節約しながら、おしゃれを最大限に楽しむ!究極の方法教えます。

節約中でもおしゃれしたい!

主婦業をしていると、

自分になんかお金かけてられません!

という場面がほとんどです。

私自身、ワーママ として働いているものの、お給料は

  • 生活費
  • 子供の教育費、お稽古ごと
  • 旅行や冠婚葬祭などの臨時費

などのためにほとんど消えてゆき、自分の美容やおしゃれのために使えるお金なんてホント無し!

節約も、当たり前のように日々の習慣。

ミニマリストでもあるので、無駄なことに、お金は一切使いたくありません!

でも、同時に、おしゃれや綺麗を諦めるのは、やっぱりイヤ

お金かけられないからって、おしゃれを諦めて、安くて質素な服ばかり着ていたら、ドヨーンとして、仕事も、子育ても、家事も、自分の人生も楽しめなくなりそう。

節約を心がけながらも、ちゃんとおしゃれも楽しみたい。キラキラしていたい。

そういう気持ちを、きっと持っている人も多いと思います。

節約しながら、おしゃれは両立可能

実は、この「節約おしゃれ」問題、子持ち主婦になってからずっとずっと、考えてきました。

節約したいなら、ある程度はやっぱりおしゃれを諦めなきゃいけないのかな。

そう考えた時期もありました

でも、ふと冷静になって、周りのおしゃれな女性を観察してみた結果。

同じように節約頑張っていても、上手におしゃれしている人はたくさんいる!

むしろ、コスパを意識している人のほうが、メリハリの効いたおしゃれをしている!

感じたのです。

その確信のもと、「おしゃれ節約」を分析し、そのコツとポイントに迫ってみました。 

節約しながらおしゃれをするポイント

節約しながらおしゃれをするポイントは、2つ。

1.手持ちの服を断捨離して、少数精鋭アイテムだけ残す

まず、服を断捨離することが大事!

手持ちのパッとしない服を、すべて断捨離します!

ちょっと待って?

今ある服を断捨離なんて、もったいなくない?

と思いますが、

節約を意識しているほうが、無駄に似たような服を買いがち。

ベージュのニット、ジーンズ数本、ぺたんこシューズ数足、黒いカットソー。。

こういう無難アイテムを複数持っている人は要注意!

印象の変わらないものを、複数持っているのはお金の無駄だし、自分のスタイリングが無難一辺倒になります。

ミニマリストになって思ったのですが、ミニマリストになればなるほど、人はおしゃれになっていく

余計な服を持たなくなるから、少数精鋭として選び抜かれたアイテムだけが残り、

自分に似合うものしか着なくなる=凡庸なスタイルから脱し、おしゃれになる

という図式が出来上がる。

もちろん、ぎりぎりの数しか持たないミニマリストになれ!と言っているわけではなくて、

似合わないもの、惰性でなんとなく持っているアイテムを、まず断捨離する

すると、次に買うべき服がわかってきて、結果的に無駄な買い物をしなくなる。ということで節約おしゃれに繋がります。

具体的にどんなアイテムを残す?

節約とおしゃれを両立させるために、少数精鋭アイテムを、どう選ぶか。

これが、まさにおしゃれの腕の見せ所。

ポイントは、

  1. 基本のボトムスをひとつだけ揃える。
  2. 地味すぎず、かつ安物でも下品に見えない、絶妙の「華やかさ」のあるアイテムを、きちんと押さえる。

この2つを押さえておくと、効率の良い節約おしゃれワードローブができるはず。

基本のボトムス

に関しては、

  • 黒のクロップドパンツ
  • ジーンズ
  • ミモレ丈スカート

などなど、なんでも良いのですが

「自分に似合う、定番の一着」

をひとつ、ちゃんと決めておく。

私は、ハイウエストのワイドジーンズを愛用しています。

それをはくことで、こなれ感が出ると同時に、トップスに、自分の好きなフェミニン系を持ってきても、首のつまったモード系を持ってきても、どちらでもうまくおさまるので本当に重宝していて、プライベートはほぼそのジーンズばかり履いてます。

同じものを履いていても、

  • トップスを変える
  • 髪型をおろしたり、まとめ髪したり
  • ピアスをつける

だけで、全体の雰囲気がガラッと変わるので、不都合なし。

ボトムスはほぼ定番ひとつで着回すことが可能なので、マイ定番をまず最初に作っておくことが、ミニマルワードローブを作る基本になります。

ボトムスが決まらないと、トップスもあれやこれや定まりにくいです。

結果的にぼんやりしたイメージの服をだらだら買い続けてしまい、節約から遠くなってしまう上に、おしゃれからも遠くなってしまうことも。

もちろん、選ぶボトムスはプチプラで構いませんが、自分に似合うものを探す根気と、労力だけは厭わないようにしましょうね

(私も、今愛用しているユニクロのワイドジーンズに出会うまでに、2回ほどサイズ感やデザインを失敗し、買い直してます(汗)。ボトムスは難しいので、できる限りしっかり試着して買うことをおすすめします。)

地味すぎず絶妙の「華やかさ」のあるアイテムを押さえる

これについては

  • デザイン性のあるブラウス
  • ピアス
  • パンプス

この3つが、一番てっとり早く、かつ確実におしゃれに見えする神3アイテムです。

  • ピアス→シンプルな服の場合、小さなピアスでは迫力不足多少主張のあるデザインがおすすめ。ピアスは、値段の安いものでもあまり安っぽく見えないものもたくさんあります。GU行けば、580円で流行りのピアスが買える!

  • ザイン性のあるトップス→ビッグサイズも流行っているけど、ビッグサイズは華奢な人以外は危険。おしゃれというより、ただの太った人に見える可能性大。サイズ感が合った華やかなブラウスのほうが、大人の女性は確実に綺麗に見えます

  • パンプス→スニーカーからパンプスにチェンジするだけで、「綺麗め」感が出るお手軽アイテム。ヒールが高くなくてもOK。素敵なプチプラぺたんこパンプス、ネットで探せば山のようにあります。つまさきがとんがっているほうがクールに見えて、エッジも効くので個人的におすすめ。

2.良質なプチプラブランドを味方につける

ひと昔前と比べて現在、プチプラブランド、ファストブランドは驚くほど進化を遂げました。

節約とおしゃれを両立させるには、良質なプチプラブランドを味方につけることも大事。

私も、良質なプチプラブランドにはとってもお世話になってます。

ユニクロやGUも好きなのですが、結構かぶるのと、ベーシックなデザインが多いので、おしゃれより実用的なアイテムを選ぶとき利用してます。

色々試して、いまは愛用プチプラブランドは、titivate fifth に落ち着きました。

titivateはトレンドど真ん中、プチプラとは思えない上品さとおしゃれ感が得意なブランド、fifthは品良く決まるエレガントなアイテムが多いブランド。

どちらも、シーズン始めにはこまめにチェックして(人気で完売アイテムも多い)、素敵なアイテムを見つけるようにしています。

いきなり新作15%SALE実施中♪
~titivate~

節約のためにおしゃれを諦める必要なし

ファッションの参考になるのは雑誌より、道を歩いている女性のファッション観察するほうがめちゃくちゃ勉強になります。

あと、プチプラやファストファッションブランドでお買い物しているおしゃれなママさんのコーデとかも、本当に参考になります。

みなさん、本当に上手にプチプラでおしゃれしてる!

プチプラでも、しっかり工夫したコーデをしていれば、おしゃれなのです。

やはり、おしゃれをしていると気持ちが上がります。節約してるから、とおしゃれを諦めるなんて、女性としてあまりにも勿体無い。

値段は関係なく、自分が自分のために選んだ似合う一着を着ていれば、いつだってキラキラした気持ちで、日々を前向きに生活できる。

節約したいから、おしゃれを諦める必要なんて、ないのです!

おすすめ