アラフォーママも綺麗になりたい

このままあきらめたくない

初めまして。管理人のKinu(キヌ)です。

子育てまっさかり中のアラフォー主婦です。趣味は片付け。ゆるミニマリストです。

 

結婚して、子供を産んで、家事に育児に奮闘しながら年齢を重ねて。。。

 

家事に育児に一生懸命で、見て見ぬふりをしてきたけれど、

  • 産後にたるんだ体型
  • お手入れをサボったことで質感の変わった肌
  • 伸び放題の髪

 

気づいたら、結構ひどい有様でした(笑)。

でも私、もうアラフォーだし、これくらいでいいっしょ?

子供もいるしね。

お金かけることしたくないしね。

なにより、忙しいもんね。。

と思っていました。

「こんななっちゃって〜」とか笑い飛ばせるほうが良いおっかさんかな?とか。

でも、、、

やっぱり、できることなら綺麗なママでいたい

綺麗なママは、幼い頃からの憧れ。

今はちょっと遠くなっちゃったけど、こんなんでいいよね、しょうがないよね、であきらめたくない

 

「綺麗」の魔法はママにパワーをくれる

私は人間ができていないので、髪の毛がボサボサ、メイクもいい加減でうす汚れた服を着ている時期は、うっすらといつも機嫌が悪くて、さらに色々なこと(外出とか人付き合いとか)が億劫でした。

でも、こんな自分イヤだな、変わりたいなとふと思って、できる範囲で身繕いを整えたら、それだけで気持ちが変わりました。

  • 前向きになれる。
  • 人と話したくなる。
  • 外へ出たくなる。
  • 色々なことに挑戦したくなる。

なにより、自分自身が前向きになることで、家族に優しくなれる気が。(いつもどんだけ)

綺麗をめざすことで、生きるためのパワーをもらえる。

家事や育児に仕事に忙しい日々を生き抜くママたちにとって「綺麗」は、「贅沢」でも「娯楽」でもなく生きるために必要な「栄養」なんじゃないかなと思いました。

 

同じような思いの人がいたら嬉しいです。

アラフォーママだって、工夫次第でめちゃくちゃ綺麗に進化していける。

このブログでは、そんな綺麗への思いや取り組みを発信していきたいです。

 

 

シェアする