ムダ毛対策として豆乳ローションを手作りした過去。今再び、豆乳除毛クリームに注目。

豆乳ローションを手作りしていた昔

20代の頃、ムダ毛に悩んでいたけどエステに通うお金のなかった私。

カミソリや脱毛テープなどの対症療法的な手段から、もっと踏み込んだ脱毛を目指したかった私は、

健康雑誌で「手作り豆乳ローション」なるものに出会い、

それを手作りして、せっせと除毛に励んでいた時期がありました。

これが、意外と満足のいく結果になりましてね。。!(ただし時間はかかった)

作り方は、すごく簡単!と言うわけでもないけど、難しいわけでもなく。

なんか料理するみたいでした。

準備するものは、確かエタノール(ドラッグストアに売ってる消毒用アルコール)、純度の高い無調整豆乳(スーパーで売ってる一番濃そうなもの)、レモン汁(スーパーのポッカので十分)。

これをお鍋でぐつぐつ煮て、漉して作っていました。

作り方をすっかり忘れてしまったのですが、知恵袋にありました。↓

豆乳ローションの作り方を教えてください!!

お風呂上がりにシュシュシュシュと気になるところにスプレーして。

使っていた部位は、脇と腕。

結果から言うと、

脇に関しては、

豆乳ローションでは、目に見える感じでは毛は抑えられませんでした。その後、医療機関でのレーザー脱毛を済ませて完璧に脱毛完了しました。

しかし腕に関しては、豆乳ローション、思った以上の結果が出ました。

本当にカミソリで処理いらずになり、もちろん脱毛エステに通うこともなく。

四十代に入ったいまも、腕の毛はほとんどありません。

(大学時代は毎週剃っていたのに!)

脇に関してはイマイチでしたが、腕に関しては豆乳ローションのおかげで脱毛エステに通うお金が浮いたのは間違いありませんね。(笑)

夏も腕は堂々と出せる!

しばらくムダ毛と無縁な日々

手作り豆乳ローションの甲斐あり、しばらくムダ毛悩みとは無縁な日々を送っていたのですが、

40代になって、指の毛とすね毛が気になるようになりました。

エステに行く時間はないし、

そもそも四十代で大金払って脱毛エステ行く気がしない。。もったいない。

で、また豆乳ローション作ろうかなぁ。。

と思ったのですが、面倒くさい。。

作るのも鍋とか出してちょっと面倒だし、

保管は冷蔵庫で日持ちはしないし、

若い頃だからできたことで今

、四十代でまたせっせと豆乳ローション作る気にはなれず。。

そんな時に出会ったのがパイナップル豆乳除毛クリーム

大昔も豆乳ローションて確か市販品であったのですが、さっぱりムダ毛は無くならなかった記憶がありましたが、

最近の豆乳ローションは割とムダ毛に関してはすごいという噂は耳にしており、

老舗ブランドの鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳クリームをチョイス。

というのも、ローションよりもクリームのほうが絶対塗りやすくて使いやすいだろうな。。と自作の豆乳ローション作ってたときから思ってたんですよね。

だから、クリームタイプがあると聞いてすごく助かる!と思いました。

で、今の豆乳除毛クリームのすごいところは

  • 敏感肌にも優しく使える
  • 子供にも使える

というところですね。

実は年頃の娘が腕の毛深さに悩んでいて、

娘のためにも子どもも使える【パイナップル豆乳除毛クリーム】は嬉しい存在でした。
ところで、なぜパイナップル?と思ったら、なんでもパイナップルセラミド?という保湿成分が入っているらしいです。

パイナップル豆乳クリームの使い方

パイナップル豆乳クリームの使い方はシンプル。

  1. 気になる部位にまんべんなく(白いクリームでたっぷり覆う感じ)塗る
  2. 5分〜10分放置(10分が望ましいと実感)
  3. シャワーで洗い流す。

以上3ステップ。

コツとしては、

たっぷり塗ることと、10分時間を置くこと。

お風呂中にしてもいいですが、お風呂中だと水滴が邪魔するので、

私はあえてお風呂前に使ってました。

除毛効果

実際の除毛効果は高いです。

すね毛は、消えます。

あと、ツンとした匂いがしないのも地味にありがたい。娘が特に嫌がるので。

これで1ヶ月に1回ケアすれば十分な感じでした。

で、大豆成分イソフラボンのおかげで、徐々にお手入れ頻度が減っていくというもっぱらの評判についても…

確かにそう感じます。

以前手作りしていた豆乳ローションと同じくらいの、お手入れがどんどん楽になっていく感じはありました。

娘の腕の毛も、子どもも使える【パイナップル豆乳除毛クリーム】のおかげで、どんどんお手入れが楽になっていくのがわかりました。

私よりも、娘のほうがこの豆乳クリームのすごさは感じたようで、

「これなら大人になって高いお金払って脱毛エステいかなくても済むかもね」

と呟いてました。

脱毛エステも良いんですが、お金がない場合や通う手間を考えると、いまはこういう市販のクリームでもかなりいい仕事するんだな。。と隔世の感があります。

豆乳クリームのコスパ具合

このパイナップル豆乳クリームは公式サイトだと初回1430円。(毎月1本コースですが、回数縛りはなし)2回目からは2860円。

使う場所によって量は異なりますが、

私と娘で2人で使って、ちょうど1ヶ月で1本なくなりました。

脱毛エステ通う手間とお金、時間を考えても豆乳クリームはコスパ良いかと思います。

特に、エステに恐怖感がある人(あの光脱毛のバチ、バチ、という音と光は私は苦手なので)には、こういうクリームでケアできるのは嬉しいかと思います。

口コミを見ると、除毛効果はみんな満足している感じですが、お手入れ回数の減少に関しては個人差あるようですね。

特に、剛毛だったりなかなか広範囲のすねの部位の毛に関しては地道なケアは必要かと思いますが、6ヶ月程度コツコツと豆乳クリームを使っていると、変化は感じるんじゃないかなと思います。

お子さんの脱毛を考えてる人や、

脱毛エステは避けたい、

肌に優しい脱毛がしたい、

ゆくゆくはお手入れの回数を減らしたい!と考えてる人にはおすすめできると思います。

色々体を張ってレポしています↓

【ハイドロキノン 】怖い!危険!心配性でも使えた「新安定型ハイドロキノン 」とは?

おすすめ