SK-Ⅱの化粧水でも肌がつっぱる40代へ。SK-Ⅱの代わりにおすすめできる化粧水。

SK-Ⅱの化粧水でもつっぱる40代

SK-Ⅱ

言わずとしれた高級スキンケア製品。

桃井かおりさんを始め、綾瀬はるかさんの衰え知らずのプリプリ肌をCMで見せつけられるたび

「SK-Ⅱさえ使えばすごく美人になれるのでは。。」

と毎回儚い夢を見てしまいます。

そしてついに30代はじめ、ボーナスが入ったときに思い切ってSK-Ⅱコフレ購入!!

コフレはSK-Ⅱでも結構お買い得ね‥。

使って最初は良い感じ!季節の変わり目など、乾燥危険なシーズンは特に頼りにしていたのですが、

アラフォーになり、少しずつSK-Ⅱの魔法が効かないように…。

天下のSK-Ⅱの化粧水を使っても肌がつっぱる。。(悲)

しょうがないので、SK-Ⅱの化粧水を使ったあと、

ドラッグストアで激安のクリームをゴリゴリ塗ることに。

それでも(少しマシになるけど)つっぱる乾燥肌に

ア、アラフォーの肌は手強い。。

と思うように。

乾燥肌は辛いよ!

肌に合うってどんな化粧水?

「肌に合う」て感じる化粧水を見つけるのが、40代に入ってから難しくなりました。

色々なスキンケアブランドを試してみて

(オルビス、資生堂、カネボウ、SK-Ⅱ、ドラッグストアのプチプラコスメ)

さすがに悪いものはないものの、

「ぴたっ」と来て、肌がめちゃくちゃ綺麗になる!と思えるものとなかなか出会えず。

肌に優しい上に、きちっと安心できるほどの保湿力があるものが良いよね。
さらにプラスアルファがあると尚良し。

SK-Ⅱ以上のスキンケアなんてあるの?

と半信半疑になりつつあった時、

「あ、これかも。」

と思えた化粧水がコーセーの米肌肌潤美白

ドラッグストアでは見かけないけど、

堅実で実力派な雰囲気が、美容雑誌で見かけてずっと気になってたんです。

トライアルキットを試してみたら、思いのほか良かった。

すーっと潤って、素肌っぽいのに綺麗。

派手じゃないけど、シンプルに素肌を美しくする感じ。

偶然ですが、

保湿成分のライスパワーと、美白成分のトラネキサム酸の両方配合しているのが、高級ブランド、SK-Ⅱと似たアプローチの化粧品ですが、

SK-Ⅱよりもより、すーっと肌に吸い付く感じがあるのが米肌肌潤美白 でした。

日常に透明素肌

コーセー「米肌」を推す理由

偶然ですが、

保湿成分のライスパワーと、美白成分のトラネキサム酸の両方配合しているのが、SK-Ⅱと似たアプローチ。

特に40代に良いと思えるのが、ライスパワーに含まれるセラミド。

ライスパワーには肌のセラミドを増やして肌の潤いを保つ力を改善する効果が認められていて(公式HP参照)

飲み込むような浸透感は、乾燥肌の強い味方。

40代になり、肌への「スキンケアのごくごく感」がまったく感じられなくなっていた最近、

お、これは!

と思える肌感触の良さでした。

米肌の、シンプルなブランド感がなんとも好きです。

公式サイト:コーセー 米肌肌潤美白

【目尻のシワ】夕方になると現れる!朝に対策することでかなりマシになりました

肌が心地よいスキンケアを

40代になると、

「肌への心地よさ」と「潤いが満たされる」

両立されたスキンケアが大事。

無理のある(肌的にも、金銭的にも)スキンケアじゃ続かないのが40代のリアル。

でも、意外とそれが難しい。

スペシャルケア的位置付けだった天下のSK-Ⅱでもなんだか難しくなってきたなあ。。

というとき、コーセーの米肌肌潤美白 に出会い、

「まだまだ自分の肌にぴったりくるスキンケアがあって嬉しい」

とシンプルに思いました。

トライアルキットだと化粧水、保湿エッセンス、保湿クリーム、石鹸、パックが入ったものが試せるので、まずはそれを使って感触を確かめてみると良いと思います。

(そして旅行用にも活躍)

最近、めっきり「挑戦する気持ち」「探究する気持ち」を忘れていましたが、

やはり美容はチャレンジが大事。

自分の肌にあったものを見つけると、本当に楽しい!

前向きに肌を綺麗にして、イキイキとした日々を過ごしていきたいと思います。

コーセー 米肌肌潤美白

おすすめ