【オルビスユー】40代で使ってみたリアルな口コミ。

オルビスユーって、40代はアリ?

オルビスって、日本を代表する実力派のナチュラルブランドですよね。

オルビスの落ち着いた(ギラギラしていない)ブランド雰囲気が好きで、

若い頃は、アクアフォースやクリアシリーズ、愛用してました♡

でも30代は、ちょっとオルビスから足が遠のいて、スキンケア迷走時期だった時も。

お肌の曲がり角に突入して、何を使っても物足りなく感じて

ニベアのがってん塗りとか肌断食とか、逆に高級ブランドのクリームに走ったり、両極端ぶれまくりの時期で。

でも、結局、多大な労力とお金をかけてさまざまな迷走を続けた結果、

シンプルなスキンケアが一番かも…

という結論に…。

シンプルなら、やはり、オルビスが恋しい。

でも、この年代で、オルビス合うのなあ…オイルカットだしね…

というのも正直な気持ち。

エイジングラインとしてオルビスユーが颯爽と登場し、世間で高評価なのも

(雑誌みて)知ってました。

「見た目年齢が変わる」というオルビスユーの、コンセプトも、40代女子に刺さりまくり。

オルビスユー は、年齢肌が気になり始めた30代向け?らしいけど、

コンセプトである

「自立した美しさを育んでいく、未来のエイジングケア」

というのは、40代の肌にもむしろ当てはまる。

トライアルを使うしかない。

早速取り寄せたのが

こちら♡↓

期待を裏切らないシンプルな外観。

トライアルセット公式→オルビスユー

40代の肌に実際に使ってみた

オルビスユーは

「どうかな?使ってみたいけど、正直、失敗したくない」

と慎重派のために、ちゃんとトライアルセットが用意されてます。

7日分の

  • 洗顔料・化粧水・保湿液

それに抗菌今治ミニタオル、シワ改善美容液7回分。980円。

洗顔料

  • 白いフォーム状の洗顔料。

泡立ちも良く、ふわふわした優しい泡。

「洗顔料の強さが苦手な人」にぴったりかと。

無香料。ピリピリしない。

洗顔料、わりと苦手なのですが、これなら毎日使えそう。

化粧水

  • 「とろぱしゃ」テクスチャー。

透明、少しとろみあり。

手のひらに適量(500円玉大)とり、優しく顔につけます。

スーッとうまい具合に馴染んでいくので、忙しい朝でも難なくつけられるのが、

ズボラ人間にはポイント高い(笑)。

使用感は、

べたつき過ぎず、保湿感がちょうど良い。

第一印象は、「良いねえ」くらいだったけど、

オルビルユーの凄さを強烈に感じたのは、むしろ、その後。

私、意外と神経質なところがありまして(普段はガサツなんですが)、

化粧水特有の、「べたつき」も、逆に「乾く感じ」も、どちらもすんごく苦手で。

バランスの悪い化粧水使うと、日中ず〜っと

「なんか苦しい」

「肌に違和感があってたまらない(べた付き過ぎも、乾燥も)」

ムズムズ落ち着かないのです。

オルビスユーは、そのストレス、不快感が皆無で。

肌にすっと馴染んで、心地よい。

40代になって、気持ちよく使えた、初めての化粧水といっても過言ではなく。

相当な研究をして、このテクスチャー、開発されたのでは?

と感じました。

オルビスユーの真骨頂、この化粧水にある気がします。

最初は、そこまで潤いがぐんぐん届くよ!という印象は正直、ないのです。

でも、時間が経っても、潤いパワーが落ちない。

肌の内部に、うるおいが、ちゃんと満ちている。

そう、「肌が満ちている」という感触が、バッチリあるんです。

これは、他の化粧水では感じたことのない感覚でした。

“見た目を変える”化粧水

保湿液

保湿液は、こっくりした使い心地。

オルビスユーは、先にも述べましたが、ほぼ全てのアイテムが、ずばりオイルカット!

「オイルを使わないのはもう年齢的に無理だな」

と勝手に思い、30代の頃、オルビスから離れた時期がありました。

オルビスユーは、エイジング肌に向けて作られたものだけど

実際、オイルカットの保湿剤は、40代の肌にはちと難しいかな…

と思いながら使ってみましたが、

実際に使ってみると、オイルフリーでも潤い、しっかり満たされました。

柔らかく、ふっくらした肌が作れる。。ちょっと意外。

オルビスユー、40代でも全然いける!

保湿液まで使ってみて、ようやく、

「オルビスユーは40代でも大丈夫。むしろ安心してすすめたい」

と思いました。

ユー 保湿×化粧水

オルビスユーは「保湿力」だけじゃない

オルビスユーの使い心地。

「肌の奥まで、ずっと潤う」

つけ心地は、シンプルで、みずみずしい。

高級クリームみたいなこってり感は一切なし。

なのに、ずっと、外部環境にさらされた1日の終わりまで、肌がちゃんとうるおいで満たされている

この「潤いの持続力」をここまで実感したことはなく、これは

オルビスユーだけにある、強みかと。

1日中、肌の奥までしっかり潤いを届けたい、と「保湿の持続力」にこだわる40代女性に、オルビスユー はぴったりだと思います。

オルビスユーのコンセプトを改めて確認すると(←使ってから確認するタイプ)。

やっぱり、肌の内側に特化したスキンケアを開発することにこだわっているようです。

年齢を重ねると、肌枯れを起こしやすく、どんな化粧品も効きにくくなる

そんな年齢肌に対し、

肌内部の水分の通り道をスムーズにして水のめぐりの停滞をなくし

肌の内から潤いを満たす方向に、アプローチしている(キーポリンブースターというそう)。

だから、時間が経っても、潤いが崩れない。

その場しのぎじゃなく、つけてからずっと、肌の潤いが満ち続けていく。

(最初は、ちょっと不思議な感じでした)

乾燥やエイジングをリアルに感じ始める40代にとって、

一番欲しいのはこういうアプローチの潤いなのかもしれません!

オルビスユーは40代におすすめできます

40代でオルビスユーはOKなの?

とモジモジしていた私ですが、40代の私のいまの肌のニーズに合っているアイテムでした。

40代でオルビスユー、ぜひ使ってみてほしい。

オルビスユーの口コミをみると、30代がメインだけど、やはり40代以降の女性の高評価も多いし、逆に20代もいます。

とろみ系の感触がとても心地よい。べたつかず、素早く浸透し、もちもちのお肌になります。バシャバシャしなくても少量でしっかりうるおうのも魅力。(40代)

使用感がとても気持ちいい。
肌に分かりやすくハリが出ます。
(40代)

ゴワゴワの肌が、少しずつではありますが滑らかになるのをきちんと感じました。
どの化粧水も浸透しなかった肌に、すーっと入っていくのでびっくりです。とろっとしてるので警戒しましたが、肌にのせるとさらっとします。また、モイスチャーのテクスチャもプリっとしてるのにすーっと伸びて不思議です。
しばらくこちらを使い続けてみようと思います。
(30代)

良いものは、どの年代が使っても良いのかも。

おすすめしたい人

オルビスユーをぜひおすすめしたいのは、

ズバリ

いまの肌状態に納得がいっていない人。

特に、肌の粗さやカサつきなどが気になってて、なにを使っても、イマイチピンときていないひと。

私自身、どの化粧品を使っても

「大きな不満はない。でも、本当はもっと肌に合った、心地よいものが使いたい。もっと肌が、美しく満たされたい」

と心のどこかで、感じていました。

「なにか足りない」

「もっと綺麗になりたい」

という欠けたピースを埋めてくれるポテンシャルを持つのが、オルビスユー です。

新しい化粧水を始めるのって、年齢を重ねるほど臆病になってしまう部分はありますが、

始めることで、また新しい綺麗に出会えます。

ちょっとした挑戦が、新しい未来にあなたを連れていってくれるかも。

トライアルセットの公式サイト→オルビスユー

おすすめ