安い服を着るのって。本当はイヤ?恥ずかしい?

最終更新日


安い服、着てますか?

みなさん、安い服、着てますかー?

私は着てマーーーーース!

でも、以前はそうでもなかった。

20代独身の頃は、それこそ湯水のように服にお金をつぎこんでいました。

  • クロエの鞄(当時激流行りだった)
  • マークジェイコブスの靴
  • マークジェイコブスのワンピース
  • マルニのコート
  • アレキサンダーマックィーンのブラウス

など、(アウトレットなども活用しながら)買ってました。

すごい、服にお金をかけてました。何を、めざしてたんでしょうね?

それが今は、、アラフォー子持ち主婦(一応ワーママ)の現在、服にはお金かけてません。

ほとんどが、プチプラブランドオンリー

プチプラが好きすぎて、研究熱も高まりすぎて、アラフォー向けのプチプラランキング記事まで熱く執筆してる始末。

↓これ!力作だよ(笑)

アラフォーに本当におすすめプチプラブランド5選【完全版】

ブランド主義から、プチプラ主義へ

プチプラ主義へ移行した経緯としては、

  • 家庭を持ち、好き勝手にお金を使えなくなった
  • 20代で洋服にお金をつぎ込んだ上での、「やりきった感」
  • プチプラでも、良質でおしゃれなものが増えた
  • 小さい子供がいるとすぐに汚れるので、高い服は必然的に敬遠

などが挙げられます。

一番大きいのは、やはり「好き勝手にお金を使える状況じゃなくなった」かな。。

たぶん、主婦なら誰しも同じ経験はしてるんじゃないかしら。

でも、安い服ばっかりになって、「恥ずかしい」みたいなの、不思議とないんです。

むしろ、これだけ安いのに、これだけ素敵なアイテム見つけた!

みたいな金脈堀りぽい高揚感にハマっている感すらあります。。

だから、安い服ばかり着ていると恥ずかしい、と思う人の気持ち、正直ピンとこなかったり。

安い服を着て、恥ずかしい気分になる要因

安い服を着ていてネガティブな気持ちになる、理由や要因ついて考えてみました。

  • 選択肢がこれしかない、としぶしぶ着ている
  • ブランド品を着こなしているママ友を見て、一瞬羨ましくなる
  • 生地がペラペラで悲しい

こういうことから、ネガティブな気持ちになっているのかな、と思いました。

  • 選択肢がこれしかない、と思ってしぶしぶ安い服を着ている

これは、、辛いですねぇ。

そう思いながら嫌々安い服を着ているのであれば、安い服を3着買うお金で、もう少し納得できるブランドで1着服を買うべき

それと、安い服=いけてない服、という固定観念が強いのかも。

実際に粗悪品をつかまされた経験があるのなら、そんな気持ちにもなっちゃうかも。

そういう時は、安くても手堅いプチプラブランドを見つけるのが手。

安くても、堅実なプチプラ服というのは確実に存在します。

まずは、ユニクロ。堅実さにおいて右に出るものはなし

ちょっとベーシックすぎる、被り率が高い、という懸念があるなら、デザイナーズコラボや一部店舗商品をちゃんと探しましょう。ユニクロぽさが少ないのでおすすめ。

同時に、ユニクロの店舗でアイテムを物色している人をぜひ眺めて!

おしゃれでハイセンスな人が、熱心にユニクロアイテムを吟味している姿、絶対目に入るはず。その人が吟味しているアイテム、こっそり真似して買ってみましょう

それだけで、全然違う

「あんなおしゃれな人が買っていた素敵な服」と、今までとは違った気持ちでプチプラ服と対峙できるはず。

  • ブランド品を着こなしているママ友を見て、一瞬羨ましくなる

これはね、すごくすごく分かります!

羨ましいよねー!

「あのママは、あんな良いもの着てるのに、私は安い服。。!」て。

高い服って、やっぱり迫力あるし、見ただけで良さが分かるから。

でもね、肝に命じてほしい。

ブランド品を着こなしている人と、プチプラを着ている人、幸せ度は、どちらが上かは分からないってことを。

ここを履き違えると、多分、ずっと羨ましくてしょうがないまま一生終わるよ。(コワイ)

そりゃ、第一印象はブランド品着こなしている人のほうがきっと

「素敵ー♡」

「すごい、セレブ?」

「いいなあ。。高いもの着て」

みたいなインパクトはある。でも、そのインパクトは最初だけ

毎日生きてる中で、それだけじゃ全然、幸せにはなれないことは、平成が終わろうとしている今、みんなが当たり前のように知っている(なんだいきなり)。

もちろん、

「ハクつけて見られたい」「今日は第一印象勝負の日なのだ」「今日はインパクト残したい」

みたいなスペシャルな日は、頑張ってためたお金で素敵な高い服を買うのはアリ!

でも、日常で高いブランド服を毎日着る必要は全然ない、と思ってます。

日常で人が、他人の着こなしに一目置くのは、「着る服の値段の高さ」よりも「センスの良さ」です。

人の着ているブランド服を羨ましがってる暇があったら、センスを磨きましょう!

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える

 

  • 生地がペラペラで悲しくなる。

だれもがプチプラ服で通る道。

生地がペラペラ、縫製が雑、すぐに壊れる。。。

同時にこれは、吟味して選べばかなり防げる悲劇でもある。

最近のプチプラは、質が悪いとすぐにレビューで辛辣に叩かれるので、それなりに作られていることが多い印象です。

個人的には、日本発のプチプラブランドが、しっかり作られているものが多いと感じてます。外国だと、H &Mがまあまあ。今のところ、私はH &Mの服が破けたことがないかな。。

通販だと、titivateがアラフォーが着ても大丈夫な品質で、落ち着いたおしゃれさがあるのでプチプラではお気に入り。

安い服でも、本当に買いたいと思うものを買う

安い服で恥ずかしい、と思うということは、買った自分自身がその服に全然納得していないんだと思います。

たとえ安くても、いや、安いからこそ値段を一番の理由にしてはいけない気がします。

「安いから、使えそうなスカートを買った」

ではなく、

「素敵なスカート気に入った、ついでに安くて助かる」

みたいなスタンスで選ぶべき。

「安いから」が一番最初の理由に来るなら、あえて買う必要はなし。

買わないのが一番安いんだし。

「安いから」が一番の理由に来る服は、長く愛し続けることはできない。

そして「安い服を着ている自分が恥ずかしい」と思う気持ちに繋がったら、悲しい。

逆に「安いから」より上に来る理由がある服を選べば、自ずと、堂々と着られます。

 

以上のことは、安い服を買うときに、とても重要なこと。

理由の順番、自分の気持ちをよく考えれば、安い服で失敗しなくなります。

 

さて。これから年末、年が明ければSALE!

買うきっかけとしては、値下げはとっても嬉しい!

でも、値段だけにとらわれず、自分に似合うスペシャルな1着に出会えたらきっと最高ですね♡

 



シェアする