着圧レギンスは40代こそ履いてみるべき!下半身のもたつきをスッキリ見せる!

最終更新日

40代、下半身のもたつき!

40代に入ってからめちゃくちゃ気になること。

それは、下半身のもたつき感

下半身がもたつくと、とにかく洋服がどれも、ピシッと決まらなくなる!

これ、一番現実的な悩み。

ジーンズとか、若い頃のようにはけなくなって、

チュニックやワンピなどで、腰回りをすっぽり隠すような服が多くなり、おばさんぽいコーデが増していく毎日。

ヘアメイクをいくら頑張っても、腰回りがもたついていると、トータルバランス的に、やっぱり「おばさん」ぽくなっちゃう。

痩せること頑張りたいけど(いつかは、ちゃんとダイエット!と思うけど)

現実的に

  • 家事だ仕事だ育児だと多忙な日々、ダイエットに費やす時間はない
  • ダイエットに励む気力もない
  • 痩せても下半身はそのままの可能性あり
  • 頑張っても時間がかかる
  • 厳しい筋トレは苦手

じゃあ、じゃあ、

どうすれば良い?

とりあえず、どーすれば良い?

そこでたどり着いたのが、40代にしての着圧レギンスデビュー

40代で着圧レギンスってどうなの?と最初は不安でしたが

(年齢的に、キツイのは無理してやりたくない!)、

きちんと無理せず自分に合ったものを使えば、快適な上、40代特有の腰周りのもたつき感を、すっきり見せてくれること、

また、はくことで、姿勢がシャッキリして、疲れにくくなり、気持ちにもハリが生まれ、思った以上にいいことが多かったので、

40代に着圧レギンスは、思った以上におすすめできる!

と思いました。

(私の使った着圧レギンスはフラミンゴレギンスでした)

40代に着圧レギンスってどうなの?

若い頃は仕事中に引き締めストッキングをはいてみたり、

産後は、骨盤をぎっちり引き締めるガードルなどにもお世話になった経験がありますが、

それなりに良かったけど、習慣として長く続いたことはなかった私。

今さら、40代で着圧レギンスってどうなの

若い子向けなんじゃないの(実際、若くて細い娘が宣伝しているイメージ)

キツすぎて耐えられないんじゃないの?

三日坊主になるんじゃないの?

…と不安要素が多かったものの、

とにかく、下半身のもたつきをなんとかしたい!

細く見える手段の1つとして、わらにもすがる思いで購入。

結果から言えば、数千円で購入できるので

(お高い着圧レギンスも色々ありますが、40代初心者として、比較的お値段が良心的で1枚から購入できるフラミンゴレギンスにしました)

モジモジ悩まず、さっさと買えば良かった(2ヶ月くらい悩んだw)です。

モジモジ悩んでいる間は、現状はまったく変わらないけど、思い切って行動した先には、結果と気づきがあり、前進していることは確かだから。40代、やりたいことはやっとくべき!

選ぶ際のポイント

40代で着圧レギンスを選ぶ際、

経験的に、これ大事!と思うポイントがありました。

まず

  • きつすぎない

そして

  • 動きづらくない!
  • むれにくい!
  • でもしっかり引き締めて見せてくれる!

40代になったら、無理して何かをするのは、とにかくイヤなの。

たとえ美しくなれても、ストレスになるものはNG、という気持ちが強いのです。

あと、お腹周りもきちんとサポートしてくれるオールインワン(お腹からお尻、太もも、足までカバーしてくれる)設計であることも、希望でした。

(面倒いらずなのが理想!)

いろいろ調べた結果、着圧スパッツてたくさんブランドがあるんですが、(グ○マラススパッツとかも人気だけれども)フラミンゴレギンスが、

  • 関節が開放されてあり、動きやすい
  • 12段階の着圧の強弱で、メリハリと動きやすさを追求
  • お腹周り、くびれ、美尻のサポートあり
  • 肌触りがよく長時間でもストレス少ない
  • 値段が良心的
  • 強引な雰囲気がない(笑)

私には合っていそうと思い、公式サイトから購入してみました。

実際に履いてみて

ネットでポチって、数日後に到着。

小箱サイズです♡

配送や偽物ブランドとかも心配なので、初回だし、公式サイトで購入。

箱がピンクで可愛いです。

ちょっと若い子向けかしら?40代主婦、不安になります

中には黒い着圧レギンス。

開けてみると…、

結構しっかりした生地

しっかりした生地です。破れる事はなさそう(笑)。(ストッキング破る常習犯)

広げてみると…

しっかり強弱のついた着圧設計
お尻のラインは、ω(オメガ)型の強着圧構造。上方向にお肉をリフトアップ!
お腹全体を覆うパワーネットがぽっこり下腹を引き締めます。

随所が、きちんと圧力設計されているのがわかります。

問題は、アラフォーのボディにキツくないか…!

入っていた、説明書通りに

はいてみました!

最初は履くのに慣れが必要かもしれないけど、慣れれば、普通のストッキング履くのと時間も労力もそれほど変わらないかな。

思っていたよりは、きつくありません。

引き締めてるな〜!という感覚。

着圧ってこういう感じだよね、と久しぶりに入ってます。

産後、ワ○ールの骨盤ガードルはいたときの、衝撃的な締め付けに比べれば、

履き心地は意外とマイルド

履いた第一印象

履いてみて、まず感じた第一印象は…、

お腹もおしりも太腿も、まとめてすっぽり包み込まれることが、

すごく安心感があるっていうこと!!!

この感覚はアラフォーならではなのか?、わからないけど、この安心感は新しい感覚でした!

あと、やっぱり、全体的に、シルエットがすっきりします

ふくらはぎのシルエットの違い…。

あと、私が一番気になっていた、ぽっこりお腹周りと、ムチっとした太腿も、すっきりして、タイトスカートを履いた時のシルエットが全然違う

着圧だから当たり前じゃん?と思われるかもしれないけど、やっぱり、実際はいてみて、

お?ちょっとシルエット違うじゃん♡

と思うときめきは、別格!嬉しいもん!!

あと、どこかで、

40代ボディにもちゃんと着圧はいい仕事するのか?引き締め見えするのか?

実際試すまで半信半疑だったので…。

キツすぎなくて動きやすいのが良い

良い感じのたるんだ部分への締め付け(笑)や、気になる部分がきちんとホールドされてる感じがあるのに、

不思議と締め付け感はありません。

これは、履きやすさ履き心地に一番こだわって着圧レギンスを選んだおかげかも。

段階的な着圧設計や、関節は開放された動きやすい作りになっているレギンスは、無理なく日常に取り入れられる、何より3日坊主になりにくいです。

とりあえず、家で履いたまま1日過ごしてみましたが、特に不都合なことはありませんでした。

(✳︎ただ、着圧系レギンスを履いて、ずっと同じ姿勢でいる事は良くないので注意。例えば草むしりなどでずっとしゃがんだ状態のときとかは履くのを控えた方が良いそうです!)

朝から、夜にお風呂に入るまで履いてみましたが、下半身全体に、程よいサポート感が感じられ、

いつもより背中がしゃきっと姿勢が良くなり、疲れにくくなった感じ。

あと、夕方から始まる、足のむくみ、だるさも、着圧をはいたら軽減しました。

そのうち履いてないときのほうが、何か物足りない感じすらしました。

使用した着圧レギンスはこちら♡→フラミンゴレギンス

1ヶ月トライしてみて

とりあえず、1ヵ月トライしてみて!とフラミンゴレギンスの箱に書いてあったので(笑)

実際1ヵ月、フラミンゴレギンスを履き続けてみました。

私の使用方法は、

  • 日中のみ履く
  • 部屋着の下に履いたり、外出時は、ワンピースの下やジーンズの下に履く
  • 夜寝るときは履かない
  • (夜寝るときに履いても良いようですが、私はあまり好きじゃないので寝る時はなし)

悩んでいた腰回りが、履くとスッキリして見えるのが、着圧レギンスの最大の恩恵ですね。

(当たり前かもしれないけど、しみじみそう実感してます)

私は、ストレートジーンズが好きなのですが、着圧レギンスを下に履くことで、すっきりしたシルエットになりチュニックなどで腰回りをいちいち隠さなくてもよくなったことが、

すごく嬉しい変化でした♡

(※着⽤時の写真および個⼈の感想です。感じ⽅には個⼈差があります)

思い切って買ってみてよかったかも

使用レギンス→フラミンゴレギンス

着圧は美意識もサポートする

あと、40代の意識を変えてくれたことも、着圧レギンスの恩恵でした。

日中に履くことで、姿勢も気持ちもシャンとして、疲れにくくなるのと同時に、ちょっぴり美意識が高くなるんですね(恥)。

お腹にサポートが効いてる分、食べ過ぎることが減りました。

(これ以上はまずい、と節制が利く)

だるさが減ったため、レギンスを履いているときのほうが、階段とかもなるべく歩くように。

そういう副次的な意識の変化のせいか、体重が1キロ減りました。

長く続けると、もっといいことがありそうな予感がします♡

ぜひ1ヵ月は続けると、いいよ!と思います。

40代が着圧を選ぶときのポイント

40代は、無理がしんどい年齢でもあります。

だから、無理のない着圧を選ぶことが大事と思います。

なので、なるべく締め付け感が強くないもの、大事だと思います。

あとは、毎日気軽に使える、めんどくさくないもの

世の中にはたくさん着圧レギンスがあり、迷いましたが、自分の中で譲れないポイントを押さえた上で、選ぶことが大事だと思います。

色々調べた上で、公式サイトで買いました。公式サイトが最もサポート体制が充実してるし、ホームページが詳しく説明が載ってるので、最初に買うなら公式サイトからがオススメだと思います。

こんな人におすすめ

私自身、着圧レギンスって若い子のものなんじゃないか?とドキドキしましたが、

40代こそ、チャレンジしてよかったと思いました。

すっきり見えて、楽しく洋服を選べるようになっただけで、

毎日の小さなもやもやが消えました。

もちろん、ダイエットも頑張っていきたいと思うのですが、

正直、40代の腰回りのもたつきを、ダイエットや筋トレで解消するには、時間も労力もすごくかかります。

筋トレができない人や、ダイエットに時間をかけられない人は、まずは、すぐにシルエットに結果がでて、美意識も上がる着圧レギンスは、最初の取っ掛かりとして、とてもお勧めです。

お気に入りの着圧レギンスを1本持ってるだけで、結構、世界が変わりますよ

「これがあるから大丈夫」

と思える心強い存在がいるのは、アラフォーにとっては心強いです。

ぜひ、腰回りのもたつきが気になる人は、いちど着圧レギンスを試してみると良いかもしれません。

私のように不安のある人でも、思い切って試してみることで、より素敵な生活を送れるようになるかも!

一緒に、頑張っていきましょう♡

使用着圧レギンス→フラミンゴレギンス

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする