ファンデーションを塗ると汚くなる?シンプルな解決法

最終更新日

ファンデーションを塗ると汚い…だと?

ファンデを塗るたびに、

おかしい

と思う。

ファンデーションを塗ると、塗ってないときよりなぜ、肌が汚く見えるの

ファンデーションを塗る意味、まったくないじゃん!(悲鳴)

この「ファンデーションで汚くなる問題」

20代の頃と40代の頃の、

実は2回、ぶち当たった経験があります。

そして、

20代と40代では、

問題の解決法が、まったく違った!

試行錯誤の末たどりついた答えは、

20代:保湿のしすぎを見直す

40代:ファンデーションを見直す

でした。

これだけで、「ファンデーション汚くなる問題」をあっさり解決することができたのです!

20代は保湿のしすぎ

最初にファンデーションが肌に乗らなくて悩んだのは、20代の半ば

  • 丁寧に保湿
  • しっかり下地
  • 崩れにくいリキッドファンデ
  • 崩れにくさのダメ押しに、仕上げのフェイスパウダー

基本手順はちっともおかしくないのに、

ファンデーションはムラがありまくり、

汗ばんだらすぐ崩れる汚肌に…!

仕事のお昼休みに、トイレの鏡に映った、崩れまくったファンデの肌を見て、なんとびっくりしたことか。

慌てて化粧直ししようとも、ムラになり悪循環。

もはや、ファンデ塗ってるほうが恥ずかしい!から、根こそぎメイク落として、

午後はスッピン+マスクを貫いてました!

助言

そんな時、同フロアで働く美容部員のお姉さんが、私の汚肌に、助言をくれたんです。

「ファンデうまく乗ってないねスキンケア、合ってないんじゃない?

「え、すごく保湿してますよ(キリッ)」

それが原因よ。若いのに、保湿しすぎ。保湿しすぎるとファンデ乗らないよ」

と。

目からウロコ。

確かに、そこまで保湿する必要のない20代の肌に、

とろみ化粧品、濃厚美容液、こってりクリーム!

だから、肌がいつも、ぬるっとしてました(笑)。

アドバイス通り、濃厚保湿をやめて、ベタつかないスキンケアに変えたら

ピタッとファンデが乗るように!

20代のファンデ問題は、それであっさり解決しました。

保湿のしすぎが原因でした。

40代でのファンデ

しかし、年齢を重ねて

40代、

再びファンデーション問題にぶち当たります

ファンデーションを塗ると、肌が汚い…!(この絶望感)

しかも今回は…

とても手強い。

ファンデが汚くなる理由あれこれ

ファンデを塗ると汚くなる理由は、調べると色々あります。

  • 下地とファンデーションの相性が悪い→同じブランドで揃える
  • ファンデーションが年齢に合ってない→肌質、年齢に合ったファンデーションを
  • 保湿過剰→保湿やりすぎ控える、ティッシュオフ
  • 乾燥肌→内側に水分を与える保湿剤を
  • 脂性肌→スムースマットベースなど、脂性肌用の下地を使う
  • 厚塗り、または薄すぎ→ファンデーションの量を調節する

色々ですが、結局、40代の場合

肌質が、残念ながら落ちてくる。

シワが増え、肌表面も(若い頃より)たるみ、潤いも長時間キープしにくくなった肌は、

ファンデーションをきちんと塗れたとしても、

肌の上にピタッと乗らず、崩れやすくなる。

シンプルに、それが主原因

肌が持たないんですよ

あえて言うなら、それは自然現象。

40代のファンデーション、合ってる?

みなさん、ファンデーション何使ってますか?

私は、ファンデで汚肌になる悩みに直面するまで、

20代からずーーーーーーーーっと

リキッドファンデ(○スメデコルテ)一筋でした。

それ以外のファンデ、全然興味ありませんでした

リキッドの、薄づき感、カバー力、ピタッと仕上がる優秀さ、

それらを、何より愛してました

しかし、年齢を重ねて、

愛するリキッドファンデが、

ムラになる。崩れる。

残酷な現実がやってきたのです。

どうしようもなくなったその時、

「ファンデ、変える時期かも…」

と決心。

試行錯誤の日々のなか、

最新型のクッションファンデやナノファンデ、原点戻ってパウダーファンデ、スティックファンデ、色々試しました…。

そんななかで唯一、

「救世主かも…!」

 と思えたファンデが、

ミネラルファンデーション。

正直、ミネラルファンデって、今まであまり興味ありませんでした。

「ナチュラル派にウケのよいファンデーションだな」

ぐらいの認識で…。

でも、シンプルなミニマリストの多くが、ミネラルファンデを使っていること、すこし気になったのです。

「美しくナチュラルに仕上がる」

その評判も。

「使ってみるかな…」

と思ったのが、転機に。

届いたETOVOSミネラルファンデーション スターターキット

ETOVOSのミネラルファンデ

実際、ETOVOSのミネラルファンデーション スターターキット を試してみまして…。

ETOVOSにした理由は、

  • 国産ブランド
  • ミニマリストに愛用者が多かった
  • カブキブラシがどうしても欲しかった

などの理由から。

これが噂のETOVOSのカブキブラシ↓

「極上の使用感」と口コミの噂、ずっと使いたかった

さて、実際に使って、

40代の肌に感じたのは、

か、…軽い!

めっちゃ楽!

そして肌が

汚くならない!

「もっと早く使えばよかった」

そう思いました。

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションとは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等のミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーション。米国で生まれ大人気となったことで、日本でも販売されるようになった。(ウィキペディアより)

医療用として開発されたのが始まり。肌に負担の少ない成分が主成分として配合されているとのこと。

先ほど、40代の肌に、普通のファンデが持たなくなってきている…という話をしましたが、

ETOVOSのミネラルファンデ の崩れにくさ、くすみにくさの理由は、

  • 精製度の高いマイカ(鉱物)を使っている(ETOVOSの場合)ため、皮脂と混ざっても変色しにくい。
  • 粒子が細かく密着するので、薄づきで毛穴レス。

ふわっと軽いのに、カバー力がしっかりしてるのも、

世の美しいミセスにミネラルファンデが支持されている理由かと。

見事に毛穴が消えるのですが(試して実感してほしい)、

光を散乱させるソフトフォーカス効果で、シミや色むらをふわっとカバーするのが秘密だそう。

(ETOVOS HPより)

乾燥しない理由

ミネラルファンデーションって、

結局は粉もんでしょ?

アラフォーの肌につけて、

粉ふかない?乾燥しない?

心配でしたが、杞憂でした。

乾燥しない、というか、つけているほうが肌がしっとり潤う感覚

これもちゃんと理由があり、

微粒子ミネラルの上に、オリーブ由来の保湿成分がコーティングされていて(モイストラメパウダー)、

肌の潤いをしっかりホールドしてくれるそう。

アラフォー肌でも、日中も粉吹かないし、シワに粉がたまることがなかっただけで、すでに合格◎です。

ETOVOS公式サイト→ミネラルファンデーション スターターキット

使い方が楽

ミネラルファンデーション(ETOVOS)の使い方は本当に簡単

ぶきっちゃさんでもテクニックいらずで安心。

キットに入ってる、3つだけ使用。

(マットミネラルファンデーション(黒蓋)、ナイトミネラルファンデーション(白蓋)、カブキブラシ)

  1. 下地としてナイトミネラルファンデーションを、少量ブラシでくるくるつける。
ナイトミネラルファンデーション
蓋に小豆大の粉をとり、ブラシでくるくるっと(多少雑でもOK)

 ↓

ナイトミネラルファンデーション塗ったあと

2.マットミネラルファンデーションを、ブラシに含ませくるくると肌につける。

マットミネラルファンデーション(蓋が黒)
くるくるっとブラシに含ませる
毛穴が消える。マットで薄付きな質感

以上。

普段の1/3の工程で済みました。

ファンデ塗るのがラク!

ETOVOS ミネラルファンデーション スターターキット

塗り方のコツ

ミネラルファンデーションの使い方、1つだけコツあるといえばあります

それは、まず下地としてナイトミネラルファンデーション(スターターキットについてくる)をしっかり肌につけること。

けちってはいけません!

もう一度いいますが、不器用につけても大丈夫

それから、マットスムースミネラルファンデをつける。

これ、大事!

時々、

「ミネラルファンデが肌にうまくつかない」

という声がありますが、

潤した肌に直接ミネラルファンデをつけてしまっていることが理由

下地のナイトミネラルファンデ(ETOVOSのキットにセットでついてくるので大丈夫)

きちんと仕込めば

ミネラルファンデを不器用に塗っても、

ムラなく綺麗に仕上がります。

現実を知り、工夫する

ファンデーションを塗ると汚くなることに、

一時は、かなりへこみ、絶望していた私ですが、

現実を冷静に見つめ(加齢肌)、

諦めることはいさぎよく諦め(愛するリキッドファンデから卒業)、

方向転換(ミネラルファンデ導入)

することで、解決の糸口をつかめました。

色々試行錯誤しましたが、

年齢に合った、無理しないで心地よく使えるファンデに出会えて、よかったと日々実感してます。

壁にぶち当たったり、違和感を感じたら、

勇気を出して、新しいものを試してみることも大事!

心地良く使えるものに出会え、日々のストレスが減ると、

不思議と、

それは生きていく上での小さな自信になります。

ファンデーションを塗ったのに、むしろ肌が汚くなる、という悩み、

傍から見たらちっぽけかもしれないけど、

私にはずっと重荷でした。

思い切ってファンデーションの視野を広げてみて、よかったです。

私の場合はアラフォーの肌にミネラルファンデーションがぴったり合いましたが、

ミネラルファンデに限らず、とにかく、

「今使っているファンデーションで自分が綺麗にならない」

ならば、そのファンデーションは辞めて、

新しいファンデーションを納得いくまで探すべき、と思います。

美しくならないものを使い続ける理由はないし、

なにより、あなたの美しくするファンデーションは、他に、絶対に存在するはずなので。

散財はしたくないから、お店でサンプルをもらって試すのも良し、ミネラルファンデーション スターターキット など、お試しキットがあるファンデも今はたくさんあるので、

取り寄せて、自分に合うものをどんどん積極的に試してみることをおすすめします。

ファンデーション変えると、人生、変わります。

人生が、豊かになれるファンデーションに、全員が出会えますように。

私が使ったETOVOSスターターキット→ミネラルファンデーション スターターキット

シェアする