子育て中でも、ピアス&アクセサリー諦めない!【ママのために作られた】アクセサリー紹介

最終更新日

子育て中のママだってアクセサリーしたい!

子育て中のママさんたち、毎日お疲れ様です。

四六時中の育児、気を張る毎日。

寝不足だし、

疲れがたまるし、

自分の時間も取れない。

本当は、独身の頃みたいに

自分のためのおしゃれ」

もしたいけど、今は子供が最優先。

そんなのあとまわし。

アクセサリー?乳児がいるのに、そんなの一番ムリムリ。

そんな、本当はおしゃれがしたいけど、我慢してる育児中のママいませんか??

私自身も、子供を産んでから

「育児中はアクセサリーなどのおしゃれは、あきらめなきゃいけないものだ」

と思ってました。

でも、先輩ママの言葉で意識が変わりました

先輩ママはアメリカ帰りで、育児しながら自分のおしゃれもちゃんと楽しんでいる、パワフルで綺麗なママ。

そのママ自身が楽しそうに、自分らしくキラキラ生活していて、

育児もどこか大らかで余裕があり

「あんなママになりたいな」

と思える女性でした。

そんなママとアクセサリーの話になって、私は当然のように「今はムリです〜」と言ったときのこと。

そのママが不思議そうに

「でもアクセサリー、好きなんでしょ?」

「はい」と私。

そして、ママが言ったこと。

「アクセサリー?別に、触れて赤ちゃんが傷つくものじゃなければ、普通に楽しめば?」

すぐ取れやすいものじゃなければ、ほとんど好きなのつけられるよ」

その言葉に押され、育児にてんてこ舞いな毎日ではあったものの、ある日、恐る恐る、独身時代から愛用のアクセサリーをつけてみたんです。

ホールド力のあるピアス。大きめのバングル。シンプルな金のネックレス。

結果から言うと、あっさりするほど大丈夫でした。

子育てママがアクセサリーを選ぶポイント

育児中、特に小さい子がいる場合。やはり、ある程度

アクセサリーを選ぶ際に気をつけなきゃ!

というポイントはあります。

NGなのは

  • 千切れやすい
  • 取れやすいイヤリング
  • キャッチのゆるいピアス
  • ゴツゴツ、尖ったデザイン
  • 揺れるタイプのピアス(引っ張られたら危険〜!)

などは、赤ちゃん育児中ママには、ちょっと難しいかも。

逆に言うと

  • 千切れにくいネックレス
  • 平たいチャーム
  • ホールド感のあるピアス
  • ジャストサイズのブレスレット

ならば、子育て中のママでも比較的安心してつけられるということ。

(ちなみに、私は下の子が2歳くらいから、揺れるピアスもつけられました!✳︎個人差あり)

あとは、アクセサリーの保管ですね。

実体験として、むしろこっちのほうが大事かも。

アクセサリーをつけている間のほうが、

気を張って大丈夫なことが多いけど、

外したあと、うっかりしがち!

キラキラしたアクセサリーって、子供大好き!!!

私は、缶に入れて、洗面台収納の上部に保管してました。

どんなに疲れていても、アクセサリーを放置はしない!が大事⭐︎

✳︎ズボラーな私には、アイテムごとに分けて仕舞うハードルが高かったため、おしゃれな蓋つき缶(片手で開けられるタイプ)が活躍中。

  ブリキ 角缶 収納ボックス¥1,358

ママアクセサリーおすすめブランド

SONRISA

アクセサリー作家さん数名で運営するアクセサリーブランド。

SONRISAは「赤ちゃん育児中でもつけられるアクセサリー」から始まったお店です(公式サイトより)

と書いてあるとおり、育児中でも気軽につけられます。

「赤ちゃんに引っ張られても切れないネックレス 」「おしゃれな歯固めネックレス」など、育児中のママに嬉しいアクセサリーがたくさん。

特徴としては、

  • シンプルで柔らかいデザイン
  • どんな服にも合う
  • シンプルだけど、主張がちゃんとあり、個性的

そんなアイテムが揃ったブランド。

イメージとしては、雑誌「リンネル」が好きな人にはぴったりな感じ。

ママアクセサリー、という括りを抜きにしても、すごくおしゃれで気になるブランドです。

飾らずさりげなく、センスの良いアクセサリーが欲しい」

ひとには、まさにぴったり。

レスブリス

ママアクセサリー界に彗星のごとく現れたブランド、【レスブリス】

レスブリスの魅力は、とにかく徹底的にママ目線なところ。

  • 子供の安全を考え華奢で大きなチャームや突起がないデザイン
  • つけっぱなしでOK(水に強く、輝きが保たれやすい)
  • ぴったりサイズで引っ張られない
  • 14金ゴールドフィルドで肌に優しい
  • 壊れても惜しくない値段、永久修理保証

そしてデザインが、ミニマルでお洒落。

良い意味で「ママっぽくない」デザインのアクセサリーが豊富。

VERYに出てくるおしゃれママが、さらっとつけていそうなこなれたアイテムが多いのが特徴です。

(実際、VERYがこのブランドを放っておくわけなく、VERY誌上でレスブリス は熱く紹介されてました)

私自身、レスブリスのゴールドネックレスとピアスを愛用していますが、とにかく丈夫。

お手入れしなくても輝きが保たれていて、普段使いに欠かせないアイテムになっています。

【Un】クラスゴムブレスレット(シルバー)3600円(税抜) Fleur(ゴールド) \ 6,500 税別 【Un】ドロップパヴェピアス(ゴールド) \ 3,800 税別 【Un】パールフープイヤリングmini(ゴールド) \ 2,800 税別

ピアスは心強いアイテム

子育て中、ピアスは心強いアイテム

揺れるタイプは、赤ちゃんの時期は難しいけれど、

落ちたり外れたりする心配のないホールドタイプのピアスは私は0歳育児中から問題なく使えてました。(保管は注意して♡)

子供追いかけて毎日動き回るから、服装はいつもカジュアルスタイル!

でも、さっとつけるだけで、「こなれ感」が出てきます。

実体験的に、プチプラすぎず、高級すぎないアイテム

が、子育て中は使いやすいです。

プチプラすぎると安っぽく見えるし壊れやすい

でも高級すぎると、扱いにくい

まあまあ高見えする、普段使いのピアスがベストかも。

【Un】パールフープピアスmini(シルバー) \ 2,800 税別

シンプルゴールドフープピアス(SS) \ 9,000 税別

【Un】スワロフスキーサークルピアス(クリスタル) \ 4,600 税別

【Un】ミニパールフィットピアス(ゴールド) \ 3,800 税別

おしゃれなピアスをひとつつけるだけで、全体の雰囲気がガラッと変わる。

それって、まさに子育て中のアクセサリーの醍醐味です♡

笑顔のママでいるため、おしゃれは諦めない

ママになったらしばらくアクセサリーは封印、、、

と思っていたけれど、探してみると、

「ママのため」に作られた素敵なアクセサリーはある!

と感じました。

忙しい育児の日々、

すっかり身に構わなくなって、

もういいや…、

という気持ちで子育てするのも、また辛いもの。

子育てママを応援してくれる、ママのために本気で作られた素敵なアクセサリーがあること。

それを、毎日子育てを頑張っているママたちに知って欲しいです。

お気に入りのアクセサリーを身につけていると、

忙しい日々の中でも、ふと自分のつけたアクセサリーを目にするたび、気分が上がるもの。

好きなものを身につけて、キラキラしているママは、素敵。

おしゃれを我慢しないで、前向きに楽しんでほしいと思います。

自分へのご褒美、いいじゃないですか♡

笑顔の輝くおしゃれをして、子育てママ業、もっと楽しんでいきましょう!

ママのための可愛いアイテムたくさん♡

公式サイト→ママのためのアクセサリー【レスブリス】

シェアする