜まっていき、そりゃ肌も濁ってくる

というわけ。

だから、積極的にメラニンを排出する(or作らせない)ケアをしていかなきゃ、

全然肌が追いつかない!

という事実。

いままで、乾燥しないよう、保湿のことだけ考えてスキンケアアイテムを選んでいたけれど、

もっと積極的に美白スキンケアを使っていく必要がある。

それこそが、

アラフォーの美肌のいちばんの鍵!

なのです。

メラニンを排出する美白成分

メラニンが発生するのは、紫外線を浴びてから24〜72時間程度

メラニンを発生させないためには、

紫外線を浴びてから数時間以内に、メラニン生成抑制作用のあるアルブチン(ハイドロキノン 誘導体)を使うことが、

くすみ対策には重要

考えれば、紫外線はほぼ毎日浴びるもの。

だから、日々使うスキンケアに、アルブチンを使えば、

毎日、メラニンを作らせないケアができる。

さらに、アルブチンよりメラニンの生成を強く抑制するのが、ハイドロキノン

アルブチンの100倍メラニン生成抑制効果がある上、

すでにできてしまったメラニンを排出する働きもあり

参考:「究極の美白成分」ハイドロキノンを徹底解説!

ただ、「ハイドロンキノン」と聞くと、

「医療用」「強そう」なイメージがあるかと(私もありました)。

でも近年は開発が進み、安定型のハイドロキノン が開発されたおかげで、

スキンケアに安心して使えるハイドロキノン配合の化粧品も続々とでてきています。

その中でもいいと思ったのが、

新安定型ハイドロキノン をいちはやく化粧品にとりいれた、国産ドクターズコスメ「アンプルール」のラグジュアリーホワイト トライアルキット

ラグジュアリーホワイト トライアルキット 1500円

高機能のスキンケアは、信頼おける製品を使いたいもの。

アンプルールは、国産で、日本人の肌に合うよう研究されたドクターズコスメで、値段も良心的、美白効果を本格的に追求したシンプルな作りで、

まさに求めていた価値観に、合致する美白アイテムでした。

化粧水、美容液、クリーム、スポット美容液、とごくシンプルなライン。

単にハイドロキノン を配合しているだけでなく、

ハイドロキノンに特殊な物質のBCDACを配合し、徐々に角質層でBCDACが外れていく設計で、肌の内部へと、長く美白成分が効き続ける工夫がされていること。

(美白ケアはとにかく持続が命)

美肌をめざすなら、より高機能なアイテムを、シビアに厳選して継続的に使うことが、とても大事。

だからと言って、高すぎるスキンケアは、続けるのが難しい。

(美白系は、継続してなんぼ)

その点でも、手頃な価格で試せて、考え抜かれた美白設計がされてある、アンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキットは、

初めて美白アイテムを使う人にも、安心しておすすめしたいです。

違いを感じ始めるのは「2ヶ月」

美白アイテムは、地道な継続が大事ですが、

相性の良いものは、割と使ってすぐ、

「おっ」

と肌の違いを感じることが多いかも。

私の場合、アンプルールのキットを、初めてフルラインで使った翌朝、

顔、なんだか、すっきりしてる?

と感じました。

鏡に映る自分の、どんより感が、消えた気がして。

で、実際に「肌に透明感が出てきたかも」と感じたのは、

やはり40代のターンオーバーが40日~ということもあり、

約2ヶ月後くらい。

しかも、周りから言われて、気づきました。

「メイク変えた?」とか、

「やせた?フェイスラインがすっきりしたね」

と、2ヶ月後くらいから、ちょくちょく言われるようになって。

肌の透明感は、他人から見たほうが分かると、その時気づきました。

適切なケアをしているほど、結果は出てくるもの!諦めるにはまだ早い!と実感。

アラフォーの美肌、誰でも叶えられる

アラフォーの美肌の鍵は、「透明感」

濁りのない肌作りを地道に続ければ、必ず、美肌は叶えられます。

焦らず、コツコツと、最善な美白ケアを続けること。

透明感は必ず現れてくる。

しかも、その美しさはきっと、あなたをふと目にとめた人によって、知らされるでしょう。

アラフォーこそ、フットワークが大事。

綺麗の扉をあけるのは、いつだって行動。

思い立った日が吉日です。

今日から、一歩一歩地道に透明感を磨きあげて、失われない美しさを、手に入れていきましょう!

私の使ったアンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキットは、1500円でお試しできるので美白初心者の方にもおすすめです⭐︎

シェアする