ブスは性格が悪い?いいえ、悪口ばかり言うとブスになるんです!

ブスは性格が悪い?

ときどき、女子トークをしていると出てくる「ブスは結構性格が悪い」(!)というフレーズ。

特に今まで意識してそう思ったことはなく、そういうフレーズがでてきてもふーんと流していたのですが、最近ふと

「ブスだから性格が悪い、ではない。悪口言ってると、顔つきがブスになる!」

と感じるように。

この前ですね

ドトールでひとりでお茶をしていたところ、アラフォーくらいのママ友グループが隣の席だったんですね。それで、やっぱり、あれですかね、女というものは誰かの悪口を言うと結束力が高まるのか、とにかくずっと「誰々さんがあーでこーで」とかぎりなく悪口に近い噂話や愚痴をおっきな声でしゃべり続けていて

誰かの悪口で意見が一致して、みんながどっと笑う。

思わず、ちらと顔を見ました。

うん、みんな、、ブスでした。(すみません)

いや、顔立ちとかファッションとかメイクとかは、それなりにみんな綺麗なんですよ。

でも、そういうおしゃれや顔立ちとか、そういうの全部超越して、誰かの悪口を言って盛り上がっているママ友軍団たちの顔つき、笑う口元は、とにかくブスで下品で

私は以前、ママ友などいなくて良いという記事を書きましたが、

ママ友はいなくていい。ミニマリストママのママ友付き合いって?

たぶん、自分が特に思ってもいない誰かの悪口とかに、無理やり参加しなきゃいけないのがいやで、無意識にママ友付き合いを避けていたのかもしれない、と思いました。

悪口は、思ったとしても言わないこと。それだけで美しさを保てる

べつに、誰かを「いやだな」とか「ちょっとムカつく」ということは、生きていればあります。思うことは悪いことじゃないと思うんですけど、

第三者にそれを「悪口」として披露した時点で、ブスへの一歩を確実に踏み出している気がします。

もちろん、ためこみすぎは体に毒なのでね、私もごく親しい友人(なるべくその悪口の相手を知らないひと)や夫には、言ったりすることもあります。ただ、その範囲に最低限おさえるよう気をつけてます。

せっかく久しぶりに会った友人とランチを食べているときに、始終誰かの悪口とかを話し続けたりは、しないように気をつけてます。(意外と、気をつけてないとやっちゃうんだよね!)

思っても、言わない。

それだけで、ブスになるのを避けることができると考えてます。

そう思うと、ブスになるのは簡単で、美しさを保つのって努力が必要なんだな、と改めて思う今日このごろ。

どれだけ外見を磨いても、そういう心のセルフコントロールをサボることで、あっという間にわかりやすくブスにつながります。

やはり美は1日にしてならず。

そして、ブスに転がり落ちるのはとても簡単。

美って、やっぱり、ある部分ではすごく簡単ではないものなのかもしれない。

そういうわけで、暑くてだるいと、どうしてもなんだかイライラモヤモヤして、ついついいつもよりも口が悪くなっちゃいそうな自分がいたりするので。

自分への戒めも含めて、これからも「本当の美しさ」について考えていきたいなと思います。