【見とれるほど綺麗な40代】になる、最速かつ確実な方法

最終更新日

40代は美の逆転現象が起きる時代

同窓会で、感じたことありませんか?

かつての「美人マドンナ」がフツーの主婦になってたり「地味な子」が綺麗な大人の女性になっていたり。

「ほほぅ、わからないものだなあ!」と。

はっきりした顔だちの美少女が、大人になって老け顔になっていたり、かつて丸々していた子が、スッキリしたに変身していたり。

空白の30年に何があったの?

それは本人のみぞ知るところですが、

「美の逆転現象」が、最もリアルに現れるのは、ズバリ40代です。

綺麗ファクターは、「元の顔立ち」→「ツヤと清潔感」へ

40代は、綺麗ファクターの大変換期。

顔立ちは、ほとんど関係なくなります。

マウンティングの活発なママ界でも、

  • 顔立ち美人、貧相な格好のママ
  • 顔立ちフツー、身なり綺麗なママ

上位は、おそらく後者。身なりの綺麗なほうが、間違いなく上位。

10代の頃は、Tシャツにジーンズ姿なら、顔立ちが綺麗な方が圧勝でした。

でも、もう40代は、Tシャツジーンズ姿では戦えない。どんな美人も。

「綺麗なひと」より、「綺麗にしている」人の勝ち、という世界に入るのです。

そういう意味では、努力すればするほど、努力は反映されるので、どんな人でも逆転可能やりがいはあります。

そんな40代の、最も重要な「美」のファクターは?

それは。間違いなく

「ツヤ」+「清潔感」

でも。

清潔感って、磨けるの?

毎日お風呂に入ること?

みんな入ってるでしょ!

「清潔感」て、実は、もっと「技術的なもの」なんです。

ツヤと清潔感は「技術」で磨く?

具体的な「清潔に見える」ポイントは

  • 肌がつるん
  • 髪きれい
  • シンプル、かつセンスの良い服

これが、40代の清潔感を左右する、重要なファクター

めちゃくちゃ努力したり、お金かけなきゃいけないものは、実は、ない

積み重ねする、しない。が、大きく明暗をわける。

「髪や肌を、美しく保てるかどうか」

これが、これから先、大きく明暗を分けていきます。

40代の美容ケアに関しては、実は、値段が高い安い関係ないんです。

心地よく使える」

「肌や髪に優しい」

「必要なものだけ与えてくれる」

そんなアイテムを見極めること。続けること。

40代の美しさって、結局、「積み重ね」がすべて。

美しさを手に入れるなら、まずオイル

アラフォー女性はとにかく忙しい

手っ取り早く、髪も肌も、「清潔感」を演出したい!

そういう場合、まず、オイル

良質なオイル、少量だけ。

肌と髪に。

そうすることで

肌と髪に「透明な膜を張る」。すると「何もしてなさそう、なのに、みずみずしく美しい」

を魔法のように仕上げられる。

(綺麗な人は、みんな美容オイルを上手に仕込んでます!)

コツは

決してつけすぎないこと!

(ほんの1〜2滴だけ!)

(✳︎美容オイルはコスパが良いので、ケチらず良質オイルを使うべし。私はナチュラルオーケストラのホホバオイルを使用中。自然なツヤが生まれ、みずみずしい清潔感が出ます)

美容オイルを使い始めて、2,3才は若く見られるようになりました。(これは友達も同じことを言っていた)

じっくり見るとアラは大量にある(笑)のだけど、美容オイルって「パッと見」をツルンと綺麗に見せるんですよね。

少量つけるだけなのに、このコスパの良さ、最強のスキンケアだと思います。アラフォー主婦にはありがたい。。

良質な美容で、知らなかった「ツヤ」の世界、開きました。

ナチュラルオーケストラのホホバオイルの公式サイトはこちら↓

最強のスキンケア。NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

40代以降の「清潔感」=「育てていくもの」

ただアラフォー世代たるもの、日々のお手入れの中で

「これからどうやって、髪や肌を、美しく育てていくか。はたまた、もう育たないのか。枯れていくだけか」

色々思案します。

でも、40代でも、綺麗をどんどん育てていくことは可能。

そもそも、これからも綺麗を維持するには、肌も髪も、すこやかな美しさを、どんどん育てていかないと。

放置すれば、髪も肌もパサつくだけ

地道なケアで、髪や肌を底上げしていくことは、数年後に必ず大きな差となって現れます。

髪に関しては

  • きしみやパサつき
  • 頭皮トラブル
  • 白髪、抜け毛

などが、リアルな問題になってくるお年頃。

私は、髪のうねりときしみが強くなった時期、ヘアケアをすべて、アンチエイジング系に切り替えました。

若い頃から愛用していた有名シャンプーから、エイジングケアシャンプーに変更。買い直したときは、すごく勇気がいりました

すぐには結果は出なかったけど、半年くらい地道に続け、やがて、

うねりが落ちつき、ツヤとハリが現れるように。

驚きました。

髪質て、この年でも、ちゃんと手をかければ変わるん。て。

(使ったのはラサーナ プレミオール。 続けるうちに、髪がツヤっと整っていくのを実感。アラフォーの髪でも、ちゃんと、応えてくれました。)

ラサーナプレミール、お試しキットが今なら48%offの1980円(送料無料)で試せます。↓

「プレミオール」21日間スターターキット

ファンデはミネラルファンデへ移行

ファンデーションも40代に入り、リキッドからミネラルファンデーションへ

人生80年だとして。

あと40年近くは、お化粧を続ける

そう思ったときにしみじみ感じたこと。

「肌に負担をかけないこと。それが、美しい肌をキープすることに繋がる」

そう思い、ファンデを見直そう

一念発起しました。

選ぶ基準は

  • 肌へ優しい
  • 使い心地が良い
  • 毛穴が消え、キメが整う

の3つ。結構、厳しい基準だと思います。

色々と試行錯誤を重ねた結果、ETVOSのミネラルファンデに切り替えることに。

軽いつけ心地。だけど、ちゃんと透明度、上がる。くすみ、消える。

なんと言っても、工程が楽(etovosはクレンジング剤不要。)

ちなみに、若い頃より、アラフォー時代のほうがミネラルファンデの相性が良いです。20代の頃より、肌が落ち気味のアラフォーの肌に、なぜか密着します(笑)。

ミネラルファンデの忌憚なき体験記事はこちら↓

今なら初回限定68%OFF(送料無料)でスターターキットを試せます。↓

ミネラルファンデーション スターターキット

鮮やかな発色の口紅で、アラフォーの瞳に光を、肌に透明感を

ツヤと清潔感を技術で見せるだけで、アラフォーはぐっと美しく見えるようになります。

そこに、

「あと一押しほしい」

「さらにワンステップ上の美しさを」

と思ったとき、一番頼りになるのが「鮮やかな口紅」

鮮やかな口紅をすっとひいただけで、不思議なことに

  • 瞳に光が宿る
  • 顔の血色感がよみがえる
  • 肌の透明感が引き立つ

と言った、どんな美容法よりもよく効く「美人効果」があります。

赤リップが流行ったことで、改めて「口紅の力」を感じたアラフォー女性も多いのではないでしょうか。

ただ、アラフォーが赤い口紅をただやみくもにつけると、ザ・おばはんになるので結構注意が必要なんですよね(悲)。

赤リップよりも、アラフォー女性には「鮮やかピンクルージュ」をおすすめします。

プチプラでも、高級コスメでも、なんでも良し。ピンク初心者なら、プチプラで慣れていくのも良し。

ただ、絶対譲らないでほしいのが

「発色の良い口紅を選ぶこと」。

これだけは、妥協しないでほしいです。

どんどん色々なコスメを試して、「運命の口紅」を見つけてほしいです。

似合う口紅をつけると、女性は本当に、驚くほど綺麗度がぐっと上がるから。

諦めない。地道なケアを続けることが美人への近道

40代でも美人。

そう聞くと

  • すごい美容法がしているんじゃない?
  • お金もたくさんつぎ込んでるでしょ?
  • 元がよければ、何やったって美人でしょ

と気後れしてしまうけど、

決してそんなことはない。

何もせずに美しさをキープできる年齢では、もうない。

だけど、自分の努力がきちんと反映する年齢でもある。

試行錯誤しながらも、年齢に合ったアイテムで地道にケアを続けていけば、きっと未来は明るい、と思っています。

いくつになっても、綺麗になること、美しくなる楽しさを忘れずに、どんどん自分に合った綺麗を見つけて、楽しく年齢を重ねていきたいですね。

追記:現在は乾燥の季節のため、セラミドを肌に補給すべく、ヒフミド使ってます。ヒフミドトライアルセットを使ってから、「今までの自分の肌って、かなり乾燥してたんだ」と改めて気づきました。内部にぐんぐん潤いが満ちていく、確かな手応えを感じてます。こんな風に、現在進行形で試行錯誤しながら、より綺麗になれる自分に合ったアイテムを探して、試し、楽しんでいます。ちょっと気になるアイテムがあったら、それは「綺麗の入り口かもしれない」と思って、前向きに色々チャレンジしていくのも、若さを保つ秘訣かな、と勝手に思っています(笑)。

シェアする