【産後のシミ】が消えない!ハイドロキノン で集中ケアしてみたリアルな結果は?

最終更新日

産後のシミが消えない?

出産前後から明らかに顔のシミが濃くなったのが、30代の半ば。

しばらく経ったら、薄くなるかなぁ?と思っていたのに…、

1年経過しても、授乳が終わっても…

シミは全く消えない!

愕然!

もともとシミをレーザー治療したこともあるけど、1度消しても復活することが多く、

あまり自分の肌にレーザー治療が合っていない感じがあり、

やっぱり気長に美白ケアをするのが1番かなーと、結論。

でも市販の美白ケアでは、年齢的にもシミの状態的にも、物足りないのは明らかで、ハイドロキノンやレチノールなど、本格的な美白アイテムが必要だと思われるけど、肌が弱いのでちょっと心配で。

そんな時、出会ったのが新安定型ハイドロキノン

ハイドロキノンと何が違うのか、というと、新安定型ハイドロキノン は、ハイドロキノンを安定化させて肌への刺激を少なくさせ、さらに長時間に渡って肌に美白成分を浸透させられる、という点。

美白の知識も、若い頃で止まってましたが、今は色々なハイスペックな美白成分が開発されているんですね。めっちゃ心強いです。

その中でも実際に使ってみて、大人のシミには新安定型ハイドロキノンが使いやすい上に結果も出やすく、オススメできると思いました。

私が実際に使った新安定型ハイドロキノン配合の美白アイテム→ラグジュアリーホワイト トライアルキット

ハイドロキノンとシミ

もともと従来の、ハイドロキノンの漂白クリームを使ったことがあるのですが(皮膚科で処方してもらった)

肌がめちゃくちゃピリピリして長く使えなかった経験があり、

今回、産後のシミ対策としてチャレンジしたアンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキットも、新安定型ハイドロキノンとはいえ、

肌に強いんじゃないの〜?と心配でしたが、

結果的には、問題なく使えて(セラミド配合でむしろ肌はプリプリ)

旧来のハイドロキノンと、新安定型ハイドロキノンは全然違うのね〜!と実感。

刺激性が弱い上に、さらに長く効くと言うメリットがあるので、

地道に確実にシミのケアをしたい(ハイドロキノンは産後のシミにも使えます!)

と言う人にはぴったりかと!

(参考:新安定型ハイドロキノンとは

安いものじゃダメ?

ビタミンCやアルブチン酸なども美白成分として有名ですが、やはり究極の美白成分と呼ばれているのはハイドロキノンで、その効果の差は、およそ100倍!と言われてます。

(参考:「究極の美白成分」ハイドロキノンを徹底解説!

ハイドロキノンは、メラニンを作らせない作用に加え、黒色化したメラニンを還元する(元に戻す)働きで、既にできてしまったシミにも効果が期待できることが大きく違うところ。

しかも、加齢シミ、肝斑、そばかす、色素沈着いずれにも効果を発揮できると言われているのは、ハイドロキノン の大きな強みです。

(なので、具体的にこのシミがなんのシミかわからない!そんなときも、ハイドロキノン を使う価値はあるかと)

ハイドロキノン のデメリット

そんな美白の女王、ハイドロキノンは、昔は医療用として病院やクリニックでしか処方できませんでした。

でも、2002年に医療用から化粧品にも認可され、市販のハイドロキノン の化粧品が開発され始め、身近な存在に。

と思うものの、ハイドロキノン配合の化粧品てあまり見かけないですよね。

理由は、ハイドロキノンの扱いにくさにあります。

ハイドロキノンのデメリットは、性質の不安定さと、肌への刺激性。

そのデメリットを抑えるため開発されたのが、新安定型ハイドロキノン

優しく安定した形でじわじわと長時間、美白成分を肌の奥まで届けることが可能になり、より化粧品として扱いやすくなったのです。

使用レポ

国産ドクターズコスメのアンプルール が、日本で初めて本格的に新安定型ハイドロキノン を使用した美白ライン(ラグジュアリーホワイト)を作ってからはや20年近く。

その後も進化を続けているそちらを、私もまず試しました。

トライアルキット 1500円(税込)

ラグジュアリーホワイト トライアルキットには、

化粧水 美白美容液 乳液ゲル スポット美容液

の4種類(+洗顔料、クレンジングミルクのパウチ入り)が入っており、

化粧水スポット美容液新安定型ハイドロキノン配合

美白美容液デュアルメラノエフェクト(くすみにアプローチ)配合

さらに、すべてに贅沢な保湿成分が配合。

(乳液ゲルには、美容点滴並みの美肌カクテル成分配合→ビタミンAビタミンC、ビタミンB6、ビタミンE、αリポ酸、プラセンタエキス、コエンザイムQ10)

まずは、せっかくお得なトライアルキットがあるので、がっつりフルラインで試してみることをお勧めします。

私自身、フルラインをがっつり使ってみたら、まず最初に「顔のどんより感」が、クリアになりまして、

「本気の美白スキンケアって、やっぱり結果出るんだな」と感じました。

産後のシミに救世主現る

特に、産後のシミをなんとかしたい人にオススメなのはスポット美容液。

スポット美容液「コンセントレートHQ110」夜のみ使用

これには、シリーズ最高濃度の新安定型ハイドロキノンが配合されており、

「気になる一点を集中攻撃」というサイトのフレーズ通り、集中的に気になるシミをケアできます。

もともとレーザーで痛い目を見た私としては、美白ケアは時間がかかっても納得できるものを!という思いが強く、

この最強スポット美容液であっても、少なくとも半年位は使わないと結果が出ないだろうな〜と気長に思っていたのですが、

ラグジュアリーホワイト トライアルキットを使っている間にも、しつこく消えなかったシミが、少し色素が薄くなったかも?と変化を感じ取ることができました。

(もちろん、結果は個人差あります)

これが、本気の新安定型ハイドロキノンの実力か!と感動しました。

長く使えば使い込むほど、消えなかったシミにもいい結果が出そうな予感がしました。

シミをケアで、輝きを底上げ

今回、美白ケアをフルラインで使ってみて感じたこと。

それは、悩んでいたシミもちろん、肌全体のくすみも、以前と比べてクリアになり、

肌全体の輝きが底上げされたこと!

産後のシミの集中ケアには、集中スポット美容液が断然おすすめです。

が、まず最初はフルラインで美白シリーズを使ってみて(トライアルキットはお得な値段だし)

自分の美しさのポテンシャルをガッツリ上げる経験をしてみてほしいです!

そして、夜にはしっかりスポット美容液を使って、気になるシミには地道にケアを続けていくこと。

(肌の生まれ変わる周期は、アラフォーになると40日なので、シミのケアの結果も、その倍くらいの80日は続けてみないとわからない、と個人的に思います)

レーザー治療も合わないし、肌が弱めの自分には、ガッツリしたシミケアはもう諦めていましたが、

美白アイテムはめざましい進化を遂げているので、進化系美白ケアは、本気で結果を求めるひとにおすすめできます。

私と同じように、長年のシミをなんとかしたい!…けれども、医療機関に通うのは怖いとか、忙しい、強いものは使えない、美白アイテムは乾燥が心配、そんな人には、アンプルール ののラグジュアリーホワイト トライアルキットを試す価値があるかと思います。

肌全体の輝きを底上げして、きれいな肌で前向きに過ごしていきましょう!

シェアする