【綺麗なママになりたい!】普通ママとの決定的な違いと秘テク公開

最終更新日

綺麗なママは、フツーママと一体なにが違うの?

「あのママ、いつも綺麗…」

と世のママから憧れの存在の、「綺麗ママ」

皆がつい、目で追ってしまう美しさ。

しかし、なぜあのママは、人を惹きつけるほど綺麗なの?

「そりゃ美人だからでしょ!」

でも、それだけじゃない

元が美人でも、「綺麗ママ」でない人もいる。

逆に、元の顔立ちが平凡でも、「綺麗ママ」の座に堂々と君臨しているママだっている。

よくよく観察すると、「綺麗ママ」というジャンルは、「顔立ちはあまり関係ない」と気づきます。

顔立ちは普通でも、文句なく「綺麗ママ」に見えるひとが存在する事実。

「綺麗ママ」は、「綺麗な女性」とか「可愛い女性」とはまた違った、独特の「美の基準」があるように思います。

それが分かるだけで、誰でも綺麗ママになる道がぐっと拓けます。

「綺麗ママになりたい!」

と思うなら、まずママの「美の基準」をきちんと理解するのが、一番の近道!

「綺麗ママ」は、どこの「ポイント」を抑えるべきか、ちゃんと分かっているママなのです。

綺麗ママの共通点

「おおっ!綺麗ママ」というママを、

スーパー、幼稚園、小学校、クリーニング屋、フードコート

など身近な場所で徹底リサーチ。

これぞ「綺麗ママ!」なる存在を見つけたら、すかさず全体チェック!!

  • 年齢
  • ファッション
  • ヘアスタイル
  • 体型
  • お子さんの年齢
  • 一緒にいるママ友

などなど。。

チェックできるものはすべてチェック!!

かき集めた「綺麗ママ」情報から、彼女たちに共通するものを洗い出してみました!

リサーチの結果

綺麗ママには、やはり共通項がありました。

  • 洋服はシンプル
  • 肌に透明感がある
  • さりげなく華やか

このポイントを抑えると、「綺麗ママ」雰囲気をまとえると確信。

綺麗ママになる具体的方法

上記を踏まえて、ポイントごとの方法を。

1.すっきり感を作る!

綺麗ママは、だぼっとした体に合わない服は着ません。

綺麗ママに見せたいなら、まずは多少トレンド感があって、シンプルな服を一着用意しましょう。

迷うなら、シンプルでトレンド感のワンピースを選ぶと、テクニックいらずで綺麗ママぽい雰囲気出せます。

フレアマキシワンピース 税抜3,990円

ちなみに「Tシャツジーンズスニーカー」は、女優レベルの美人だったら素敵だけど、普通の妙齢女性(失礼)がすると、「近所のおばさん」だけが出る、厳しい現実があります。

なので、LEEなどのナチュラル系雑誌に載っているはまじさんとかの服を真に受けて買わないこと!それなりに綺麗目の服を買うのが初心者綺麗ママには鉄則です!

(✳︎はまじさんは身長が170センチなことをお忘れなく!)

あと、すっきり感に大事なのは髪型。

アホ毛やもわっとした髪では、どれだけ他が決まっていても残念感が!

ママになると髪質変わりがちですが、そういう時は、ヘアオイルやワックスの力を借りて、ぴちっと抑えちゃいましょう。プチプラでたくさん良い商品出ています。

最近は、綺麗にタイトな一つ結びして、大きなピアスをつけているママを見かけますが、簡単に、すっきり美人度が増すので、とてもおすすめ!

2.肌ににごりがない

人の第一印象は、上半身で決まります。

特に、肌が綺麗でにごりがないと、それだけで「あ、綺麗」と認識されます。

ママになると、独身時代と比べると肌がくすんできたわぁ…という人も多いかもしれないけど、

忙しいから、そこまで入念なケアはできない。

でもしっかりポイントさえ抑えれば、忙しくても透明感のある肌は作れます。

美肌の綺麗ママ友に「肌の秘訣」を聞いたら、

「美白アイテムには、全力で頼る」

「ファンデはアラフォーになったら、綺麗で軽い仕上がりのミネラルファンデ一択」

とのこと。

上記の二つを意識するだけで、

「簡単に無理なく美肌を作り上げられる」そう。

美白アイテム。頼れるものには頼る!

美白アイテム。

若い頃は、えー、使ってもあまり変わらないなーと思って、距離をおいた時期もありました。

しかし産後、再び本気で美白アイテムを使いはじめたら、徐々に顔全体のくすみが消えて、垢抜けたのでびっくりしました。

美白アイテム、使わない手はないです。

最近の美白アイテムは、優秀です。

しかも、くすみが消えると、一気に顔が垢抜けます。使ってない人は、試してみる価値大あり。

アラサー、アラフォーママにおすすめなのはドクターズコスメ。プチプラよりも高機能、高級ブランドよりは手頃な値段設定で、コスパ的にも効果的にもとてもバランスが良いです。

私はドクターズコスメのアンプルールの、ラグジュアリーホワイト トライアルキットを試しましたがかなりよかったです。雰囲気が垢抜けました。トライアルセットがあるので、失敗が恐いひとも試しやすくおすすめ。

3.華やかさをワンポイント加える

すっきりした全体、にごりのない肌に整えたら、あと、もう一手間

「ちょっと華やかさ」

を出すと、綺麗ママは完成します。

華やかさを出すポイントは、

  • アクセサリー(ピアス、バングル)
  • 顔がぱっと明るく見える鮮やかな口紅
  • 可愛いサンダル
  • ネイル

など、ひとつで良いです。

そのワンポイントが、すっきり感の中で輝き、

「この人、なんだか綺麗」

と思わせてくれます。

最近は、オシャレでかつ子育て中も邪魔にならない、手頃なアクセサリーブランドも徐々に増えてきました。↓

アクセサリーは壊れるから苦手、子供が小さいから危ない、高すぎるのはちょっと、、という子育てママにも朗報。

ママに人気のつけっぱなしできるアクセサリー

普通の服でも、つけるだけで一気に「綺麗ママ」の雰囲気に変身。↓

【Un】パールフープピアスminiゴールド 2800円

綺麗ママになるのに、お金よりセンスが大事

年齢を重ねると、女性の綺麗の基準は「もとの顔立ち」より「全体のトータルバランス」で決まるようになります。

ママ友界では、特に「お金」「センス」がシビアにものを言う。

ただし、「お金」は、確かに女性の「綺麗」を左右するファクターだけれども(ブランドバッグを持つと、ある種の「綺麗な雰囲気」は確かに出る)、

「お金」で綺麗を買うのは危険、と個人的には思っています

だって、お金を使って得た綺麗は、お金を使い続けないとキープできないから。

使えば使うほど、すべての欲望は、際限なくなっていくから。。

(ママ同士の見栄の張り合い、マウンティングにお金使うようになったら、それは地獄への入り口です。)

それよりも。

もっと大事なこと。やるべきこと。

それは、

センスをあげること

つまり

自分に似合うものをちゃんと見極める。

全体のトータルバランスを見る客観性を持つ。

細部まで抜かりなく女性らしさを添える。

そこについて、精進していくことを勧めます。

綺麗ママとして皆に憧れているママたちは、間違いなく研究熱心です。

自分のことをよく理解し、セルフブランディングしている。

私がリサーチした綺麗ママたちは

なんとなく選んだ服

なんとなくまとめた髪型

なんとなくメイク

を一切していない雰囲気が、ビシバシ漂ってました。

「ちゃんと考えて選んでいる」ことを感じさせる、トータルバランス。

綺麗ママをめざすなら、まずは自分を知って、その上でセンスを磨く努力をするべきです。

まずもって、これはお金がかからない。

そして、一度身につけば一生もの

「綺麗ママになりたい。でも、センスを磨くとか、どうすればいいか全然わからない。難しいこととかも、一切できない」

という人は

  • とにかく、自分が「すっきり見える」服を一着探す
  • とりあえず、イヤリングかピアス(なんでも良し。つければ何かが見えてきます)
  • メイクも髪も、ツヤ感を意識する
  • 髪をすっきりさせる(何をすればよいかわからなければ、とりあえずタイトなひとつ結びで。↓参考になります)

あえて崩し過ぎないのが色っぽい♡きちっとタイトめヘアアレンジ10連発

以上のポイントをおさえれば、綺麗ママにぐっと近づきます。

高い洋服を買ったり、化粧品買ったりエステにいかなくとも、ほんのひとさじ「手間」を取り入れれば、誰だって綺麗ママに近づけるんです。

「お金」ではなく、「ひと手間」を大事にする

  • すっきり見える服を探すひと手間。
  • 毛先にワックスをつけるひと手間。
  • ピアスをつけるひと手間。
  • 足が綺麗に見える靴にするひと手間

そういったひと手間に手を抜かない人が、綺麗ママに近い人だと思います。

「綺麗なママ」は毎日の積み重ね

綺麗になるのって、ほんとう、日々の地道な積み重ねだと思います。

毎日、ほんの10秒で良いので、「これで良いのか」思案する時間を作るだけで、必ず「綺麗」のセンスは上がってきます

それは、未来の自分への投資でもあります。

自分が綺麗に見えるファッションさえ知っておけば、時間をかけてショッピングする必要もないし、洋服を無駄に買い足す必要もない。

私もまだまだ、「自分が綺麗に見える最短ルート」、日々探してます。失敗することもあれば、褒められることもある。

最近のヒットはファンデをミネラルファンデに切り替えたこと。時短と、毛穴カバーを一気に手に入れられました

まだまだ、ママの美容道、試行錯誤たくさん、道半ばです。

ぜひ、一緒に「綺麗ママ」めざして頑張っていきましょう!

こういうのサラリと着ていると美人ママっぽいですね。夏はワンピースがやはり美人アイテムです。

フレアマキシワンピース 3,990円(税抜)

シェアする