【見とれるほど綺麗な40代】になる、最速かつ確実な方法

最終更新日

40代は美の逆転現象が起きる時代

同窓会で、感じたことありませんか?

かつての「美人マドンナ」がフツーの主婦になってたり「地味な子」が綺麗な大人の女性になっていたり。

「ほほぅ、わからないものだなあ!」と。

はっきりした顔だちの美少女が、大人になって老け顔になっていたり、かつて丸々していた子が、スッキリした小顔の「かっこいい大人の女性」に変身していたり。

空白の30年に何があったのか?

それは本人のみぞ知るところですが、

「美の逆転現象」が、最もリアルに現れるのは40代なのです。

綺麗ファクターは、「元の顔立ち」から「ツヤのある清潔感」へ

40代は、綺麗ファクターの大変換期。

顔立ちは、ほとんど関係なくなる。

マウンティングの活発なママ界でも、

  • 顔立ちは美人、貧相な格好のママ
  • 顔立ちはフツー、身なりが綺麗なママ

上位は、おそらく後者になるんです。

10代の頃は、Tシャツにジーンズ姿なら、顔立ちが綺麗な方が圧勝でした。

でも、もう40代は、Tシャツジーンズ姿では戦えない。どんな美人も。

「綺麗なひと」より、「綺麗にしている」人の勝ち、という世界に入るのです。

そういう意味では、努力すればするほど、努力は反映されるやりがいはあります。

そんな40代の、最も重要な「美」のファクターは?

それは。間違いなく

「ツヤ」と「清潔感」

でも。

清潔感って、一体どうやったら磨けるの?

毎日お風呂に入ること?

みんな入ってるでしょ!

見た目の「清潔感」て、たぶん、もっと「技術的なもの」なんです。

ツヤと清潔感は「技術」で磨く?

具体的には

  • 肌がつるん
  • 髪がきれい
  • シンプルで、センスの良い服

これらが、40代の清潔感を左右する、重要なファクター

めちゃくちゃ努力したり、お金かけなきゃいけないものは、実は、ない

どれも「ちょっとした心がけ」で演出できるもの。

積み重ねが、明暗をわける。

髪や肌を、美しく保てるかどうかが、これから先、大きく明暗を分けます。

40代のスキンケアやヘアケアに関して。実は、値段が高い安い関係ないんです。

心地よく使える」

「肌や髪に優しい」

「必要なものだけを与えてくれる」

そんなアイテムを見極めること。そして続けること。

40代の美しさって、結局、「積み重ね」なんです。

手っ取り早く美しさを手に入れるなら、オイル

アラフォー女性はとにかく忙しい

手っ取り早く、髪も肌も、「清潔感」を演出したい!

そういう場合、まずは、オイル

良質なオイルを少量、肌と髪に「透明な膜を張る」ことで、

「何もしてなさそうなのに、瑞々しく美しい」

に仕上げることは、可能。

(綺麗な人は、たぶんみんな、美容オイルを効果的に仕込んでます!)

コツは、決してつけすぎないこと!

(1滴〜2滴で十分!)

(美容オイルはコスパが良いので、ケチらず良質オイルを使うべし。私はナチュラルオーケストラのホホバオイルを使用中。肌と髪に自然なツヤが生まれ、綺麗が三割増し?になります)

(お試しサイズ34ml 2778円(税抜)))

美容オイルを肌に使い始め、第一印象を、2,3才は若く見られるようになりました。

じっくり見るとアラは大量にありますが(笑)、美容オイルって「パッと見」を綺麗に見せるんですよね。時間のない身にはありがたい。。

初めてトライするなら、気軽に買える、無印のホホバオイルから試しても良いと思います。

知らなかった「ツヤ」の世界、きっと開きます。

40代以降の「清潔感」は「育てていく」

即効ケアは、美容オイルが有効

ただアラフォー世代たるもの、

「これからどうやって、髪や肌を、美しく育てていくか」

綺麗を維持するには、肌も髪も、すこやかな美しさをこれからも育てていく必要があります。

放置すれば、髪も肌もパサつく

地道なケアで髪や肌を底上げしていくことは、数年後大きな差となって現れます。

髪に関しては、きしみやパサつき、頭皮トラブルなど、そろそろリアルな問題になってくるお年頃。

私は、髪の生え際のうねりが手強くなってきた時期、思い切ってヘアケアをすべて見直しました

若い頃から愛用していた有名シャンプーから、エイジングケアシャンプーに変更。

すぐには結果は出ませんでした。でも、半年くらい地道に続けると

うねりが落ちつき、ツヤが現れるように。

驚きました。

髪質て、ちゃんと変わるん。て。

(使ったのはラサーナ プレミオール。髪の毛一本一本が整っていくのを実感できました。(オンライン販売のみ。合うか心配だったので、21日間トライアルのスターターキットから開始)

ファンデはミネラルファンデへ

ファンデーションも40代に入り、リキッドからミネラルファンデーションに変えました。

人生80年だとして、あと40年近くは、きっとお化粧を続ける。そう思ったとき

「肌に負担をかけずに、美しい肌をキープしていきたい」

そう思い、ファンデを見直そう、と一念発起。選ぶ基準は

  • 肌への優しさ
  • 使い心地の良さ
  • 毛穴が消え、キメが整ってみえる

の3つ。色々と試してETVOSのミネラルファンデを選びました。軽いつけ心地なのに、ちゃんと透明度が上がりくすみが消える。しかも楽(etovosはクレンジング剤不要。)

ちなみに、若い頃より、アラフォー以降のほうがミネラルファンデの相性が良いです。20代の頃は、粉浮きしてイマイチ、という印象でした。肌が落ちてくるアラフォーの肌には、なぜか密着します(笑)。

ミネラルファンデの正直な体験記事はこちら↓

諦めない。地道なケアを続けることが美人への近道

40代でも美人。と聞くと、どうしてもすごい美容法がしているんじゃない?お金もたくさんつぎ込まないとダメ?と気後れしてしまうけど、決してそんなことはないんですよね。

何もせずに美しさをキープできる年齢ではないかもしれない。だけど、自分の努力がきちんと反映する年齢でもある。

試行錯誤しながらも、年齢に合ったアイテムで地道にケアを続けていけば、きっと未来は明るいんじゃないかな?と思っています。

シェアする