40代で綺麗と言われるひとの特徴

アラフォーでも綺麗をキープできる人の秘密とは?

40代は、女盛りとも言われますよね。

精神的にも成熟して、女らしさを内面からもにじませることができる時期。

でも同時に、女性の40代って、家事に育児に仕事に忙しすぎて、もう疲れ果ててボロボロ…て悲鳴のような声が聞こえることも!

私も、も〜毎日フル回転!布団に入ると気絶するように眠ってしまってます!

正直、こんなブログ書いてるくせに、

「スキンケア面倒くさい、、」

「あしたの洋服、もうどうでもいいや」

「美容は週末頑張ろう」

みたいな気持ちとしょっちゅう(いつも)戦ってます。

でも、同じように忙しい日々を送っていても、「綺麗にしてるな〜」と感動してしまう美しい40代女性も、いるんですよね。

いったい何が違うんでしょう?

40代女性が綺麗だと思われるために大事なファクター

40代で綺麗に見える人は、どこが違うんだろう?

検証して結果見えてきたものは

  • 肌のつややかさ
  • 顔まわりにアクセサリー
  • 綺麗にまとまった髪の毛
  • すっきりした体型

この4つだ!と確信。

そう、かなり重要なのが、顔まわり

顔まわりが「艶やか」「華やか」だと、断然綺麗に見えるんです。

  • 肌のつややかさ

シミやシワはあまり関係ない!肌がどれだけ発光しているかが重要

いわゆる「美肌ゾーン」(頰の上あたりのゾーン)に丁寧にファンデを塗って、全体的にふんわりルースパウダーで仕上げるというひと手間で、肌はぐんと艶やかになります。

アラフォーはシミやシワを隠すより、発光するような輝きを纏おう

  • 顔まわりにアクセサリー

これも、顔まわりを「発光」させるために必要なテクニックのひとつ

若い頃と比べて、アラフォーはどうしても肌の色がくすんできたり、影が出てきます

そんな陰りに、ピアスやイヤリング、ネックレスなどを使って「輝き」をプラスする

簡単なひと手間だけれど、これだけでずいぶん印象が違ってきます。

ポイントは、どうせつけるなら多少「自分にとっては派手かな?」と思われるくらいのレベルの光りものを身につけること。

  • 綺麗にまとまった髪の毛

ロングでも、まとめ髪でも、なんでも良いです。とにかく「綺麗にまとまった」ヘアスタイルは、40代が綺麗に見えるためには必須

どれだけ美人でも、髪の毛がボサボサだと「なんか疲れてる?」という印象が真っ先にきます。それじゃ、あまりにももったいない。

  • ヘアオイルかワックスで全体を軽くもみ込むだけ(15秒でできる)
  • 1分ヘアアイロンをかけるだけ

それだけで髪のツヤ感とまとまり度が段違いになります。

老けてる女、老けない女。アラフォーの老け見えを防ぐたった一つの方法

  • すっきりした体型

すっきりした体型というだけで、確実にアラフォーの「美人度」は上がります。

でもねー、アラフォーのダイエットはなかなか難しいのよねー。

とにかく、これ以上太らないようにだけ(笑)気をつけましょう!

そして一番大事なのは表情!

これは自戒も込めてなのですが、、、(私、ぼーっとしていると本当に「暗い顔」になりがちなんです。もとの顔がそうだからかな(笑))。

40代の女性はね、放っておいても「哀愁」やら「陰」みたいなものはね、出てくるの!

それに全体が引きずられないように、せめて「表情」だけでも明るさ、柔らかさを心がけましょう!

これ、本当に大事。

どんなに髪がツヤツヤ、肌がツヤツヤ、目鼻立ち綺麗、ファッションが素敵でも、表情が辛気臭かったらすべて台無し!

そんなもったいなことが起きないよう、常日頃、ぼんやりしているときでも口角だけは上げておきましょう。

なるべくニコニコ、楽しい雰囲気で生活できれば、自然と柔らかい表情ができると思います。(それが難しいんだけどね!)

疲れたな、と思ったらすべてサボって、ゆっくり休養しましょうね。

休養することも、美容の大事なひと手間です♡

 

 

 

「この美しさで40歳。」て。読んじゃうよね。(愛読してます。)