【くせ毛は髪が汚く見える?】実際に効果のあった2つのテクニックを紹介します

くせ毛は髪が汚くみえるのはなぜ?

髪がボサボサ、汚く見えると 、すっごくテンションが下がりますよね。

「髪は顔の額縁」

と言われるだけあって、髪がいけてないと、

服もメイクも決まらない。。

毎日ケアして頑張ってるのになぜ?

そう。

髪のお手入れサボってるわけでもないのに、くせ毛のせいで「髪が汚く見える」悩みと、30年以上悩んできている私。

ずっと長い間、

「どれだけケアしても髪が綺麗に見えない。。」

と悩んできました。

くせ毛だし、もう生まれつきだから仕方ないのかな、て諦めてました。

でも、2つのことを改善、見直したら、劇的に変わったんです。本当に。

くせ毛で髪の見た目に悩んでいる人必見です。

髪が汚く見える原因

実は、髪が汚く見えるのって、理由がハッキリしているんです。

それは

  • 髪のうねり
  • 切れ毛

などの影響によって、

髪の表面に、光が綺麗に反射していない。

だから汚く見えるんです。

つまり、

髪のうねりも、切れ毛も、髪の内部の水分バランスがいびつで生じます。

これが髪が汚く見える原因。

私は、もともとくせ毛で、うねることに諦めてましたが、

くせ毛の原因と5つの対処法。ヘアケアの見直しからおしゃれな活かし方まで

↑を参考に、

少しでも毛穴のゆがみ(これがくせ毛の原因になる)をなくすために

  • 頭皮環境を整えるタイプのシャンプーを使ったり、
  • 本気で髪内部に水分をバランス良く入れ込むヘアケアに全力で集中すること、

さらに(トドメとして)

汚い髪→綺麗な髪への一発逆転

に成功しました。

「髪に水分」というと、

「トリートメント」をまず思い浮かべるかもしれませんが、

トリートメントからでは遅いと感じ、

シャンプーから髪の内部の水分バランスを補修するものを使うこと。

(私の使ったシャンプー&トリートメントはこちら

それだけで、ストレートパーマやめることができました。

髪が汚く見える理由

髪が汚く見える原因は、細かくわけると3つ。

  1. 髪の内部の水分バランスの乱れによるうねり
  2. 加齢による毛穴の歪み
  3. 体質的なくせ毛の問題

この3つが、うねり毛を発生させる原因です。

参考:まるっと改善!ボサボサ髪の原因は?【直し方&応急処置まとめ】

①の水分バランスの乱れは、髪のダメージや加齢から。

カラーやパーマをすると、目には見えなくとも本当に髪の内部が傷みやすいです。

それらをしてる人は、していない人の2倍はヘアケアに気をつけたほうがベター。

髪の内部の修復保湿でボサボサ回復ならエイジング系のヘアケアがベスト

ラサーナ 「プレミオール」21日間スターターキット

②加齢による毛穴のゆがみ。このせいで、「歳を重ねてからくせ毛になった」と誤解するひとも。これは、頭皮の環境をよくする努力が大事。スカルプケアが有効です!

鉄板ですが良いですね。

パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ

③体質的なもの=くせ毛。

これ、私です!

くせ毛は若い頃は可愛いですが、髪の表面がうねっていると、光の反射的に綺麗に見えず、どうしてもボサボサに見えやすい。。

というくせ毛の宿命。

縮毛矯正やストレートパーマが手っ取り早いのは確か。

でも、

あとは自力で、髪の内部に水分を本気で入れ込むケアをする!

(私はこれでくせ毛を克服しました)

私のくせ毛はこちらのyoutuberのAYAMARさんと似たタイプなので、とても参考になりました⬇️

ストレートアイロンは商品によって全然違う

あと、髪の表面を整えてツヤツヤに綺麗に見せるのに、

ヘアアイロンは必須

と考えてます。

ストレートアイロンでも、カールアイロンでもどちらでもOK。

コテに髪を通すだけで、髪のツヤが格段に変わります

でも、私ずっと家にあるアイロン使ってたけど綺麗にならなかった

そんな人は、古いヘアアイロン使ってませんか?

私自身、6年前に買ったヘアアイロン使っていて

「なんだか綺麗にならないなあ」

といつも思ってて、故障したから新しいのに買い替えたんですよ。

そしたら、

めちゃくちゃ髪の毛綺麗に整うようになった。

おすすめは、チタンコートのヘアアイロン。

お金出せるなら、毎日他人の目に触れる髪の毛に使うものだから、

評判の良い高性能のヘアアイロン使ったほうがよいです。

高価でなくとも、お手頃で良いヘアアイロンたくさんamazonで売ってるので、

最新のヘアアイロン試してみてください。

本当に変わるから!

今までの努力何?てほど変わる!

SALONMOON ストレート ヘアアイロン 24mm 15mm NEWモデル ミラーチタニウムプレート

そのくせ毛、本当にくせ毛?

よく、「年齢を重ねてからくせ毛になった」と言う話を聞きますが、

加齢による毛穴のゆがみや、水分バランスの変化からきたうねりが原因、ということに気づいていない可能性も。

どちらにせよ、

髪のうねりを消すには髪の内部に水分を入れ込む!頭皮のゆがみを直す!

100%これが大事なので、やはり本気で髪と頭皮を補修するヘアケアをすることが大事です!

髪の内部まで保湿するために今すべきこと

髪の内部まで保湿するために。

私が実感したのは、日々のヘアケアで、最大限、髪に保湿成分を入れ込む作業を行うこと。

そのためには、トリートメントやアウトバストリートメントだけでは、追いつかないと言うのが現状。

最初のシャンプーから、補修能力全開のヘアケア剤を駆使することが大事です!

具体的に、髪の内部の補修に力を入れているシャンプーというのは、

「エイジングシャンプー」「ダメージケアシャンプー」のカテゴリーに入っているシャンプーです。

どちらも補修能力には優れていますが、エイジング系シャンプーの方は、スカルプケアも一緒に担っている製品が多いので、

補修も頭皮も!ということなら、エイジングシャンプーを使うのが早道です。

優しいアミノ酸系と頭皮をケアする植物ブレンドオイルを処方し、

三段階で徹底的に保湿ケア(毛髪浸透型コラーゲン)するラサーナ プレミオール

スカルプケアに絶大な力があり、リンストリートメント不要ながら天然のシルクと真珠エキス配合で髪を保湿するharu kurokami などが、エイジング系のベストと思います。

エイジングケアのヘアケアの特徴は、なんといっても至れり尽くせりの処方。

毎日のヘアケアに、これらの贅沢な処方を取り入れることで、

髪はかなり変わるはず。

髪の変化を味わおう

うねり毛、頭皮対策がバッチリのヘアケア剤を使うことで、

髪の扱いは格段に変わり、楽になります。

髪のボサボサに悩んでいる人は、思い切ってシャンプーからまるっとヘアケア剤を本気で変えることをお勧めします。

髪が手触りよく、綺麗にまとまると本当に毎日気持ちよく1日を始められます。

ヘアケアに力を入れることは、毎日のライフスタイルを向上させることは、間違いないです!

自分の髪にベストなヘアケアで、新しい綺麗の未来を開いてきましょう!

haru公式サイトで詳細を見る

おすすめ