綺麗になるために、いい加減「ブスの断捨離」始めよう

「ブスのもと」たくさん抱えていました

アラフォーママが果敢にも「綺麗になりたい」に挑戦するなかで、

「まずは、マイナス因子となるものを排除したい

と直感的に思いました。

綺麗になるという「プラス因子」を積み重ねるまえにまず、ブスになるマイナス因子」を排除する!

ぶっちゃけ、アラフォーは、放っとけば劣化速度が猛スピードで上がっていくだけ。どう食い止めるかがアラフォー美人になるための正念場

そう思ったのも、自分自身が「ブスのもと」たくさん抱え込んでいるという強い自覚があったから

代表的な「ブスへ突っ走るマイナス因子」をご紹介します。

  • ながらスマホ姿勢悪くる、お菓子つまむも食べた自覚なし(個人的に最大のブス誘引因子!)
  • 夜更かし→肌にもホルモンにも悪影響。翌朝機嫌も悪く素敵なママ」がさらに遠ざかる。しかも散財の入り口。夜のネットショッピングで余計なものポチってモノを増やす、ミニマリストの敵でもあり
  • 悪口、愚痴→顔つきが、そういう顔になる口元とかゆがんできますよ本当に

私自身を振り返ると、この3つ以外にもたっくさん持っています。書き連ねると、暗くてイヤ〜な空気になるので、自粛しますっ。

「綺麗になりたーい!」って高い化粧品買ったり、お金出してジム行ったりする前に、ブスにつながる因子を洗い、排除していく。そのほうが効率的かつ、経済的です。(ミニマリストの思考はこんなとこでもひょっこり役に立ちますなー!)

綺麗になるため、アラフォーたるものブレてはいけません

ブス断捨離の一環として、ため込んでいたものも見直しました

  • 化粧品の試供品も全て捨てました。試供品が身近にあった頃、私はスキンケアの方向性がいつまでたっても定まりませんでした
  • 私は、ピンクとカーキがパーソナルカラー的にどうしても似合いません同時に好きな色でもあり、ついつい買ってしまった過去も。でも現在、その色の服は買いませんブスに見える服、持つ理由なし
  • ファッション雑誌が好きだったけど、真剣に読んでしまう結果、色々と方向性ぶれまくりなので読むのやめました。現在は「暮らしの手帖」のみ愛読

余計なことを考えなくなったら、自分の見かけに集中できて、新しい発見があった

ブスの断捨離をし始めてから、ふと鏡を見る機会があり。

すると不思議なことに、色々な発見があって。

  • 顔が広がった?老化による間延び?口紅とかもっと赤っぽくして、メリハリつけようかな
  • 服の素材、もっと柔らかめが似合うかも
  • ブラウンのアイメイクの顔、飽きたなあ。新しいアイシャドウ探そう
  • やせたいと思ってたけど、顔は、これ以上痩せると貧相になる

わりと客観的に分析できる自分がいました。

余計なことをそぎ落としたおかげか、分析する目がクリアになりました

なんども言うけど、アラフォーは忙しい。

効率的なキレイを目指すなら、ぜひ余計なもの、「ブスのもと」を断捨離してみることからオススメします。