綺麗なママは普通のママと何が違う?超分かりやすいその違いについて

最終更新日

綺麗なママは、フツーママとなにが違うの?

「あのママ、いつも綺麗だな。素敵だな」と思うことは多いけど、

「どうしてあのママは人目をひくのだろう?」と考えたこと、実はあまりありませんでした。

「そりゃ美人だからでしょ!」と思うけど、ただそれだけじゃない

フツーママでも、よく見たら目鼻立ちがとても整っているママさんもいるし、顔立ち自体は普通でも、文句なく「綺麗ママ」に見えるひともいる。

ふしぎに思い、検証してみることにしました。(こういうブログやってるんだから、最初に検証しなさい!て感じですが、、、)

綺麗ママに共通する特徴は?

綺麗ママに共通する特徴について考えてみたところ

  • 全体的にすっきりしてる(ダボダボの服を着ない、全体的にゴチャゴチャ感がない)
  • 適度なトレンド感。(コンサバすぎない)
  • 髪型が本人に似合っている
  • ピアス、ネックレス、ブレスレット、ヒールなど、どこかに女度を高めるアイテムを抜かりなくとりいれている

をあげることができました。

ええ。

ぶっきらぼうに言うと、安っぽいだぶつく服は着ておらず、女度あげるディティールをさりげな〜く身につけている

そんな「綺麗にまとまっている」ママさんは、それだけで「綺麗ママ」というイメージを周囲に植え付けることに、ばっちり成功しているんですよね。

顔立ちはほとんど関係なくて、全身を綺麗に女っぽくまとめあげることができるママが、多分、綺麗ママに一番近づけるんです

逆に言うと、「Tシャツジーンズスニーカー(+ニット帽)」は、女優レベルの美人だったら多分すごく素敵にはまるけど、普通の中年女性がそのスタイルだと、おばさんだとは思われても、綺麗ママだとは思われない。

なので、LEEなどのナチュラル系雑誌に載っているはまじさんとかの服(はまじさんは身長が170センチですよ!)を、真に受けて買うと、あとで痛い目を見ることがあります

たまに、そういうはまじスタイルでも綺麗な雰囲気を出しているママさんがいますが、実は

  • さりげなく髪を巻いて女らしさ出している
  • ピアスは大ぶり
  • ジーンズだけど足元はヒール

などなど、必ず「女らしさ」をどこかで絶妙に加えてるはず。

(VERYとかのカジュアル特集でも大体そういうプラスアルファしてますよね。そういう意味では、がっつり盛るVERYのほうが、LEEより一般人には分かりやすくて優しい気もするけど、値段が高いからやっぱり優しくないね(笑))

綺麗ママになるのに、顔は関係ない。お金も関係ない

年齢を重ねると、女性の綺麗の基準は「もともとの顔立ち」よりも「全体のトータルバランス」や「雰囲気」で決まる気がします。

特にママ友界隈では、「お金」と「センス」がものを言う。

ただ、「お金」のあるなしは、確かに中年女性の「綺麗」を左右する重要なファクターではあるけれど(たかそうなバッグ持っていたりすると、ある種の綺麗な雰囲気は確かに出るから)、「お金」で綺麗を買うのは危険、と個人的には思っています

だって、お金を使って得た綺麗は、お金を使い続けないとキープできないから。

使えば使うほど、欲が際限なくなっていっちゃうから。(見栄の張り合いに、お金使うようになったら、それは地獄への入り口)

(参考記事:お金を使わなくても、おしゃれで綺麗になれるはず、という記事を以前書きました。↓)

「節約主婦」でも、「おしゃれで綺麗」になれますか?

それよりも、ぜひ「センス」=自分に似合うもの、の見極め、それを磨いていくことをおすすめします。

まずお金がかからない。そして一度身につけば一生もの。そして何より自分に似合うものを知ることは、自分を知ることでもある。生涯学習の一環でもあります(?)。

だから、まずは「綺麗ママになりたいけど、どうすればいいかわからない。難しいこともできない」という人には

  • 自分に似合うもの。スタイルよく見えるものをちゃんと吟味する
  • 女らしいアクセントを加える(とりあえず大きめのイヤリングかピアスをつけてみて)
  • 髪型をすっきりさせる(何をすればよいかわからなければ、とりあえずタイトなひとつ結びで↓参考になります)

あえて崩し過ぎないのが色っぽい♡きちっとタイトめヘアアレンジ10連発

 

以上のポイントだけおさえれば、綺麗ママになれます。別に、高い洋服買ったり高い化粧品買ったりエステにいかなくったって、なれます。

上記のちょっとした心がけと、ひと手間(髪の毛にワックスつける、ピアスつける、10秒でできる)を足せば、お金をかけずとも、見かけをグレードアップさせることが可能。

自分が綺麗に見える得意なファッションを知っておけば、あれこれ時間をかけてネットショッピングする必要もないし、あれこれ洋服を買い足す必要もない。

私もまだまだ、「自分が綺麗に見える最短ルート」色々探してます。道半ばです。

ぜひ、一緒に「綺麗ママ」めざして頑張っていきましょう!

 

センスを磨く、自分の良さを知るためには、本を読むのも意外と最短ルートだったりします。貪欲に、美の本は読んだほうが良いと個人的には思います。(面白いからお風呂場であっというまに読めるし)

 

手っ取り早く美人度あげるプチプラファッションは、DHOLICがダントツ豊富だと思う。


 

セットアップって着るのにちょっと勇気がいるけど(私だけ?)、着るだけで美人度が上がるアイテムだよね。

↑ これ全身そのまま真似れば、綺麗ママできあがると思う。(でもビーサンはいてる?)

シェアする