【かかとのひび割れ】ワセリン、ニベアのダブル使いで劇的つるつるかかとに!

最終更新日

かかとのひび割れシーズン、到来!

冬がやってきて、何が1番辛いかって、かかとのひび割れ

本当に、地味に辛い!

  • ストッキングがひっかかる
  • ひび割れが本格的に割れて血が出ると激痛
  • 白く吹いた粉を見ると女として悲しい

など。女性の美へのモチベーションさげまくるのが「かかとのひび割れ」ですね。。。

かかとケアグッズのジプシー経験

かかとのひび割れが気になりだしてから10年以上、さまざまなかかとケアグッズを試してきました。

でも、面倒臭がりなのでなかなか続かない。。

  • 「履いて眠るだけ!」て、正直、履いて眠るのすら面倒
  • やすりをかかとにかける手間もできないほどズボラー
  • 塗るだけならギリできる、でもラップとか巻くのは無理

こう書くと、筋金入りのズボラーですね。はい。

でも、クリーム塗ったあとにラップ巻くのって、簡単そうで実は結構難しい。なんだかぬるぬるするし、すぐにラップがはずれるし、こんなこと毎日できるか!と投げだして、全然続かずでした。。

それと、かかとケアにあまり高いお金を使いたくないという気分もありました。なんというか、人に見えないところにあまりお金使いたくない。だから、高いケアグッズには見向きもせず。

そういうわけで、かかとガサガサ人生は続いていく一方でした。

たどりついたのはワセリンとニベアでの超簡単ケア

でも、ある冬に、超簡単で速攻に効果があるかかとケアを発見。

それは。

ワセリンとニベアの日替わりケアです。

方法は、ごく簡単。

朝、靴下を履くとき、ワセリンまたはニベアをたっぷりかかとにつけてから、靴下を履く。

以上。これだけ。

あえてポイントを挙げるなら、

  • たっぷりの量(三本指ですくうくらい)
  • ワセリン、ニベアは日替わり使用。
  • ヒートテック靴下だとなおよし(実体験)

すぐ効果出ます。

白く粉が拭いていたかかとが、翌日から粉がふかない!

そして、しっとり柔らかくなる!

続ければ続けるほど効果出ます。

こんな安上がりで簡単なケア(ニベア398円、ワセリン347円(Amazon価格))なのに、今まで使ったどんなかかとケアグッズよりも効果がはっきり出てびっくりしています。

ワセリンとニベアのダブル使いをすすめる理由

ワセリンは、かかとがぱっくり割れてしまい、痛みが伴ってどんなクリームでもしみる!という時に最も頼りになるアイテム。

ただ、油100%のため、角質保護作用は高いものの保湿力はないので、それだけだとかかとの傷は治るかもしれないけど、しっとり柔らかくさせることは難しい。

その点、ニベアは保湿力があるので、かかとをしっとり柔らかくさせたいときにはぴったり。

両方使おうと、ふたつを混ぜるとかなりべたべたしてしまうし、何よりも混ぜるのが面倒。

ということで、日替わりでワセリンとニベアを交互に塗っていけば、両方の良さを享受できるのでおすすめです。

こまめじゃなくても、とりあえず塗っておけばOK

いままで、かかとケアと言えばお風呂上がりの夜に念入りに、さらに日中もこまめにケアすればするほど良いという固定観念がありました。

でも、夜は意外と忙しく(子育てしてるので)、悠長にかかとにクリーム塗り込む暇がない。

なので、朝の着替えのルーティーンの流れの一部に組みこんで、そのまま放置なわけですが、一日中靴下履いて動き回るせいか、うまい具合に浸透してくれて、いい感じにかかとがしっとりしてくれます。

かかとケアって、じっくり取り組まないとと効果出ないんじゃ?と心理的ハードルが高かったのですが、この方法でちゃんと結果が出ているので、ちょっと気持ちが楽になりました。

ちょっとの工夫で冬を快適に過ごそう

このように、ただ朝にくつ下を履く前にワセリンかニベアを交互に塗る。このズボラケアだけで、劇的にかかとをツルツルにすることができました。

誰にでも、思い立ったらすぐできるケアなので、ぜひかかとの粉拭きに悩んでいる人がいたら、気軽に試してみてほしいなと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする