頭皮湿疹のかゆみフケには、無印ホホバオイル+シャンプーの合わせ技!

最終更新日

冬は頭皮湿疹の季節

みなさん、頭皮、健康ですかー?

私は絶不調でーす!

冬になると、突然悪化し始める頭皮湿疹。

頭皮の生え際あたりから赤みが出現、その後かゆみが出て、最終的にはかさぶたに。。

乾燥する日が続くと、生え際以外にもそれが広がってゆく。。(ホラー)

つらい。本当につらいの!

頭皮湿疹って、かゆみの強さが半端ないんだよね。なぜだろう。

そして、治りかける時期は、かさぶたみたいになって、最終的にフケが出て、それはそれで辛い。

髪が下ろせない。

ここ10年以上、皮膚科に通ったり通わなかったりしてきました。

皮膚科医の診断は本当にまちまち。

  • 頭皮湿疹だね!これは!
  • ただの乾燥!
  • 脂漏性皮膚炎だから、薬使って治さないとダメ
  • アトピーだと思う

…など、色々な判断を受け、

ビタミン剤やら抗アレルギー剤、アンテベートローションやらニゾラールローション、

さまざまなものを処方されて、使ってきました。

やっぱりステロイドのローション(アンテベートとかデルモベートローションとか)は一番効く。

だけど、使うのやめたらすぐぶり返す。

しかも、だんだん効かなくなるし…。

どれも、一時しのぎにしかなりませんでした。

でも、ここ2,3年、自分に合ったようやく方法を見つけ、

なんとか乗り切れるようになってきましたので、その方法をご紹介します。

ホホバオイルで、頭皮をケア

乾燥が気になる季節が始まったら、ホホバオイルを頭皮につけてマッサージするようにしています。(シャンプー前)

ホホバオイルを頭皮につけることを習慣化したら、頭皮の乾燥とかゆみが、極限まで悪化する事態が減りました。

ホホバオイル以外の、椿油やオリーブ油などでももちろんOKだけど、

ホホバオイルが一番、

  • さらりとしてべたつかない
  • 頭皮に塗りやすく、なじみが良い
  • 無色透明、匂いゼロ

ということで、ホホバオイルが一番気に入ってます。

コスパや使いやすさの点から、

無印良品のホホバオイルを愛用中。

(店舗が遠いのでアマゾンで買ってます。値段は同じでした)

かゆみに一番効くのはコラージュフルフル

冬場の頭皮のかゆみは、本当に強烈

かゆいと、一日中、仕事中でも家事育児中でも気になって仕方なくてとにかくストレス!!

冬以外のシーズンは自分好みのシャンプー使ってますが、

冬だけは、「好み」は度外視!

「とにかく頭皮の状態を快適に保つシャンプー」一択!

シャンプーも、色々試しました。かゆみを抑えるとか、フケを抑えるとか謳われてる製品やら、低刺激やら、ノンシリコンやらを、たくさん。

そんな長年の頭皮シャンプージプシーの結論としては、

「コラージュフルフルネクストシャンプー」が一番「確実」に頭皮のかゆみを抑えて頭皮を健やかに保ってくれる

気がします。

コラージュフルフルと言えば、主に脂漏性皮膚炎などによるフケやかゆみを抑えるシャンプー。

持田製薬が作っている本格的な薬用シャンプーで、

抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」を日本で初めて配合したシャンプーとして、以前CMなどで話題になりました。

私自身、脂漏性皮膚炎かどうか、そのあたりはとても微妙なのですが、

このコラージュフルフルネクストシャンプーを使うと、確実に頭皮の調子が安定してくるのは事実。

(やはり真菌が悪さをしている可能性はあるかも)

だから、本当に冬の頭皮悪化シーズンだけは、コラージュフルフルに頼りきり。

コラージュフルフルがあって助かった、と何度も思う悪化時期がありました。

コラージュフルフル ネクストシャンプー うるおいなめらかタイプ 200mL

(ちなみに、コラージュフルフルのシャンプーのみ使い、リンスは使ってません。)

頭皮のかゆみを抑えるケア方法

用意するもの

  1. お風呂に入る前に、頭皮全体にホホバオイルを塗布。(適当に、びちゃびちゃつけてます)
  2. コラージュフルフルネクストシャンプーでシャンプー。(優しく泡だてる。痒いからと、ガシガシ洗わない。適当に洗うくらいで、ほんとOK。泡だて後、すぐに流さず数分放置することを推奨)
  3. しっかり洗ってタオルドライ後、保湿剤をまんべんなく頭皮に塗布。
  4. ドライヤー(温風を地肌に当てすぎない!)で髪をしっかり乾かす

以上。リンスや洗い流すトリートメントは使いません。

私の場合、それらが刺激になってしまうので。

ポイントは

  • シャンプーしたら、そのままちょっと放置(薬を浸透させる?)
  • あまり気合いれて洗いすぎない。適当に洗う。
  • ドライヤー、温風だと痒みが強くなる場合、冷風で乾かす。

しっかりガシガシ洗った日や、温風を地肌に当てすぎた日は、頭皮の状態が悪くなることに気づき、

とにかく頭皮に刺激を与えない!

を徹底。

頭皮はお姫様のように、優しく扱いましょう。

頭皮の乾燥は地道なケアの継続が大事

何年も頭皮のかゆみ、乾燥、かさぶたを経験して、いま感じること。

頭皮トラブルは、すぐには治らない。悲しいけれど。

ステロイド使えば、治ったように一瞬なるけど、すぐぶり返す。

しかも使い続けると効かなくなってくる。

ずっとアンテベートローション使ってましたが、最近は、つけても効果がいまいちになってきて。薬はやめました。

たどりついた私の対処法は、

地道に頭皮をケアして、なるべくかゆみを抑え、悪化時期をなんとかギリギリ我慢できる状態を保つ。

そうすれば、季節が変わると、また良い状態が続くゾーンに入ったりします。

そしてまた悪化したら、そのときはまた地道なケアを。

その繰り返し。

治る、完治する、というのが目標ではなく、

なるべく「最悪の状況になる前に手を打つ」というやり方で、ここ数年頭皮ケアをしています。

ステロイドのようにすぐには治らないけれど、

この方法で、そこそこの状態をキープできるようになってきました。

自分の体質に寄り添って、ケアをしていくことも、こういった慢性の頭皮のかゆみや乾燥の場合、大事なのかな?と感じています。

          

参考アイテム♡

コラージュフルフルネクストシャンプー(200ml 1760円)

無印良品 ホホバオイル (50ml 890円)

シェアする