【産後のシミ35歳母】美白スキンケアで綺麗なママになると決意!

産後のシミ問題

産後。。それは、シミを持ってる人は超・鬼門の時期

そもそも、妊娠中、シミがとても濃くなる

産後。「どうしよう、全然消えない、このシミ」

めちゃくちゃ焦ります。

どうにかしよう!と思い、皮膚科に直行。

さっさとレーザーを当てました

‥で、きシミは綺麗に取った。

一件落着のはずだったのですが!

驚くべきことに、

シミの一部がすぐ復活!

根深いシミだったようです。。。

意外とレーザー当てても、シミが復活することってあるらしいね。

で、どうしたかというと、手っ取り早さは求めず(諦めて)、

コツコツとシミ対策の美白スキンケアを続けることにしたのです。

「シミの美白スキンケアって本当に期待できるのかしらね。。」

と半信半疑でしたが、

本当に少しずつ、、光の道が見えてきたのです

なかなか消えない、厄介な産後のシミ。

結果を急ぎすぎずに、美白ケアをコツコツやること

(個人的には、ハイドロキノン配合美容液がとても合いました)

が、シミ対策として着実な方法かと思います。

↑ 使用したラグジュアリーホワイト トライアルキットの集中スポット美白美容液(ハイドロキノン 配合)

レーザーではなくハイドロキノン?

シミ対策に一番確実なのはレーザーでしょ!

と長年思っていたのですが

経験上、産後のシミに関しては、
レーザーだけでは消えない厄介なものも。

そのため、何度もレーザーをやるよりも、

シミの根本部分には、美白スキンケアをコツコツ続けること

こそが最も重要、とひしひし実感。

一見地味〜な美白スキンケアが、産後のシミ対策スキンケアとして最適な理由として

  1. 医療機関に行くハードルがない
  2. 皮膚に優しく、安全性が高い
  3. コツコツと家で続けられる
  4. 最近の美白スキンケアの進化がすごすぎる

という理由が挙げられます。

高機能の美白スキンケア成分が入っていると、今あるシミだけでなく、未来のシミまで予防してくれる。

使い続けて、そのありたがみをよく感じます

なので、厄介な産後のシミケアに関しては、良質な美白スキンケアをコツコツ続けることが、最短かつ最大の美しさを引き出すポイントになると思います。

輝く肌をコツコツと手に入れよう

美肌への道

美白スキンケアって、色々ありすぎてよくわからない。。

シミにおすすめの美白成分は世の中にたくさんありますが、やはり究極の美白成分はハイドロキノンでしょう。

アルブチンやビタミンCなども有名ですが、ハイドロキノンの美白はその100倍と言われています。

(参考:「究極の美白成分」ハイドロキノンを徹底解説!

そんな強いもの、産後に使って大丈夫なの?

昔はハイドロキノンと言えば、医療用でしか出せない処方でしたし、THE漂白!という強いイメージも。

しかし時は流れ、化粧品にも配合可能になり、ハイドロキノンをさらに肌に優しく、効能が長く続くように進化された新安定型ハイドロキノンが登場。

新安定型ハイドロキノンは、従来のハイドロキノンと比べて、肌の奥内部までじわじわと長時間とどまり、家にいながら美容医療以上の効果を期待できる、美白スキンケア製品として世に出ています)

授乳中、妊娠中にも安心して使え(HP問い合わせにて確認ずみ)、日本人の肌に合わせて設計されたドクターズコスメ、アンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキットが、産後の美白スキンケアには合っていると思います

特に、このラグジュアリーホワイト トライアルキットに入っている集中スポット美容液(コンセントレートHQ110)がすごく良いです◎

新安定型ハイドロキノン をシリーズ中最高濃度配合(✳︎夜のみ使用)

コンセントレートHQ110(集中スポット美白美容液)

さらに化粧水、日中美容液にも新安定型ハイドロキノン配合。

肌の奥のシミに至っていないメラニン色素にも働きかけるため、

未来のシミまで予防し、くすみや曇りもとってクリアな肌に。

このスキンケアを続けるだけで、モヤっとしたシミに働きかけて、透明度が上がっていく手応えがありました。

それと、副産物としてよかったと思うことは、肌全体のトーンが上がったこと!

ただでさえ、産後のお疲れ肌はくすみがち

なので、シミのケアはもちろんのこと、くすみをきれいにしてくれる一石二鳥のアイテムを使うメリットは、無限大!

ツヤ玉のような白い肌をめざしたい、すべての女性におすすめ。

ラグジュアリーホワイト トライアルキット

美白はコツコツ続けることがすべて

私の経験上、若い頃のシミは、レーザー治療の反応もいいし、ちょっとケアをするだけで、すぐに結果が出ました。

しかし年齢を重ねてできたシミは、そういったケアだけでは、どうしても追いつかない。

産後、なかなか消えないシミに悩んで、そう実感しました。

美容医療を繰り返すよりも、進化した美白スキンケアをコツコツ続けることが何より一番だと、実感しています。

何もやらなければ、産後のシミもくすみも、そのまんま。

でも、「曇りのない肌にしたいっ!」と美白スキンケアを取り込み、

コツコツ続けていれば、必ず肌は応えてくれるんです。

現在、美白コツコツ型スキンケアを始めてから、
明らかに肌の濁りが消えました。

「やっぱり産後の肌にこそ、美白スキンケアって必要!!」

と実感。

むしろ産後と言わず、もっと前から美白スキンケアをコツコツ続けていればなあ。。

今、もっときれいな肌でいられたのに。

と、少しばかりの後悔もあるのですが、とりあえず今からでも、コツコツと美白スキンケアを続けていく予定です。

始めるのが早い方が、美白スキンケアは良いでしょう。

「濁りのない白い肌」「シミのない肌」って、メイクも映えるし、髪も映えるし、「キラキラ美しく見える」ために必須のファクターだと思います。

やはり、賢くアイテムを選んでいくことって、「本気で綺麗になる」ために重要。

産後のシミに悩む人はもちろん!

「なんとなく顔色がすっきりしない」

「くすんで疲れた印象がある」

という悩みがあれば、いちど美白スキンケアを本気で使ってみることをおすすめします。

シミの悩みがなくなり、肌の濁りが取れた肌に出会えれば、新しい綺麗な自分に、きっと出会えると思います♡

関連記事:【エトヴォス】ミネラルファンデーションのカバー力。40代主婦のシミは消える?

 

私のおすすめのハイドロキノン配合のスキンケアアイテム→ラグジュアリーホワイト トライアルキット

おすすめ