ファンデーションを塗ると汚く見える…?シンプルな解決法

ファンデーションを塗ると汚い…だと!?

最近ファンデを塗るたびに、おかしい。と思う。

塗ってるほうが、汚く見えるのはなぜ…?

ファンデ塗る意味、まったくないじゃんっ!

(アラフォー心の悲鳴)

綺麗になるため塗ってるはずなのに、

むしろマイナスになるって。。心の中で様々な思いが交錯します。。

  • 塗った時間、手間が無駄
  • スッピンより老けて見える悲しさ
  • だからってスッピンはもちろん無理

しかも解決方法がよく分からず、どうすればいいの?と放置しがち。。

悩んだ末に、

「解決するためにファンデーションについて調べるしかない」

と決意して学びました。

(その流れで化粧品検定も取得)

ファンデーションが汚く見える原因を紐解いてわかったこと。

「汚く見える問題」「ファンデーション選び」で9割解決するということ。

時間が経っても、変色しにくいファンデを使えばいい

シンプルな答え。

実際に使ってみて

最も「時間が経っても変色しにくいファンデーション」はミネラルファンデーションだと実感。

そのくすみにくい理由と、実際に使った使用感について語りたいと思います。

ファンデが汚く見える理由は2つ

ファンデを塗ると汚く見える理由は大きく2つ。

  • ファンデがうまく密着せず、剥げるから
  • ファンデが皮脂と混じりあい、酸化してくすむ

このどちらかです。

ファンデがうまく密着していない

この原因については

  • 下地とファンデの相性が悪い→同じブランドで揃える
  • 保湿過剰→保湿やりすぎない
  • 脂性肌→スムースマットベースなど、脂性肌用の下地を使う
  • 厚塗り、薄すぎ→ファンデの量を調節

ファンデが皮脂と酸化してくすんで汚くなる

夕方になるとくすみ始める(←私はコレ!)

そんな場合は、時間の経過とともに皮脂とファンデが混じり酸化→くすむ

が原因。

どちらかというと、こちらの理由で困っている人が多いです。

これは解決策はひとつ、

皮脂と混じっても酸化しにくいファンデーションを使うこと。

これだけで解決します!

私は、ファンデ悩みに直面するまで、

20代からずーーーーーーーーっと

リキッドファンデ(某海外ブランド)一筋でした。

しかし年齢を重ねて、

お気に入りのファンデを塗っても、肌が綺麗にみえない厳しい現実に直面。

試行錯誤のなか、

皮脂が混じっても酸化しにくく、くすみにくいファンデを見つけ、

「救世主かも…!」

 と思えたのが、

ETOVOSのミネラルファンデーション。

正直、ミネラルファンデって、興味ありませんでした。

「ナチュラル派にウケのよいファンデーションだな」

ぐらいの認識で…。

でも、

「美しくナチュラルに仕上がる」

という評判は気になってました。

届いたETOVOSミネラルファンデーション スターターキット

ETOVOSのミネラルファンデが汚く見えない理由

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションとは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等のミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーション。米国で生まれ大人気となったことで、日本でも販売されるようになった。(ウィキペディアより)

医療用として開発されたのが始まり。肌に負担の少ない成分が主成分として配合されています。

ETOVOSのミネラルファンデ 、

時間がたっても肌がほんとうに綺麗なまま。

ちゃんと理由がありまして

  • 精製度の高いマイカ(鉱物)を使っているため、皮脂と混ざっても変色しにくい
高精製マイカ

さらに、

  • 粒子が細かく密着するので、薄付きなのに崩れにくい(剥げにくい)

という特徴も併せ持ち、

まさにくすみにくい理由、理論的に完璧

実際につけてみると、

ふわっと軽いのに、毛穴もくすみもしっかり消える不思議さが、

ETOVOSのミネラルファンデーション スターターキット にはあります。

秘密は、光を散乱させるソフトフォーカス効果

シミや色むらをふわっとカバー。

(ETOVOS HPより)

実際に使ってみて

ETOVOSのミネラルファンデーション スターターキット

ネットでポチり、試してみました。

汚肌とは関係ありませんが、カブキブラシ、有名で気になっていたので実物を見て感動↓

ずっと使いたかった(1980円のスターターキットに付いてきます)

まず率直に感じたのは、

か、…軽い!

そして肌が、しっとり潤うのが意外でした。

ミネラルファンデ、結局は粉もんでしょ?

アラフォーの肌につけて、

粉ふかない?乾燥しない?

心配でしたが、杞憂でした。

むしろ、つけているほうが肌がしっとりしてます。

これもちゃんと理由があり

微粒子ミネラルの上に、保湿成分がコーティングされていて、

肌の潤いをしっかりホールド

アラフォー肌でも、ファンデが剥げない理由は、

この保湿しながら密着してくれる働きが大きいです。

使い方

ちなみに、使い方は、あっけないほど簡単です。

ミネラルファンデーション スターターキットの3つを使用します。

(マットミネラルファンデーション(黒蓋)、ナイトミネラルファンデーション(白蓋)、カブキブラシ)

  1. 下地としてナイトミネラルファンデーションを、少量ブラシでくるくるつける。
下地:ナイトミネラルファンデーション
小豆大の粉を蓋にとり、ブラシでくるく(雑でもOK)

 ↓

くるくるっとブラシでナイトミネラルファンデーション塗ったあと。下地だけでも十分キレイ

2.マットミネラルファンデーションを、ブラシで肌につける。

マットミネラルファンデーション(蓋が黒)
くるくるっとブラシに含ませる(下地と同じやり方)
毛穴が消える!

以上。

普段の1/3の工程で済みました。

ラク!時間が経っても肌が汚くならない!

公式サイトはこちら

→ETOVOS ミネラルファンデーション スターターキット

塗り方のコツ

ミネラルファンデーションの使い方。

1つだけコツあるといえばあります

それは、まず下地(ナイトミネラルファンデーション)をしっかり肌につけること

けちってはいけません!

下地をしっかりブラシで肌に馴染ませる→それからミネラルファンデ を塗る

この工程が、

肌にしっかりファンデが密着し、時間がたっても、ずーっと肌が汚くならないポイント!

不器用さんでも使いやすい

「ミネラルファンデが肌にうまくつかない」

という声がありますが、

保湿した肌に、直接ミネラルファンデをつけてしまっていることが原因かも。

下地(キットについてきます)をきちんと仕込めば

ミネラルファンデを多少不器用に塗っても、

ムラなく綺麗に仕上がります。

ファンデーションで綺麗に肌が整うしあわせ

ファンデーションを塗ると肌が汚くなる悩みにかなり絶望していた私ですが、

ファンデーションについて調べ、方向転換(ミネラルファンデ導入)

することで、解決の糸口をつかむことができ、

ファンデーションのストレスが減って、前向きになることができまし。

まとめ

  • ファンデで汚く見える理由は、密着していないか、皮脂と混じりあい酸化するのが原因
  • 皮脂と混じって酸化する場合、ファンデを変えると解決する
  • くすみにくい成分で出来ているミネラルファンデーションがおすすめ

私が使ったETOVOSのミネラルファンデーション スターターキット は、

くすみにくさ肌の優しさ

毛穴カバーも両立していて、まさにファンデーションの救世主でした。

(✳︎石鹸で落ちるのでクレンジングも不要)

気持ちよく使えるファンデに出会えて、年齢的にも嬉しかったです。

今までのファンデに違和感を感じたら、

勇気を出して、新しいものを試してみることも大事!

ファンデーションの悩みって、

傍から見たらちっぽけかもしれないけど、

毎日使う女性からしたら、結構な重荷ですよね。

納得のいくファンデーションを探すことは、ハッピーに生きるために大事。

どんどん積極的にファンデーションは試してみることをおすすめします。

人生が豊かになれるファンデーションに出会えますように。

私が使ったファンデーション。お試しトライアルがお得に試せます 公式サイト→ミネラルファンデーション スターターキット

おすすめ