【縮毛矯正】前髪だけは不自然?髪を伸ばして、シャンプー変えて矯正やめた話

縮毛矯正は神だと思った

私の髪の毛はくせっ毛

昔から、自分のくせっ毛がとにかく嫌いで。

「サラサラしたストレートの髪」にどれだけ憧れたことか!

大学に入り、初めて縮毛矯正に挑戦。

いやあ、感動しました。

髪の毛がこんなにまっすぐになるなんて!

てね。

前髪のくせ毛が最大のコンプレックス!

特に、自分は前髪のくせ毛が気になって、

すご〜くコンプレックスでした。

前髪は顔の額縁。

ここがクセがあると、どうにも野暮ったくみえて嫌だったのです。

前髪の矯正だけはやめられない

髪全体を縮毛矯正していたのは、社会人2,3年目まで。

担当美容師さんから

「全体に矯正をかける必要はないと思う」

一番気にしてる前髪だけにしたら」

とアドバイスをいただき

(縮毛矯正をメインに扱う美容室だったのに、その提案をしてくれたのは本当に良心的だと思う)

前髪のみ縮毛矯正にチェンジ。

前髪だけの縮毛矯正のメリット

前髪だけの縮毛のメリットは、

  • 縮毛矯正の頻度が減少
  • 値段が安い

この2つ。

長いときだと、1年は放置できるようになり、

全体だと1回2万円近くだったのが、

前髪だけだと8000円程度

もちろん安くはないですが、私にとって

「前髪にうねりがなく、まっすぐであること」

必要不可欠なことだったので、その投資は必要でした。

縮毛矯正、前髪だけって不自然?

前髪だけの縮毛矯正、不安や抵抗のあるひとは意外と多いです。

理由として、

  • 前髪だけ縮毛矯正するのは不自然
  • 「ちりちりになった」という恐い噂
  • 新しい毛が生えると、前髪が浮く

など。

最近は、前髪だけの場合に極端にまっすぐにしないように調節してくれるので、

一番の問題は

新しい毛が生えると、前髪が浮く

これですね。。

前髪の矯正かけてから3ヶ月以上経過すると、気になってきます。

私はこれが大きなネックになり、前髪のみの縮毛矯正をやめる方向に傾いていきました。

そして、前髪の縮毛をかけなくてもなんとかなる方法を探しまくりました。

前髪の縮毛矯正をやめるきっかけ

実は、前髪の縮毛矯正をやめてもなんとかなる方法は、シンプルにこの2つ。

やめる最初のきっかけは、

くせ毛とはまた違う、髪のうねりに良いと聞いた

エイジングシャンプー (加齢による髪のうねりやパサつきが気になる人向けのシャンプー)

を使うようになったこと。

そうしたら、

前髪のくせ毛が、かなり落ち着いてきたのです。

エイジング系シャンプーって、よく分からなく使ってましたが、

  • 保水力が落ちた髪(くせ毛もこれ)の内部に潤いをしっかり届ける処方
  • 頭皮環境を整え、毛穴のゆがみをなくして、毛がうねるのを抑える

そんな特徴があるため、癖毛もかなり落ち着くことを発見&実感。

縮毛矯正を卒業したいなら、

エイジング系のヘアケアを使わない手はない!と実感しました

(✳︎私は、「髪のうねりがまとまる」と評価の高いエイジング系のラサーナ プレミオール に変えてから、うねりと癖が以前よりずっと落ち着き、ツヤ感がぐんぐん出てきました)

↑使用した「プレミオール」21日間スターターキット

(お試しセットですが、かなりボリュームのある内容)

「自分の癖毛にあったシャンプーを運良く見つけられた」

と嬉しく思いました。

それと、やはり前髪は短いとどうしてもクセが出やすく、さらになかなか落ち着かせづらいので、

前髪のくせ毛が気になるひとは、まずは顎ラインくらいまで前髪を伸ばすことをおすすめします!

すると、アイロンで前髪をするーっと挟んで外巻きにするだけで、素敵に落ち着いた美人ヘアができるのでおすすめです。

こんな感じで前髪を伸ばそう!

エイジングシャンプー 、驚くべき進化を遂げています。

縮毛矯正やめたい人に、実はおすすめ!

癖毛が素直になる!

縮毛矯正より自然にくせが落ち着くし、髪全体にツヤが生まれます!

割と知られていないけど、かなりおすすめのテクニックです♡

私が使ったエイジングシャンプー→「プレミオール」21日間スターターキット

おすすめ