【朝洗顔しない歴8年】美肌をキープする意外な理由、教えます

最終更新日

朝に洗顔しない歴、8年。

朝に洗顔しなくなってから、まる8年が経過。

気づいたら朝の洗顔をやめて、そんなに経っていました。

30代=洗顔をしなかった時期

となります。

(ちなみに、夜もメイク落としのみ、洗顔はなし!)

そんな私が、

8年間、まったく肌トラブルなく、そこそこの美肌(*自分比)をキープできた理由と

久しぶりの洗顔で、感じたこと

を語りたいと思います。

朝に洗顔は美肌に必要?

私は、若い頃から(なぜか)、スキンケアには人並み以上に興味があって、勉強熱心でした。

洗顔?

  • 余計なものは、ちゃんと落としたい!
  • でも、肌にとって大事な皮脂は落としたくない。。。

そうしみじみ感じ始めたアラサー時代。

とにかく

乾燥して老け肌になってきたなー、わたし

と、それなりの加齢への危機感を持ち始めた時期で。

20代のピッチピチ肌のときは、何も考えず、ガンガン洗顔して「気持ちいい!」と思っていたんですが…。

それがもう通用しない。

強いケアに、肌が耐えられない。

そう実感。

アラサーの壁を感じた瞬間でした。

アラサー以降、

「洗顔する、しない」どっちにする?

迷う女性、結構いると思います(特に乾燥肌、敏感肌のひと)

  • 「保湿」はオールシーズンとにかく必須
  • 「UVケア」は冬でも常識
  • 「潤い」だけじゃなく、ちゃんと「油分」も補う

ここらへんは、どんな雑誌や美容本にも、「美肌の基本」としてだいたい書いてあるじゃないですか。

今時みんな、美容意識高いから、ちゃんとそういうの守っている。

でも、

「洗顔」だけ、いつまでも賛否両論分かれる不思議

「必要派」の言い分は、

顔には汚れや汗、メイク残りなどたっぷりある。洗顔は必須!

と主張。

一方、「不必要派」の言い分は、

大事な皮脂まで取ったらいかん。夜にしっかりクレンジングしてるなら、洗顔なんて必要なし。女優はぬるま湯だけで洗顔するってよ!

という言い分。

もう、一体、どっちなのよ〜?

とずっと思ってきました。。

✳︎参考になります→朝の洗顔は必要?肌質別の洗顔の仕方について

わたしが朝洗顔をやめた理由

私が、いわゆる「お肌の曲がり角」を感じたのは31歳。

  • 普通の化粧水で、肌がつっぱる
  • 超しっとりタイプの化粧水がちょうど良い
  • 目元、口元の小じわが気になる

という感じに、肌質が変わってきたと実感。

その頃、「洗い過ぎないスキンケア」が盛んに提唱されていた時期でした。

乾燥肌を実感していた私は、

「自分の皮脂を、取りすぎたくない」

「これ以上皮脂を取ったら、絶対、肌のハリやツヤが減る!」

と直感。

洗顔、きっぱりやめました

ミニマリストということもあり、

「余計なことは何一つしない!」「洗わない」

と、気持ちの部分でも、「洗顔しない」スタイルが自分に合致していたことも大きい。

そんなこんなで8年、、、。

結果から言うと、8年間朝に洗顔しなくても、大きな肌トラブルが一切ありませんでした。

つまり、「洗顔なし」は私にとって、あながち間違いじゃなかった

と思っています。

  • ニキビができない
  • 乾燥も気にならない
  • 逆に脂っぽさが気になることもない

そんな、無風状態の8年間でした。

大人ニキビ、肌の粉吹き、つっぱり感、など、困っていた乾燥系トラブルも、洗顔をやめた途端、綺麗さっぱり、なくなりました

むしろ、自然な肌の柔らかさや、美肌といって良いくらいのトラブル知らずの状態を、30代の間、保てたのです。

8年ぶりに、洗顔!

しかしですね。。

実は、この前、久しぶりに洗顔料を使ってみたのです

帰省時、気候の違いか湿度のせいか、顔のベタつきがあまりにもひどかったので、妹の洗顔石鹸を拝借。

そしたらね。。。!

  • なんだか、肌がつるん。
  • 肌が、ワントーン明るい。

そして、毛穴。。目立たなくなった。。

あれ。。。

化粧水の浸透も、洗顔したあとだと、なじむなじむ…

いつもより、保湿剤が、ちゃんと役割果たしている。。

肌がしっとり吸い付いてくる。。

目からウロコ。

今まで洗顔料を使っていなかった数年分の毛穴の汚れが、取れてつるんとした感触…。

あら。これ、良いんじゃない…?

やさしい泡が、アラフォーの毛穴を、優しく優しく、包み込んでゆく。。

【ファンケル】洗うたびにすっぴんが明るくなる!!

しかし、喜びもつかの間。

やっぱりですね。

毎日洗顔、しっかりしたら…

肌が、やっぱり、かさついてきた。

  • 今まで無縁だった、目元や口元の小じわに、久しぶりにご対面
  • 日中の肌の乾燥、つっぱりが、とにかくずっと気になる

あの、昔悩んでいた肌のつっぱり感、乾きを、久しぶりに感じました。

そのとき感じたこと。

洗顔なしのスタイルが、やっぱり私には合っている!

ということ。

ただ、1ヶ月に1回くらいは、丁寧に洗顔してみるくらいは、ありかも。

夏の間は、もう少し洗顔してもいいけど、それでも週1くらいかな。。

もちろん、また「洗顔は必要」と思う時期が、何かのきっかけでくるかも。

肌は年齢や季節や気温などの要因によって、コンディションはコロコロ変わるもの。

その時々の肌の状態をよく見て、固定観念を捨て、なるべく柔軟に対応していくこと、肌の声を聞くことが大事、と改めて思いました。

洗顔しないで美肌をキープする秘密

今回、久しぶりに洗顔したことで、気づきもたくさんありました。

私のように洗顔しない派のひとでも、

最近、

  • 肌がちょっとくすんだ?日焼けしたのかな?
  • どうも顔色がスッキリしない
  • 毛穴が開いてきた

そんな人は、ときどきは洗顔することをお勧めします

でも、それよりも大事なこと。

なぜ、私が8年も、朝洗顔しないで、肌トラブルなく過ごすことができたのか。

それは、シンプルなスキンケアを徹底していたから

だと思っています。

もともと、栄養たっぷり!なこってりしたスキンケアを行うと、肌トラブルを起こすことが多く、

スキンケアアイテムは、とにかくシンプルに、肌本来の持つ素晴らしい機能を邪魔しないアイテムを厳選して使っていました。

シンプルで良質なスキンケアをしていると、不思議なもので、頑張って顔をゴシゴシ洗わなくても、ぬるま湯で優しく洗うだけでも、すっきりと肌は綺麗になる。

逆に、こってり過剰なスキンケアをしていると、すっきり洗い上がらない。

私には、

シンプルスキンケア+ぬるま湯洗顔

の組み合わせが、本当に合っていたようで、

肌も、若い頃と比べても、自然なツヤとハリが、30代にして生まれるようになった(!)ので、

「余分な皮脂を洗い流さないって、肌にとって、本当に大切なんだな」

としみじみ感じたものです。

シンプルなスキンケアって?

シンプルなスキンケアって?

というと、

「低刺激で、保湿力のある、肌に負担のかからないケア」

だと考えています。

デパコスとかのお高いものじゃなくて良いから、低刺激でマイルドで、長く続けられるコスパの良いものがおすすめ。

機能性を謳ってゴージャスなものより、

シンプルで使い心地の良いもの(肌に負担のかからないもの)を、丁寧に使い続けるほうが、良い結果が出ると思っています。

私はオルビスユー を長年愛用してますが、すっと肌になじんで潤う感じが、とにかく心地良く、ついつい同じものを使い続けています。

「素肌のまま」でいられるナチュラルなシチュエーションが、アラサーにして多くなりました(これにはびっくり)。

負担がかからないぶん、洗顔もラク。

「洗顔なし」で美肌を保つヒントは、「シンプルなスキンケア」だと、8年経過して、感じます。

優しいスキンケアは、肌も疲弊せず、つるんと美肌でいられる。

肌を日頃から底上げしておくことで、「洗顔なし」生活の効果を最大限発揮できると感じてます。

✳︎オルビスユーは7日間体験セットがお得。一度使うと、肌の美しい変化を感じられるはず。→オルビスユー


シェアする